« 待ち人まだ来たらず2 | トップページ | 生まれそう、生まれる、生まれた② »

生まれそう、生まれる、生まれた①

 夫です。

 今日の14:15に、世楽が生まれました!

 というわけで、やっと帰宅。



=====================================

 日曜は、夜になってから1時間に6回ペースで腹が痛くなりました。

 そのため、taxiを呼んで病院へ。

 といっても、明け方の4時ごろになっていました。




 私は荷物を担いだまま。妻はクッションを持って夢遊病者のよう(笑)。

 あくせく病院に入り、産科のある病棟へ。

 しかし、大桃美代子に似た看護師から洗礼を受けることになりました。

 「あー、これはまだね。でも、一応、数値はとっておきましょうか。」

 えぇ!1時間に6回のペースで痛みが来てるんだぜ!?

 とはいうものの、放置気味に陣痛室のベッドに寝かされ、約30分後。

 出直してこい、という結果になりました。

 大桃看護師は、「ママ、クマがすごいから、ちゃんと寝なね。」と一言。

 そう、痛みと不安から、妻は殆ど寝ていなかったのです。









 とはいえ、痛みが頻発している妻。

 妻のお母さんが来てくれるということで、何だか後ろ髪を惹かれる思いで出社。

 自分が家を出たのとお義母さんが来るまでのタイムラグは2時間半。

 ・・・・と思ったら、電車が止まって大幅に遅れました。

 心配な中、とりあえず携帯を正に「携帯」して過ごす1日。

 そんな日に限って、これまた忙しい日でした。

 しかし、定時くらいになって、お義母さんからのメールで即帰りました。

 メールには、良いペースで痛みが来ているとのこと。

 そうそう、12日(月)は本来の予定日です。

 なるほど、オンスケで来たわけね、ということでダッシュで帰りました。

 


 家に着くと、お義母さんが夕食を作っていてくれて助かりました。

 妻は痛みが6,7分ごとに来るので、大して食べることができず。

 結局、準備をして再度チャレンジすることになりました。



 2度目のチャレンジでは、どうにか門前払いを受けることはありませんでした。

 というわけで、めでたく(?)入院することに。

 分娩室に行くまでの間は、妻の希望で個室に入ることになりました。

 21時半くらいに病院に入りましたが、特にすることもなし。

 妻は痛みがある中、ベッドに入るだけでした。

 私も、椅子で寝ようと思いましたが、妻の横で寝ても良いという話をもらいました。

 そのため、1人用のベッドで狭いながらも横で寝ることになりました。






 妻は、痛みと不安からほぼ眠ることができず。

 私も、横で妻が痛みで起きるので、うつらうつらでほとんど眠ることができず。

 完全に睡眠不足のまま、ついに予定日が終わりました。




 

|

« 待ち人まだ来たらず2 | トップページ | 生まれそう、生まれる、生まれた② »

妊婦」カテゴリの記事

コメント

tomoさん、ありがとうございます。

なんだかんだありましたが、ようやく終わりました。とはいえ、これからが本当のスタートではありますが。まずは1つ乗り越えたので、相当ビビっていた妻も何か乗り越えた感があるようです。

投稿: 夫です | 2011年9月18日 (日) 16:05

ごめんなさい。
四ではなくて世でしたね。。。申し訳ありませんでした。

投稿: tomo | 2011年9月15日 (木) 07:47

ご出産おめでとうございますshine
なかなか佳い報告が掲載されていないので、
大丈夫かしらって思ってたのです。
良かったです、ほんとconfident
奥さまも、四楽ちゃんもお元気ですか?

それから、10年前の9月14日。
我が家にも初めての赤ちゃんがやって来た日で。
なんだか私まで、あの懐かしい出産の日を思い出して。。。

とにかく大仕事お疲れ様でした。

投稿: | 2011年9月15日 (木) 07:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1426949/41696744

この記事へのトラックバック一覧です: 生まれそう、生まれる、生まれた①:

« 待ち人まだ来たらず2 | トップページ | 生まれそう、生まれる、生まれた② »