サンバ、サンバ

夫です。

今日は、年に一度のサンバカーニバルでした。

近くの商店街で毎年おこなわれています。

昨年は、ニカが生まれたばかりで行きませんでした。

そのため、我が家としては2年ぶりの参戦。



私と妻は、ブラジルウェアで揃えました。

サンバといえば、ブラジルです。

そして、セラは、リオ五輪のTシャツ。

そう、サンバといえばリオのカーニバル。

ニカは、全く関係ない甚平です(笑)。

ここまでやる気の家族は他にいないでしょう。








行ってみると、ものすごい数の観客。

毎年思うけど、住人以外が結構いますね。

サンバを見るためのカメラ小僧が多く待っています。

小僧と言っても、おじさんばかりですが…。

暑い中、ご苦労様です。

そして、場所取りで小競り合いしている人もいます。

「警察呼ぶぞ」って、大人気ないなぁ。

(この後、アホらしいけど本当に警察が来ていました)

我が家も何とか良い場所に滑り込みました。

カメラ小僧ならぬカメラおじさんに囲まれています。

セラは、ダンサーの格好を見るのが恥ずかしいのか、

テンションが上がりません。

無表情になりました…。

対して、ニカは前にグイグイ出ていきます。

パレードが通るので、前に出ると危ないんです。

が、関係なく前に出ようとするニカ。

姉妹でどうしてこうも違うのかな。







パレードがやってくると、大音響で熱狂の渦。

汗をかきながら踊るダンサー。

打楽器を打ち鳴らす楽器隊。

必死にシャッターを押すカメラおじさん。

ハイタッチをしたがるニカ。

それに気づいて、次々とハイタッチするダンサー。

ジーッと見ているセラ。

いや、もう凄いです。

暑い、いや、暑いからこそ良いサンバのリズム。

来た甲斐がありました。











パレードが通り過ぎると、後ろから追いかけました。

音楽隊の後ろに付くと、意外とフランクに遊べます。

ニカは、タンバリンを叩かせてもらいました。




そのまま肩車をして音楽隊に併走しました。

のちらもラテンのノリになりますね。

が、急に肝心のニカの電池が切れました。

目が虚ろになったかと思うと、パタンと寝てしまい…

あとは、もう完全に脱力です。

ということで、我が家も帰ることにしました。

十分楽しませてもらいました。




というわけで、今年もサンバカーニバルは終了。

私にとっては、ブラジルウェアを着て怒られない日。

また一つ夏の思い出ができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しゃぶ葉

夫です。

先日、家族で「しゃぶ葉」に行ってきました。

しゃぶしゃぶにお寿司付き、というレストランです。

肉も!寿司も!と、誰もが飛び付く組み合わせ。

もちろん、我が家もワクワクで入店しました。



行ってみると、寿司の他にも色々ありました。

まず、カレーや茶漬けといったご飯物。

そして、タレも複数種類で選べます。

アルコールもドリンクバーになっています。

何と素晴らしい空間なんだ。




妻は、こういうのが大好きです。

そして、肉以外は自分で取りに行くスタイル。

アレンジし放題です。

セラも喜んで、あれやこれやと取りに行きます。




しかし、私は気付きました。

結局、肉を食べる量がいつもより確実に少ない!

そりゃそうですね。

寿司も食べてれば。

更に、自分で取りに行くので時間もかかります。

うーむ、これは店の戦略か。




とはいえ、十分楽しみました。

ニカは、ワッフルをクズクズにして食べていました。

自分なりに楽しんでいたので良し。

妻とセラは、「味変」と言ってはあれこれ交代。

カレーを食べては肉に戻り、今度はタレを変える。

よくそんなゴチャゴチャに食べれるな…。




コスパはランチの方が高そうでした。

今度は昼に行こうかな。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルーベリー摘み

 夫です。

 大分、更新が空いていました。

 この間に一番大きかったのは、家族で行ったブルーベリー摘みです。

 練馬の加藤農園なんですが、実はここは去年に続いて2回目。

 前回は、加藤のおじさんが最初は感じが悪かったものの、最終的に和解。

 そんな所に今年も行くのか(笑)と思いましたが。

20180716_1





 今年は連休中に行ったからか、お客さんがかなり来ていて賑わっていました。

 こちらは1歳になったニカをエルゴ抱っこで、更にかなり暑い毎日。

 しかし、昨年のブルーベリーの味が忘れられず、ここは頑張るしかない!

 ニカにも摘ませてやろう!

 と思ったのが甘かったんでしょうか。

 粒が大きくて、でも熟していないもの、というのが1歳児には分からない(当然)。

 なので、私が「これ取って」と指定するも、房の中から当てることができず。

 それを中腰でやっていると、なかなか厳しいものがあります。

 そんな私を傍目に、妻とニカは黙々と摘んでいます。

 う・・・今年は楽しいどころか苦行のようだ。

 ニカは、赤い粒とか取っているし・・・。

20180716_2






 それでも、何とかザルに結構な数のブルーベリーを入れることができました。

 この場で食べるのではないのが、ここの農園のやり方。

 確かに、キンキンに冷やした方が美味いんです。

 秤でどれくらい摘んだかを計って、お金を払って終了。

 私は大量の汗をかいていたので、これで限界でした。





 が、今年はここで話は終わりません。

 帰ってから、妻が「どうもおかしい・・・」と納得いかない様子。

 払った金額が摘んだ量からすると高いのではないかという疑惑。

 どうにも納得いかないために、加藤農園に電話してみました。

 すると、秤の横にあった持ち主不明のザルがカウントされてしまったとのこと。

 加藤のおじさんからは、「すぐに超過分を返金します」と言ってもらえました。

 やっぱり何かが起きる加藤農園。

 いや、来年は別の場所に行こうかな・・・。




 ※ブルーベリーは、セラとニカが大半を食べてしまいました。

   よほど美味かったんでしょうね。
 

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結婚式、そして七夕会

 夫です。

 日付が変わってしまいましたが、今日は結婚式に参列しました。

 とっくに結婚式ピークの年齢は過ぎているので、久しぶりの結婚式です。

 場所は、渋谷TRUNK。
 何ともオシャレな場所です。

 とはいっても、職場から近いので、何となく変な気分です。

 もちろん、TPOでふさわしい格好で行かねば。

 が、オシャレな会場ということで、やっぱり行く前に妻に相談し、あれこれトライ。

 結果的に、攻めの姿勢でグレーのスーツに蝶ネクタイ+メガネをチョイス。

 普段が攻めていないので、表参道の辺りを歩いていても、ちょっと恥ずかしいような・・・。

 それでも、会場に着くとそんな心配は全く無用でした。

 


 1階はロビーなんですが、ホテル利用客も結婚式参列者も入り混じっています。

 何だ、このカオス感は・・・。

 時間になると、スタッフに声を掛けられ、4階の屋上チャペルへ。

 いちいちオシャレだ(笑)。
 そして、その後は披露宴会場へ。

 ウェルカムドリンクかと思いきや、ウェルカムBBQには驚きました。

 披露宴で料理が出るはずなのに、その前にBBQってどれくらい食べて良いのか!?
 が、もちろん、参列客は楽しんでいました。




 今回は、友人が多い中での主賓テーブルでした。

 いやー、タカサゴの正面なので見やすくて良いですね。

 そして、親子間の愛情、友人間の友情が溢れていて、とても良いパーティーでした。

 飲んで、食べて、笑って、涙して。

 新郎が入社する前から付き合いがあり、入ってからの頑張りも見てきました。

 更に、今は親の立場も分かるような気がします。

 こういう場って改めて振り返ったり、感謝の気持ちを口に出したりします。

 他人ながら感じるところが多く、やっぱり涙が出てしまいますね。






 そんなパーティーも終わり、今日はダッシュで帰りました。

 今日は、妻が年に1度の七夕会。

 大学友人たちと集まって飲むという会です。

 そのため、子守をバトンタッチする約束でした。

 というわけで、私が帰宅してから妻が急いで出発。

 実は、何年か前の七夕会は苦い思い出となっています。

 当時1歳のセラは全く寝てくれなかったので、抱っこのまま妻の帰りを待ちました。

 部屋を暗くして、クラシックピアノの音楽を流しながら、抱っこでゆらゆら。

 しかし、ニカは、なぜか私も寝かしつけができるようになったので心配なし。

 というわけで、ニカは簡単に寝かせることができました。

 無事、リベンジです。

 (寝室が暑そうだったので、今年初の扇風機を導入)

 毎年集まれる仲間がいるのは良いことなので、毎年行ってほしいと思っています。

 




 今日は、午前中にセラの授業参観もあったので、全員がフル稼働でした。

 明日はゆっくりしようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決勝Tボード

夫です。

ワールドカップ 盛り上がってますね。

日本は決勝T進出を決めています。

今までの最高成績は16強なので、目標は8強以上。

最初から優勝候補ベルギーが相手です。

が、どこと当たっても同じ。

ならば、強い相手と当たった方がやり甲斐があります。




というわけで、今日はセラと工作をしました。

決勝Tボードの制作です。

webなどでは見ますが、自分達で作ってみようかと。

しかも、絵を描くだけではなくて、「工作」です。

構想は練っていたので、あとはやるだけです。





まずは、私が下地を作りました。

全て採寸して配置を決め、トーナメント表を作成。

そして、セラが16枚の紙に国旗を描いていきます。

国旗を描く機会って、あまり無いですよね。

そのためか、意外と会話が生まれます。

「コロンビア国旗って、縦幅が均等じゃないね。」

「旭日旗は絶対に描いちゃダメだよ。」

「ロシアとフランスは同じ色を使うの?」

こういうのって面白いですよね。

そして、ボードに切り込みを入れてレールを作り。

旗は二重の紙にして、ピンを埋め込み。

(一重だとピン頭が国旗を突き抜けてしまうため)

最後にピンを埋め込んだ国旗をレールに組み込み。

そんなこんなで、ようやく完成しました。







さ、あとは、結果を見ながら国旗を動かしていくのみ。

サッカーに興味のないセラも、楽しみができました。

日本も勝ち抜いてほしいですね。





そうそう、GL第3戦での批判について。

日本は0-1ながら、残り10分間はボールを回しました。

他会場の状況を見ての戦術変更でした。

確かに私も驚きましたが、否定はしませんでした。

制度の中で勝つためにとった選択肢の1つだからです。

攻めに行ってカウンターをされても批判はされます。

この日は得点の匂いがありませんでした。

ならば、無理に攻めてもリスクが大きいだけ。

面白い試合を見せに参加しているわけではありません。

大会は、より上に行かないと意味がないんです。

2014の借りも返さないといけない。

そのために、GLは絶対に通過しないといけない。

できる限りのことをしたのに、なぜ批判されるのか。

他国のブーイングは良いとして、国内の批判…

私は、そこが全く理解できません。

チャンスがあれば全力で掴みにいくのは当たり前。




また、第3戦は情報漏洩もありました。

誰も予想がつかない先発6人替えの情報。

非公開練習なのに、なぜ漏れたのか。

文春さん、犯人探しを是非やって下さい。

メディアは、ホントちゃんと仕事してほしいですね。

2014リベンジ組は、この4年間を頑張ってきました。

1日1日を大事に、常にギリギリの環境の中で。

それなのに足を引っ張るメディアの対応は不思議。




とにもかくにも、これから始まる決勝トーナメント。

ここからは全て1発勝負。

毎日真剣勝負を見ることができる4年に1度の幸せ。

決勝Tボードでラストまで追っていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやくニカの誕生日会

 夫です。

 先週末、ようやくニカの誕生日会をやりました。

 3日生まれですが、諸々の事情で3週間ほど遅れました。



 当日は、両家の親も集まりました。

 本人はまだ1歳なのでよく分かっていませんが、どうやら楽しかったようです。

 こうやって皆が集まれるのは嬉しいですね。

 セラはお姉ちゃんですが、やはり、自分も注目を集めたい部分もあるようです。

 よく分からないタイミングででんぐり返しをしたりしていました。

 


 そして、今回は動物が多い会となりました。

 1.犬(しかもデカイ)

  壁には、最近、ニカが覚えた「ワンワン」の絵を貼りました。

  これは私ではなく、妻が描いていたものです+セラが書き足しました。

  TVよりも、オムツの絵柄が「ワンワン」なので覚えてしまったニカ。

  「おとうちゃん」よりも先に「ワンワン」と言えるようになってしまいました。

 2.カメ(しかも甲羅が開く)

  妻の父母が買ってきてくれたのは、「亀パン」です。

  なんと、亀の甲羅が蓋になっていて、中にサンドイッチが入っています。

  そして、甲羅や亀の胴体などもパンでできているので、漏れなく食べれます。

  セラは、早速、足をもいで食べていました。

 3.クマ(しかも旨い)

  私の父母が買ってきてくれたのは、「クマのチョコレートケーキ」です。

  ホールケーキなんて、皆が集まらないとなかなか食べられないもの。

  しかも、結構旨かったです。





 今回の誕生日会は、ニカの一生餅もイベントとして入っていました。

 セラの時は、背負ったけども重くて泣いたんだよなぁ・・・と思い出しつつ。

 しかし、ニカは全く泣くことはなく、しかも、少し歩いていました。

 その後、よろよろとして尻餅をついていました。

 その姿がほほえましく、皆で笑っていました。

 また、今回は今後を占うカードを引くというものも、一生餅セットに入っていました。

 表が見えているんですが、1歳児なので内容が分からずカードを引きます。

 「ボール!ボール!」と、サッカーボールの絵のカードを引くよう誘導する私。

 しかし、無表情のままあっさりとスルーして、本の絵のカードを引いていました。

 勉強ができる子になるようです。
 本当だろうか・・・(笑)。





 ということで、ニカの誕生日会も終了。

 1歳児になりましたが、セラのときよりも明らかにやんちゃです。

 まぁ、元気で何よりということで、いい年になりますように。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初ふるさと納税

 夫です。

 昨日は、初カラオケの他に、もうひとつの「初」がありました。

 「初ふるさと納税」です。

 周りでも、ふるさと納税をしておいしい食べ物が送られてきたという声をよく聞きます。

 我が家は出遅れましたが、ようやくスタートです。


 出遅れた理由の1つは、税金控除のシミュレーションをしていなかったという点です。

 ふるさと納税をすると、2000円を超える部分の税金控除がなされます。

 ただ、その控除も上限額がある(=上限を超えた分は税金を払うことになる)のです。

 というわけで、事前にどの範囲でふるさと納税をするか知っている必要があります。

 各サイトにはシミュレーションができるようになっています。

 (シミュレーションも、大雑把にするか詳細にするかの差はありますが・・・)

 昨日、シミュレーションをようやく済ませたので、安心してスタートしました。





 私たちが使ったのは、「ふるさとチョイス」というサイトです。

 (TV CMで有名なのは「さとふる」ですね)

 ふるさと納税には、いろんな意図から参加することができます。

 ・お礼の品が魅力的なので、ふるさと納税する。

 ・使い道に共感して、ふるさと納税する。

 ・その都市を応援したくて、ふるさと納税する。

 我が家は、「お礼の品」を全国から探して美味しそうな特産品を味わいたくて参加です。

 そう、ここには全国の特産品が並んでいるんです。

 これには妻だけでなくセラも大喜びです。

 2人で美味しそうなものを選んでいました。

 今回は、シャインマスカットとさくらんぼを選びました。





 私はあまりそういうのは興味がないんですが、別の楽しみを見つけました。

 実際にお礼の品を選んだときに、納税したお金の使途を自分でチョイスできます。

 これが非常に興味深いことを知りました。

 というのも、「特定の使途目的」と「使途はお任せ」の2種類があります。

 前者について、その都市のサイトに行って、実際に市政をチェックしてみます。

 意外な発見もあって、その市政に参加している気分になります。

 その都市に対するコメント欄があるので、自分なりに考えを書いてみます。

 うん、これは非常に面白い。

 例えば、北海道池田町への納税では、「健康医療先端都市の実現」がありました。

 また、山梨県山梨市では、「林野保全計画の推進」がありました。

 今までそれほど考えたことがない分野です。

 自分の意見が反映されるかは分かりませんが、考えてみることが面白い。





 というわけで、違った楽しみをお互いに見つけたので、これからも続けようと思います。

 それにしても、このふるさと納税のサイトって、要はECサイトと同じ作りですね。

 仕事柄、サイトの作り方がどうしても気になってしまいます。

 というわけで、仕事半分、プライベート半分で楽しもうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初カラオケ

 夫です。





 昨日、家族で初カラオケに行ってきました。




 マンション内の共有スペースにカラオケルームがあるので、安く入れます。

 セラはそろそろ7歳になりますが、初めてのカラオケです。

 

 そして、私たち夫婦にとっては、かなり久しぶりのカラオケ。

 仕事をしていると、「カラオケに行こう」という流れになることも未だにあります。

 が、もう何年も行っていないので、自然と避けるようになりました。


 音楽は好きなので、私は最近の曲も結構聴いています。

 が、聴くのと歌うのは別物なので、カラオケはもういつ振りか忘れてしまうほど。

 妻も相当期間行っていないらしく、何を歌って良いのやら。

 「歌える曲は『慟哭』」と答えるほどです。

 ※ 「慟哭」・・・工藤静香さんの曲(1993年)




 セラは初めてのカラオケなので、最初、どうして良いか分からないようでした。

 対して、私たち夫婦は久しぶりではありますが、手順くらいは覚えています。

 マイクを用意して、電源を入れて、曲を予約して。

 ニカは訳が分からないままソファに座らせられている状況。

 とりあえず懐メロ大会にならないように、セラが知っていそうな曲を選択。

 ということで、1曲目はアイカツスターズの「スタートライン」。

 妻とセラでしたが、最初はセラもマイクの使い方があまり分からないようでした。

 2曲目は「烈車戦隊トッキュウジャー」で、私とセラ。

 さすがに2曲目ともなると、セラも楽しくなってきました。





 この後は、やっぱり「慟哭」が出てきたり、「世界にひとつだけの花」が出てきたり。

 私は、かなり久しぶりに「True Love」を歌いました。

 セラが一番歌えたのは、「1年生になったら」(笑)。

 ニカは、ワンワンの「ワ~オ!」でノリノリでした。

 1時間だけでしたが、かなりの曲数を歌うことができて満足しました。

 



 家族だからこそ気楽ということもありますが、大声で歌ってスッキリしました。

 キッカケは、「まだおなか空かないね」なんて話からだったんです。

 終わった後は、やっぱりおなかが空きました。

 歌うってカロリー消費するんですね。

 カラオケで歌うってなると、音楽の聴き方も変わってきます。

 今は歌番組がほとんどないくらい減っていますが、最近の曲を聴いていかないと。

 特に、妻は、いつまでも「慟哭」を歌っていられないですよね(笑)。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニカと初デート

夫です。

先日、ニカと初デートをしました。

確か、セラの時は1歳と3か月が初デート。

ニカはこの前1歳になったばかりです。

とはいえ、近くの公園なので、ハードルは低めです。





公園まではエルゴで行き、着いてから解放。

アンパンマンのシートを広げ、リュックを下ろし、

REGGAEの音楽をかけてのんびりと。

こういう時、子供が歩き回りますよね。

「おいおい、危ないから遠くに行くなよ」とか言って。

なのに、ニカ、動かず。

サッカーボールを持って来たのに、興味示さず。

おいおい…。

仕方ないから、持ってきたお菓子をやるとニコニコ。

これって公園でやることじゃないだろ。





お菓子を食べ終わり、ようやくやる気が出たようです。

少し歩き始めました。

が、それもすぐ終わり。

結局、抱っこしたまま私が走り回ることに。

その状態だと楽しいようで、ケラケラ笑います。

その後、葉っぱを触ったり、花を見たり。

近くのハトを指差したり、時々ボールを蹴ったり。

平和な時間ですね。





そうこうしているうちに、2時間近くになりました。

大したこともしていないのに2時間…。

さて帰るかということで、歩かせようとしたら…

急にウギャーと泣き、道路にひっくり返る始末。

「じゃ、置いてくね」と言うと、またウギャーと。

全く終始マイペースな子供だ…。

仕方ないので抱っこで帰りました。

やれやれ。




ま、それでも無事に終わって良かったです。

だからといって距離が縮まったわけでもないけど(笑)。

これからもっと遠出ができるようになると楽しいなと。

セラの方が静かだったので楽でしたが。

それでもやはり、男親としては楽しみです。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニカ、1歳の誕生日

 夫です。

 今日は、ニカの誕生日でした。

 赤ちゃんからは脱して1歳になります。

 そうか、去年の今日、ニカは産まれたんだなーと思い出します。

 セラのときとは違って、ポンポンと進んであっという間に産まれたニカ。

 2人目ということもあって、セラもいる中での1年間でした。

 妻は、セラを見ながらニカも見ないといけないという生活になりました。

 2人の年が6歳と結構離れているため、違うケアが必要になります。

 その点、大変だったよなぁと思います。



 私はというと、仕事が相変わらず忙しいですが、ニカが産まれて良かったと思います。

 セラもずっと甘えてはいられなくなり、お姉ちゃんとしての自覚も出ました。

 (もっとも、まだまだ抜けている部分が多いですが・・・)

 ニカもセラのことが好きなようで、楽しそうにしています。

 


 今日は、ニカの誕生日ということで、家族でお祝いをしました。

 誰の発案なのか、昼から私とセラでパン作りをすることに。

 しかし、これがまた分量がよく分からず、最初から難航し、イライラ・・・。

 そして、作ってはみたものの、ふんわり膨らまずに固いパンになってしまいました。

 (ニカはなぜか嬉しそうに食べていました)

201806033

201806032

 それでも、飾りつけは結構盛り上がり、ニカも大喜び。

 絵を指差しては、キャッキャッとはしゃいでいました。




 というわけで、ニカもまた少し大きくなり、無事に1歳を迎えることができました。

 2人目ということでセラのときより大雑把になっていますが、無事で何より。

 これからまた2歳に向かって、すくすくと育ちますように。

201806031

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«セラのニュー自転車