1人焼き肉

 夫です。

 平日ですが、今日は妻たちが実家に帰っているため、夕食は一人。

 思ったよりも早くオフィスを出ることができました。

 そこで、迷った挙句、人生で初めての1人焼き肉に挑戦することにしました。

 会社から少し歩いた先にあった表参道の「富士家」です。


 前から「1500円 焼肉食べ放題」の看板が気になっていたんです。







 元々、おひとりさまが苦手な私。


 以前にも1度、1人焼き肉に挑戦しようとしたことがあります。


 が、行列の中、入り口付近の4人席に通され、周りの目が怖くてキャンセル。


 そんな私の中では、「1人焼き肉はかなりハードルが高い」ことだったんです。


 当然、今日も店の前を2往復しました。


 でも、1人用のカウンター席もあるし、店も空いていたので「これはイケる!」と決心。


 通されたのは、一番奥のカウンター席でした。





 最初に、肉のセットと前菜の数種。


 そこに、ライスとスープを足し、アルコールはなしでお冷を注文。


 うーむ、1人だとスペースが広く使えて良い。


 そして、いざ肉を焼き始めると、結構ペースを考えながらになることに気づきました。


 肉を焼く→食べる前に次の肉を焼く→肉の焼き具合を見ながら食べる


 そんな感じで、2手先を考えながら、焼いたり食べたりの繰り返し。


 ペースが掴めてくると、楽しくなってくるほど効率的。


 空いた皿を片付けに来た時にお代わりを注文。


 でも、「食べ残し、飲み残しは別請求します」という注意文言にケアが必要です。


 何せ一人で食べているので、自分が食べきれなければ終わり。


 ちょうどいい腹具合に持っていくのもまた考えながらで面白い。


 というわけで、なかなか良いペースで食べていました。










 通常、1人で食べるときって手が空くので、スマホを見ながらだったりもします。


 が、「焼く」という行為が入るので、手が空くことはなく、結構忙しいものです。


 というわけで、テンポよく食べ、45分でフィニッシュ。


 と思いきや、最後にソフトクリームが出てきました。


 (これを計算していなかったので、実は「う・・・」となりましたが)






 でも、90分間コースだったんですが、半分くらいの時間でちょうどよく終わりました。


 店員さんもよく気が付く人だったので、注文に困ることもありませんでした。









 味はよく分からない私ですが、ひとまず念願の1人焼き肉をクリアしました。


 一度クリアしてしまえば、次からは抵抗がなくなるかな。


 (とはいえ、頻繁に行くこともないですが・・・)

 でも、店の雰囲気も含め、おススメです。

 勇気を出して行ってみて良かったです。



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルーベリー狩り

 夫です。

 今日は、私が休みをもらっていました。

 昼近くになって、「どこに行こうかー」なんて話をしていたら、妻の鶴の一声。

 「そうだ、ブルーベリー狩りに行こう!」

 即決で調べてすぐに出発。

 目指すは、練馬にある加藤農園でした。

 (ここまで展開が早すぎ・・・)

20170807_1



 しかし、気負いすぎたのか、加藤農園に着くのが早すぎました。
 14時半スタートなのに、30分以上も前に到着。
 
 仕方がないので近くを散歩していたら、見かねておじさんが前倒ししてくれました。
 (このおじさん、電話口ではぶっきらぼうだったんです)
 見渡してみると、4区画に仕切っていてネットで上下左右が覆われています。
 何となく区画ごとに種類が分かれていそうなので、全部回ることにしました。
 ブルーベリー狩りは初めてですが、もぎ取るのは本当に簡単ですね。
 むしろ、ちょっと触っただけで落ちてしまうくらいです。
20170807_8
 入口の方は既に結構狩られていましたが、奥の方は房のように沢山ありました。
 耳たぶくらいの柔らかさだと甘いというので、一応、確認しながら1つ1つ。
 ただ、妻は、「柔らかさとか良いから、どんどん取っちゃいな」と言っていました(笑)。
 積んでその場で食べ放題という形式ではなく、取った分だけ量り売りという形式。
 そのため、あまりガツガツはしていなくて、落ち着いた雰囲気でした。
 ブルーベリーは木の下の方に付いている方が実は美味しいそうです(おじさん談)。
 それを聞いてからは、なるべく下の方に付いている実を取るようにしていました。
20170807_5

20170807_7


 後で聞きましたが、加藤農園では19種類のブルーベリーを育てているそうです。
 それを明確に区分けするのではなく、混ぜて木を植えるそうです。
 その方が美味しいブルーベリーができるそうです。
 不思議ですね。
 そして、見た目の違いも全く分かりませんでしたが・・・。
20170807_4

20170807_6



 帰ってからは、最近買ってもらったかき氷マシーンwithブルーベリーで試食。
 色々試したところ、カルピス(ぶどう味)との相性が良かったようです。
 ちなみに、取ったブルーベリーの数は615個。
 これで2,000円ということなので、「体験」と合わせれば良かったかなと。
 フルーツ狩りは、やっぱり面白いですね。
 子供でも簡単に楽しめるので、おすすめです。


20170807_2
20170807_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【提案】ヤキュウレンジャー

 夫です。

 常々思っているんですが、戦隊ヒーローで、そろそろスポーツがテーマにならんか。

 2020が迫ってきている中で、なぜ子供への影響が大きい戦隊ヒーローを利用しないのか。

 2020にやるのではなく、その前にやってムーヴメントを作っておくべき。
 そう思うのです。

 そして、5人のヒーローの中には、もちろんパラスポーツも入れる。

 見ている子供の親にも影響が出てくるので、良いと思うんですけどねぇ。



 そんな話をしていたら、セラが「ヤキュウレンジャーは?」なんて言い出しました。
 なんと。
 今の「キュウレンジャー」に「ヤ」を付けただけですが。
 思いっきりスポーツじゃないか。
 これは面白い、ということで、もう少し膨らませてみることにしました。
 =================
 ヤキュウレンジャーは、最初から9人(←キュウレンジャーと同じ)。
 打順で並ぶことになるので、一番強いのが4番。
 つまり、4番が赤という何とも画期的なポジショニング。
 呼び名は、ポジション+カラー。
 そのため、以下のようになります。

 1番 レフトブルー
 2番 セカンドイエロー
 3番 センターグリーン
 4番 ライトレッド
 5番 ショートオレンジ
 6番 サードパープル
 7番 キャッチャーブラック
 8番 ファーストピンク
 9番 ピッチャーゴールド
 毎年恒例の途中から入ってくるメンバは、DHシルバー(打撃専門)です。
 武器は、各人がバットとボールを持っています。

 ちなみに、左手はグローブのような柄を装着しています。

=================

 うーむ、面白い。
 これ、ストーリーまで膨らませることもできそう。
 ますます「スポーツ」をテーマにした戦隊ヒーローを見てみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の帰省(夫は残る)

 夫です。

 今週、妻と子供たちは帰省しています。

 セラが夏休みになったので、幼稚園の予定に縛られる必要がなくなったためです。

 ただ、私は平日は仕事があるので、家に残っています。


 久しぶりの独身生活。

 月曜 : 遅くまで仕事をしていて、オフィスを出たのは私が最後


 火曜 : スポーツジム


 書いてみると、何だこれ(笑)という生活ですね・・・。


 良いんです、私はこれで。





 対して、セラは、2日間面白い講座を受けていました。


 月曜は、前転と側転を教えてくれるという講座。


 そうなんですよねぇ、これ私がうまく教えられないんです。


 特に前転なんて、私が苦労していないので、どこを工夫すれば良いか分からず。


 側転は、私もYouTubeを結構見たので、ある程度知識がつきました。


 今回のセラは、どうだったんでしょう。


 動画が送られてきましたが、なかなか面白そうなトレーニングをしていました。







 火曜は、フィンガーペインティングの講座。


 指に絵の具を塗って、キャンバスに直接絵を描くというものです。


 以前にセラがチャレンジしたことがあり、なんだか抽象画みたいなものを描いていました。


 芸術的センス無しの私はよく分からないんですが、トイレに飾っています。


 どちらかというと文化系のセラにとっては、こっちの方が楽しいかも。












 そんな感じで今週はこのまま続きます。


 映画を見に行ったり、買い物をしたり、1人焼き肉をしたり。


 おひとり様を楽しめればいいんですが、そうもいかないんですよね・・・。


 個サルにでも行こうかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

競馬場でBBQ

 夫です。

 今日は、セラと一緒に大井競馬場に行ってきました。

 会社でBBQをやるということで、お誘いを受けての参戦。
 
 曇り空でしたが湿気が多くて、あまりBBQ日和ではない天気。

 それでも久しぶりのメンバに会うのも楽しみでした。




 場所は、大井競馬場。
 昔住んでいた場所に近く、そういえば妻と近所まで散歩に来たことがありました。

 懐かしいなーと言いながらも、セラは初めて来る場所。

 セラは、暑い暑いと言いながらも、やっぱり緊張しているのか私の手を握っていました。




 
 セラは、久しぶりに会ったメンバに対しても、まともに顔を見て挨拶できず。
 (これは最近困っていることですが、セラは外で妙によそよそしくなります・・・)
 でも、焼きあがって皿に入れてもらった肉を一生懸命食べていました。
 セラなりに何とか楽しもうとしたのか、持ち込んだアイスを配っていました。
 他にも子供が来ていて、一緒に遊びたい様子。
 こんなこともあろうかとシャボン玉を持ってきたので、早速、一緒に遊ぶことにしました。
 少しだけ私がその場を離れて戻ってきたとき、セラだけ苦戦していました。
 他の子はシャボン玉で楽しんでいるのに、セラだけシャボン玉がうまくできない・・・。
 容器の問題なのかな、私がやってもうまくできませんでした。
 せっかく皆で楽しくと思ったのに・・・何だか私の方が切なくなってしまいました。

20170730_1




 
 そんなこともありながら、後半はようやくセラもほぐれてきました。

 若手メンバと話をしたり、ちょっと離れた公園で遊んだり。

 BBQが終わったら、そろそろレースが始まるということで皆で移動。

 セラ、初めてのレース観戦です。

 (私もですが・・・)

 目の前で駆け抜ける馬は、そりゃもうすごいスピードと疾走感でした。

 肩車で見ていましたが、上にいるセラも興奮しているのが分かりました。

20170730_2




 その後、帰る間際に水遊び。

 全身ずぶ濡れになるも、ちょうど着替えを1セット持ってきたので安心。

 (それにしても、公衆の面前で全身着替えるとは・・・笑)

 こう考えると、大井競馬場はファミリーが多くいましたね。

 最近は、昼はファミリー向け、夜はトワイライトで若者向け、にしているようです。

 芝生でゆったりレジャーシートを敷いてレースを観ている家族層も多かったですね。

 こういう楽しみ方もまた良いかもしれません。

20170730_3





| | コメント (0) | トラックバック (0)

頑張れJリーグ

 夫です。



 ようやくヴィッセル神戸にポドルスキが来て、「本当に来たんだ!」という気持ちです。

 元ドイツ代表ですからね。

 元ウルグアイ代表のフォルラン以来の大物選手です。

 しかも、ポドルスキはまだまだ現役でもできる選手ということで期待大。
 それにしても、ヴィッセル神戸は、親の楽天がバルサの胸スポンサーになったり凄い。
 更なるビッグネームを獲得・・・なんて期待してしまいますね。




 かたや、元イタリア代表のトッティのヴェルディ移籍は消滅しました。
 これまたビッグニュースになりそうだっただけに残念。
 ローマ一筋で現役生活を終えることになるようです。
 報道では、悪意が込められた内容のものもありました。
 が、いずれにせよ、Jリーグに来たら私たちにとっては夢のような話でした。





 他方、浦和レッズに嚙みついて炎上している上西議員という人もいます。
 いや、批判というよりは誹謗中傷で、しかも言葉遣いがひどすぎます。
 その後も何故か執拗に追いかけ回り、最終的に「くたばれレッズ」と書き込み。
 うーむ、こんな人が議員だなんて信じられないな・・・
 選挙が近いわけでもなく、レッズサポを敵に仕立てて目立って何の得があるのか。
 お願いだから、早く議員を辞めてください。





 2016年各クラブの収支が出ましたが、3期連続赤字はなし。
 J1は2015年が平均収入33億円だったのに対して、2016年は36億円とアップ。
 これはパフォームとの契約で更に上がってくるでしょう。
 Jリーグの人気復活のためにも、更に期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KAAT@横浜

 夫です。
 今日は、セラと一緒に神奈川芸術劇場(KAAT)に行ってきました。
 
 妻の友人が舞台監督をやっているということで、キッズプロジェクトの公演です。

 ゲネ(リハーサル)に誘われていましたが平日のため、本番を観覧することにしました。

20170723_1


 

 題材は、「不思議の国のアリス」です。
 
 これなら子供でも知っているストーリーですね。
 (といっても、実は大人の方が記憶があやふやだったりしますが・・・)

 しかも、へんてこなダンスもあるとかで面白そう。
 セラとバタバタ横浜に行って、開演ギリギリに会場入りしました。
 座って少しすると、客席の中央から「ウサギ」が出てきました。
 それにしても、何としなやかな動きのウサギだ。

 
 (もちろん、大人の演者がやっているウサギです)
 それから変な模様のダンサーが4人出てきて、創作ダンスのような動きをします。
 そこにアリス(加藤ローサ似)が出てきたところから物語が始まりました。
 が、まぁとにかくダンサーの動きが軽やかでかつしなやか。
 ほぉー、すごいなー、と見入ってしまうわけです。
 ダンスで表現している部分も多く、子供たちには理解できなかったかもしれません。
 それでも、要所要所に笑いがあり、特にハートの女王の衣装はセラも喜んでいました。
 
 全てを理解する必要は今の段階ではないけど、こういう経験っていいですね。
 私も、芝居を観る空間というものは、(妻と付き合って知りましたが)面白いですね。
 



 
 すごいすごいと思っていたら、ダンサーの一人は新体操の元選手でした。
 しかも、全国優勝している・・・
 その他3人も、経歴がものすごくて、要は私が感心するのも当然ということでした。





 その後は、劇場が近いということで中華街をブラブラと。
 セラは大きめの苺パフェを一人で平らげてしまいました。
 (私に一口もくれなかった・・・)
 せっかくということで中華街で小籠包をお土産に買ってから駅へ。
 今日は雨もパラついていましたが、それでも中華街は多くの人で賑わっていました。

20170723_3

20170723_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

24時間働きますか?

 夫です。


 最近は、「働き方改革」がかなり叫ばれていますね。

 働き方でいうと、テレワーク、副業、時差BIZなんてのもよく出てくるワードです。

 「他の会社はどうやっているの?」がとても気になります。




 私がいる会社はIT系なので、比較的働き方についてはフレキシブルです。

 (とはいっても、副業解禁まではいきませんが・・・)

 どちらかというと、勤務時間などについてフレキシブルなんだと思います。

 専門業務型裁量労働制、というものを活用しているからです。

 ただ、これも万能ではなく、色々な問題はあります。

 じゃ、フレックスが良いのかというと、運用側にかなり負担がかかります。

 一長一短で完璧なものはないので、悩みは続きますね。





 そんな中で、ちょっと納得がいかないのが、IT活用における「チャット利用」です。

 働き方改革では、テレワークなどで出てくることが多いですね。

 実際にオフィスにいなくても、チャットであればレスも早いと。

 また、外出した営業マンもいちいちメールを見る必要がなくなる、とも言われます。

 一見すると良さそうですが、これには裏があります。

 「常にチャットを見てすぐに反応しないといけない」
ということです。

 この怖さを実体験として分かっている人はどれくらいいるでしょうか。
 例えば、チャットツールのアプリをスマホに入れていると、常に気になります。

 夜中でも、土日でも、有休でも、関係ありません。

 私も実際に体験していますが、これって精神的なプレッシャーが大きいもの。

 私の周りにもいますね。

 「見ていない方が悪い」

 大抵、そういう人は労働時間が長いんですが、他人への配慮がない。

 相手の状況を考えずに、とりあえず投げてしまう。

 もっとも、「就業時間外は返信義務なし」としている会社もあるようです。

 Slack社の活用例

 しかし、こんなものは稀です。

 【備忘】とか【メモ】とか付けるならまだ良いですが、一度返すと会話が始まる。

 プッシュ通知が結構来ていて、いざ開いてみるとグループチャットで雑談だったり。

 対面だとあまり言わないのにチャットだと雄弁な人もいます。

 私はチャットが嫌いなので、チャットに縛られているのは苦痛です。





 というわけで、働き方改革でIT活用する場合は、注意が必要だと思います。

 ITを使えれば使えるほど、レスのスピードが求められる点が怖いですね。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松居一代ブログ

 夫です。

 最近、世間を騒がせている松居一代さんのブログ

 https://ameblo.jp/matsui-kazuyo/
 まぁ、確かに面白いです。

 が、これって要は家庭内の話をおおっぴおげにしているってことですよね。

 家庭内で片付ける話なのに、敢えて外に持ち出して解決しようとしている。

 しかも、「戦う」と連呼しているけど、どう戦うかが分からない。

 今は、「とにかく全部を公開する」ことに全力を注いでいる。

 他人の秘密を知るのは皆好きなので、今は面白がって読んでいますけどね。






 それにしても、HbA1cが9.3だからEDになる、みたいな短絡的な書き方は辞めてほしい。

 (そんなことを言ったところで聞く耳持たないと思いますが・・・)

 流れとしては、糖尿→治療しない→ED→バイアグラを倍使用というのが1つあります。

 これで終わればただの内輪の話。

 ただし、ここに「バイアグラの使用相手は親友女性」という不倫要素が入ってきます。

 それがややこしくしています。

 更に、週刊文春と1年5ヶ月の尾行という、もう1つの流れがあります。

 主にこの2つの流れが(今のところ)あって、色々な方向から打ち出しています。





 この松居一代さんが巧いのは、以下の2点です。

 1)女優だけあって、動画での表現にはやっぱり力がある。

 2)ブログやyoutubeで一方的に配信し、ネット内でシェアされやすい。

 誰か裏でコントロールしているはずですが、巧くやっていますね。

 ただ、「読んでいる」ものの、読者の反応はイマイチだと思います。

 「暇なのか?」「頭おかしくなったのか?」「どこまで本当?」などなど・・・

 松居一代さんが期待する方向には必ずしも進んでいないんじゃないですかね。

 そして、このままどこまで続けるのか。

 毎日ブログ更新なので、ネタ切れがどこかで起こるはず。

 (毎日動きがあるわけでもないので)

 今までの分を全部洗い出した後の手を考えているんですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お宮参り

 夫です。

 今日は、本当に暑い日でした。

 が、我が家はこんな炎天下でもお宮参りに行ってきました。

 


 行ってきたのは、西新井大師。

 そういえば、セラのときは明治神宮でした。

 (第2子となると、こういうセレクトになるのね・・・笑)

 とはいえ、西新井大師も賑わっていて、同じようにお宮参りに来ている家族もいました。

20170709_3


 


 我が家は、両家のじじばばも勢揃いでした。

 今回の主役(ニカ)は、病院以外で本格的に外出するのは今日が初。

 ベビーカーに乗ると、コテンと寝てしまいました。

 (こういう所はセラに似ているんですね・・・助かります)

 セラはそのベビーカーの前に乗ったり、自分で押したいと言ったり。

 ただでさえ暑いので、めんどくせーなーと思いながらも西新井大師に到着。

20170709_2




 暑いこともあって、早々に祈祷を済ませましょうというのは自然の流れです。

 扇風機の効いている会場に入り、写真撮影。

 なかなかいい画が撮れました。

 その後に始まった祈祷では、ニカが途中でウン○をするというハプニングがありました。

 祈祷中、泣き叫ぶ方が困るのか、ウン○をする方が困るのか・・・。

 それでも、無事に終わり、休憩室を借りてオムツ替え。

 今日の主役は、オムツを替えてもらってすっきりした表情になっていました。
20170709_1

20170709_5

 セラのお宮参りから早6年。

 第2子のお宮参りに来るなんて、ちょっと自分たちでも想像していませんでした。

 それでも、改めて思うことはどの親も同じ。

 「健康に育ちますように」

 渡る世間は鬼ばかりですが、すくすくと育ってほしいと願っています。
20170709_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«日本選手権(陸上)@長居