宇都宮ロードレース

 夫です。

 今日は、家族で自転車のレースを観戦してきました。

 自転車のレースと言っても色々な種類がありますが、実業団のロードレース。

 朝、早めに出発をして、ついこの前行ったろまんちっく村を通り過ぎるまさかの展開。

 そこから程なくして、宇都宮森林公園の近くに会場がありました。

 さすがは自転車の街、宇都宮。

 お客さんも入っているし、メイン会場では賑わい広場がありました。

 出店もあるし、ブースもあればイベントスペースもありました。

 更には、「弱虫ペダル」の作者:渡辺先生のサイン会。

 思っていたよりも充実しているメイン会場です。

 ただ、駐車場の入り方が分からず、前の車に付いていくだけでした。

 すると、間違って車のままメイン会場に入ってしまうという大失態。

 運営の人が大慌てで止めに来ました(笑)。







 ま、それはいいとして、レースはとても迫力のあるものでした。

 スタート前の緊張感。
 そして、一斉に走り出すとその迫力に思わず身をのけぞってしまいます。

 レースは、6.4kmのコースを14周するので、各チームの作戦が光ります。

 よく見ていると、先頭集団で抜けている選手や、チームで固まっている選手。

 色々な駆け引きがあるようです。

 




 そして、レース前に写真を撮ってもらったのが、宇都宮ブリッツェン増田選手。

 その増田選手がラスト1周で単独首位となり、後続を引き離しました。

 そして、そのままゴール。

 「え?さっき写真をとってもらった増田選手?」

 何と素晴らしいこと!

 妻もセラも大興奮です。

 セラは、ブースでサイクルキャップを買ってもらい、お気に入りのようでした。

 妻は、選手の細マッチョなスタイルに感嘆していました。

 そう、競輪選手のような太ももを想像しがちですが、ちょっと違いました。

 ロードレースは長距離なので、細身ながらインナーマッスルがすごいそうです。

 確かに、スタイルが良い選手ばかりでした。

 これでイケメンなら、どんどん露出すべきだな。

20180513_2


20180513_3

20180513_4

20180513_6

20180513_7






 参加チームの中でも、宇都宮ブリッツェンというチームは特に素晴らしかったです。

 地元に根付いているだけでなく、運営も選手もトップクラス。

 チームテントの前には自転車がきれいに並べられて、見る人も楽しいんです。

 こういうノウハウは、他のチームにも伝播してほしいですね。





 そうそう、妻が思い切って声をかけて、渡辺先生と写真を撮ってもらいました。

 実は、「弱虫ペダル」を読んだことがないんですが・・・

 これから妻と一緒に第1巻から読んでいこうと思います(笑)。

20180513_1




 というわけで、かなり楽しんできました。

 新たな楽しみが見つかって、みんな、大興奮でした。

 選手も運営もとてもいい人ばかりで、情熱のある人ばかりでした。

 これから確実に流行りますよ、このJプロツアーは。

20180513_5

20180513_8


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高尾の森わくわくビレッジ

 夫です。

 今日は、高尾に行ってきました。

 妻の友人が働いているということで、高尾の森わくわくビレッジへ。

 行きは高速が渋滞していて、予想の倍以上の時間がかかってしまいました。

 が、今日は正に快晴でお出かけ日和。

 アスレチックがあるというので、思い切り遊べそうです。

20180504_2

 


 と思ったんですが、とにかく人が少ない。

 空いてるなー!

 セラもわくわくしていますが、アスレチックと聞くと私もわくわくしてしまいます。

 原っぱに出ると、遠くに見えたのは、かなり大きなアスレチック。

 これは命綱がないと危険だろうと思うくらい大規模なものです。

 しかし、これは利用料金がかなり高く、誰も遊んでいませんでした。

20180504_6

 代わりに、皆が遊んでいたのは端にあった子供用アスレチック。

 ここではセラも走り回っていました。

 私も、ニカを担いでロープの上を走ったり、張り切って遊び回りました。

 ニカは、何のことかよくわかっていない様子でしたが・・・。

 今日は暑かったので、走り回るとすぐに汗が噴き出します。

 が、それでも子供は元気なので、よく走り回っていますね。

 セラは、ターザンロープにうまく乗れるようになり、気持ちよく何度も遊んでいました。

 昔は、怖い怖いって言っていたのにな(笑)。

20180504_1

20180504_3

20180504_4

20180504_5







 わくわくビレッジには、他にも工作教室が充実しています。

 セラは、ステンドグラス風フォトスタンドを作りました。

 元々、物を作るのが好きなので、無心に作っていて、出来上がりにも満足。

 色んな子供が楽しめる場所というのはありがたいですね。

20180504_8

 





 というわけで、天気も良くて、最高の遊びでした。

 ニカもよく歩いて、帰りの車中はグッスリでした。

 ここはスポーツ合宿でも使う人が多いらしく、フットサル合宿も良いなぁ。

 都内なので行きやすく、また遊びに行こうと思います。

20180504_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変り種自転車

 夫です。



 今日は、GW前半の最終日。



 よく晴れた休日でした。



 どこに遊びに行こうか考えていたものの、急に「色んな自転車に乗りたい」と決定。



 (もはや、キッカケは何か忘れてしまいました)



 意外にも、変り種の自転車が乗れる公園が近くにあることが判明。



 というわけで、早速行ってきました。





 公園に着いてみると、野球グラウンドに併設されていて、こじんまりした広場。



 本当にこんなところで自転車が乗れるの?と若干不安になりました。



 が、見て納得。



 確かに、子供たちが色々な変り種の自転車に乗っています。



 これは面白そうだということで、セラも乗り気になってきました。



 早速、空いている自転車を物色。



 妻が狙っているのは、4人で乗れる自転車です。



 5分交替なので、少し待ったら4人で乗れる自転車も回ってきました。



 もちろん、ニカは漕ぐことはできないので、抱っこされているだけです。



 これが結構面白い。



 漕いでいる方は必死ですが、微妙なアンバランス感でスリルがあります。



 そんなにスピードは出ないものの、必死に漕ぐと少しだけ風を感じます。






 今日は気温25度と暑かったので、すぐに汗が出てきました。






 その後も、2人乗り(横に並んで漕ぐ)自転車や、足を開閉して漕ぐ自転車。

 
 私はニカを抱っこしたまま乗ったりしていました。

 係のおじさんもそれほどうるさくなくて、良い感じの緩さです。

 30分間ほどでしたが、満喫することができました。






 まだ乗れなかった自転車があったので、セラもまた来たいと声を弾ませていました。

 晴れた日は、こうやって身体を動かすのが一番ですね。

 負荷も大してかからないので、ちょうどいい遊びでした。

 次は、もっと種類の多いサイクリングセンターを狙っています。

 










| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇都宮ロマンチック村

 夫です。
 GWも2日目ということで、今日は宇都宮に行ってきました。

 前半は、私の元部下の墓参り。

 4年前に亡くなっていますが、毎年、この時期に墓参りに行っています。

 今年は、初めて家族と一緒に行ってきました。





 その後は、せっかく宇都宮に来たということで、どこかに寄り道することに。

 妻がざっと探したところ、宇都宮に道の駅があることを発見。

 産直の野菜が安かったり、その土地のものを食べられるというので、道の駅は大歓迎。

 ということで、宇都宮ろまんちっく村に行くことになりました。

20180429_2






 行ってみると、かなり大きな敷地のよう。

 ラッキーなことにすんなり駐車場に停めることができたものの、混雑の予感。

 正面から入るとマーケットになっていて、妻がはっとした顔で振り返りました。

 見ると、そこには「詰め放題」の文字が。

 「やる?」
 「やらないわけにはいかないでしょ。」

 と2秒で即決し、いざ、(栃木なのに)沖縄野菜の詰め放題へ。

 袋が弱いとかで何度も穴を開けてはやり直し、ようやく3回目でフィニッシュ。

 店員がオーバーなくらいおまけしてくれて、最初からどっさり土産ができました。

20180429_3






 その後、昼時だったので、中のフードコートへ。

 手打ちそばがあったので注文してみると、ものすごいコシがあって大満足。

 (コシの良さが分からないセラは、「固い」と言って箸が進まず・・・)

20180429_4

 そして、腹ごなしにニカも歩かせて、裏山で散歩をすることになりました。

20180429_5

 裏山といっても、短いなりに散歩コースがきちんとありました。

 更に裏山を抜けると、竹林が目の前に広がり、何とも言えない別世界。

 タケノコが思い切り土から出ていて伸びているのを見たり。
20180429_10

 ツツジがきれいだったり。

20180429_11

 なぜか「つるの里」とあって丹頂鶴がいたり。

20180429_9

 マイナスイオンをしっかり浴びて、リフレッシュできたのでした。

20180429_12






 最後には、施設内にあった温泉にも入ってきました。

 色んな施設がバランスよく配置されていて、素晴らしい道の駅でした。

 1つだけケチをつけるとすれば、子供が遊ぶ車が壊れていたこと。

 100円を入れたのに動かず、この後、私が後ろから押すという無意味な展開でした。

20180429_6

 とはいえ、満足できた道の駅だったので、皆さんにもオススメです。

20180429_7

20180429_8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8回目の結婚記念日

 夫です。

 今日は、私達の結婚記念日でした。
 セラは、前日に私たちに絵のプレゼントをしてくれました。
 そして、私は、今日は早めに上がって、お菓子を買って帰宅。

 お菓子のことは詳しくないんですが、カヌエというお菓子です。

 結婚記念日ということで、奮発して8個セットを買って帰りました。

 何だかオシャレなお菓子で、久々にヒットの予感。






 そろそろ寝ようかという時間だったんですが、そこにお菓子。
 
 少しだけ食べることになり、当然、セラは「いえーい!」と。

 しかし、一口食べてみると、途端に浮かない顔。

 おいおい、こういうお菓子は苦手なのか。

 「えーい、そんな奴は食わんでいい!」と私。

 セラの分を一口食べると、ちょっと予想と違った食感。

 「俺も、ちょっと苦手だわ・・・。」

 というわけで、8個もどうするんだよ、という流れに。

 仕方ない、元々、結婚記念日は夫婦の記念日だし、子供は関係ないもの。

 妻が全部食べれば良い話です。

 「ま、私もそんなに・・・なんだけどね。」

 え。。。我が家は全滅。。。。

 8個も買ってきたのに、これからどうするんだ。






 と、そんなこんなはありましたが、無事に結婚から8年間が経過。

 このブログはペースを落としているので、未だ1500本に届いていませんが。

 とはいえ、今でも仲良くやっています。

 そろそろ10周年も見えてきたので、「スイート10」という魔物をどうスルーするか。

 そんなことを考えながらも、あっという間に10年になってしまうと思います。

 10周年のときは、東京オリパラの直前だから、恐らくバタバタしています。

 (毎年バタバタしていますが)

 何はともあれ、今後とも宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新生ジャパンとロシアW杯

 夫です。

 ハリルホジッチ監督が電撃解任され、西野監督が就任しました。

 あと2ヶ月しかない中での監督交代。

 当初は批判ばかりの多かったメディアも、最近は落ち着いてきました。

 とはいえ、私は、当初から「批判は大会が終わってからにして」と思っていました。

 それくらい時間が無いからです。

 その中で、岡田武史さん、岩政大樹選手、藤田俊哉さんは流石でした。

 いずれも前向きな内容でメディアに投稿していたからです。

 そう、四の五の言っている時間は無いんです。

 大会前のキャンプ地等はもう変更できないので、できるのは選手をいじること。

 ただ、そのためには①方針(戦術)②選手の状態チェックが必要です。

 特に、今は選手が海外に散らばっているので、②は時間との闘いです。

 そして、5月30日には壮行試合が有り、その前に1次メンバを決めないと。

 このハードすぎるスケジュールを分かっていながら敢えて引き受けた西野監督。

 今は、この西野監督を支えないといけない状況なんです。

 だから、批判なんぞしている暇はない。





 というわけで、俄然、W杯での闘いが予想しにくくなってきました。

 が、グッズはこれからどんどん増えてくるんでしょうね。

 ■ KAMO

 
 ■ B&D
 前回のW杯では、自分で持っているユニフォームをあれこれ着ながら観戦しました。
 今年のW杯でも同じように観戦したいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千本「葉桜」祭り

 夫です。

 今日は、春の桜祭り@舎人公園に行ってきました。
 過去2年間行っていますが、4人で行くのは初めて。

 そして、妻が若干ぎっくり腰のため、電車で行くのも初めて。

 目的はセラのチアリーダーのステージですが、半分お祭り気分です。





 祭りは毎年盛り上がるんですが、規模が縮小されていました(残念)。

 MIZUNOがスポーツ体験をやっていたので、今年も行きたかったんですが・・・。

 でも、規模が縮小された分、人の混み方は半端じゃなかったです。

 凝縮されたような感じですね。

 こういうとき、ベビーカーは苦戦します。

 とはいえ、少し早めに行ったこともあって、どうにかランチはゲット。

 セラの集合時間まで、マットを開いてゆっくり食べることができました。




 セラの出番待ちの間、私は、ニカと散歩していました。
 正に「よちよち歩き」という言葉どおりですが、大分歩けるようになりました。

 手をとって歩いていましたが、公園だと凸凹の場所では少し立ち止まる場面も。

 右足、左足、と一歩ずつ足を動かす様は、正に「よちよち歩き」という言葉どおり。





 さて、セラのチアが始まる頃にはステージ下の客席もほぼ埋まっていました。

 私はビデオを撮るため、後方で三脚を立ててスタンバイ。

 セラのチームは大所帯のため、年齢別に4チーム編成でした。

 セラの年代チームのとき、なんとセラはセンターを張っていました。

 前髪アップでおでこを出し、前歯が抜けているも、声を出して良い笑顔。

 あんなに「出来が悪かった」のに、(コーチの英断で)センターを張るなんて。

 コーチに怒られ、妻に怒られ、私も一緒に踊って練習し、ようやく覚えた振り。

 今ではニカに踊ってみせたりしているうちに身体で完全に覚えました。

 怒られても怒られても「チアは楽しい」と言い、休まず練習に向かうセラ。

 そんな日々が思い出されて、私はビデオ越しに見るセラに涙が出てきました。

 (後でそれを話すと、妻は「隣にいてからかいたかった」と悔しそうでした・・・)






 そんなこんなで、今年のステージも終了。

 その後、祭りを楽しんでから帰りました。

 既に葉桜になっているのが残念ですが、また来年も来るのが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セラ卒園

 夫です。


 早いもので、セラが幼稚園を卒園しました。

 入園したのが3年前でしたが、あっという間ですね。

 本当に、「あっ」という間でした。

 



 入園して最初の頃は、朝の送迎バスに乗るのに泣いて泣いて・・・(笑)。
 それが6月まで続いたものだから、結構困りました。

 泣かなくなっても、不安そうにこちらを見て、小さく手を振っていました。

 が、年長組にもなると、バスの中でも楽しそうに友達と喋っている姿に変わりました。

 もはや、こっちが手を振っても、友達と喋るのに夢中で無視されていたり・・・。




 幼稚園生活は、セラにとっても楽しかったようです。

 行事が多かったのも、多くの思い出ができて良かったと思います。

 (先生は大変でしょうが)

 お楽しみ会、運動会、お泊り保育、遠足、持久走、などなど。

 中でも、最後の最後、持久走で1位を獲ることができて、本当に良かったと思います。

 自分の力で勝ち取った1位というのは、今後、自分の自信になるはず。

 目立つタイプではないものの、皆の前で表彰されるのは気持ちよかったはずです。

 また、運動会やお楽しみ会などでのダンスも良かったです。

 もちろんチアの振りに比べれば簡単ですが、それでも一生懸命あることが大事です。

 特に、最後のお楽しみ会では、「脇役」ながら一生懸命踊っていたのが印象的でした。






 できることがどんどん増えていく幼稚園時代。

 最初から器用にできるわけではない家系なので、共に悩みました。

 時には、一緒に練習をすることも。

 そんな中、役員もやりながらよく面倒を見ていた妻は立派でした。

 率先して頼みごとを引き受け、だからこそ良い友人もできたようです。

 親にとっても色々な気づきがあり、思い出深い3年間でした。







 最後の卒園式は、私は全く泣けませんでした。

 趣向を凝らした良い会だったものの、ビデオ係のため立ち見だったからかも。

 実は、妻も泣けなかったようで、周りから「鉄の女」と言われたそうです(笑)。

 卒園式が終わった後は、家で両家が集まって食事会。

 両家にもこの3年間、本当に色々な場面で助けてもらいました。

 全方位で感謝、感謝です。

20180318_1


20180318_3

20180318_4

20180318_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼肉きんぐ

 夫です。

 今日は祝日。

 といっても、特にやることがありません。

 そこで、急に妻が思いついた「焼肉を食べに行こうか!」

 後から付いた理由は、「セラの卒園祝い」。

 良いんです、理由なんてものは。

 というわけで、妻友人から聞いていた焼肉食べ放題の店へ。



 

 行ったのは、焼肉きんぐでした。

 初めて行きましたが、良い所だらけでした。

 ・まずは、靴を脱いで上がり、掘りごたつであること。

  これは小さい子がいると楽です。

  実際、ニカは座っていられなくなり、少し歩いていました。

 ・小さい子の椅子はバンボ。

  これもニカだと固定できるので助かります。

 ・火力が強い。
  もちろん、火力は調節可能なんですが、意外と火の強さって網の中でバラバラ。

  でも、ここは満遍なく火が通っていて焼きやすかったです。
 
 ・デザートが豊富。

  肉ばかりだと女子は飽きてしまうんですが、デザートの種類も豊富でした。

  妻もセラも、あれこれ食べて満足そうでした。






 というわけで、楽しく食べたんですが、最後にスタッフが良かったんです。

 タイムアップになったところで隣の卓に運ばれてきたホットコーヒーを見た妻。

 「あーっ、ホットコーヒーを頼めば良かった・・・。」

 そう漏らしたとき、運んできたスタッフが振り向いて一言。

 「ホットコーヒー飲むなら持ってこようか?」

 え?タイムアップだからダメですよね?
 「いいわよ。せっかく来てくれたんだから、来て良かったと思ってもらいたいもの。」

 さすがです。

 これぞサービス。

 瞬時の判断でしょうが、この言葉のチョイスと柔軟対応。
 確かに、こんなこと言われたら、また来たくなっちゃいますよね。

 はい、確実にまた来ます。






 というわけで、ランチプラン1980円/人だったんですが、満足・満腹でした。

 たまには焼肉食べ放題というのも良いですね。

 (タッチパネルでどんどん注文するから、スタッフは大変そうだけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

縁日の巣鴨を歩く

 夫です。

 先日、家族で巣鴨に行きました。

 偶然ですが、その日、巣鴨は縁日でした。

 多くの人で賑わっていて、そりゃもう混んでいました。

 中高年が多いので、私たちのような家族はそれほどいません。

 ベビーカーで歩くのは、かなり難儀します。

 ということで、ニカを抱っこにして、ベビーカーを引きながら散歩。

 この日はかなり暑かったので、私も薄着でした。

20180304_2

20180304_3







 縁日ということもありますが、通りには美味しそうなものが沢山並んでいます。

 良いですね、こういう雰囲気。

 私たちも、甘酒を飲んだり、できたての煎餅を食べたり。

 こういう食べ歩きをしながらゆっくり過ごすのは楽しいです。

 店に入ると、老婦人にセラニカが話しかけられたり。

 ちょっとした出会いもまた散歩の楽しいところです。

20180304_7
20180304_6

20180304_5

20180304_4





 実は、この日は相当の距離を歩きました。

 帰ってから測ってみたら、10km以上も歩いていました。

 休みをあまりとらなかったのにこの距離というのは、なかなかのもの。

 何せ、セラが6歳にしてこの距離を平気で歩いてしまうのが凄い。

 足腰がしっかりするので良いことですね。

 我が家の路線をしっかり守っています。

 ニカも、セラくらいの年になったら、長距離散歩ができるようになるかな。

20180304_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«サンドリヨンで大事なことを学んだ