« 生まれそう、生まれる、生まれた③ | トップページ | パパ抱っこ »

生まれそう、生まれる、生まれた④(ラスト)

 夫です。

 いよいよラストです。

====================================

 妻がヨロヨロしながらも分娩室に入りました。

 私も一緒に入り、妻の頭の方へ。

 妻は、ゆで卵を縦につに切ったような形の分娩台に乗り、いよいよスタート。

 このとき、13:50です(目標は14:30終了と告げられました。)




 簡単なレクチャーから、すぐにスタート。

 Yさんの指示にしたがって、妻がいきみます。

 私は、いきむときは枕を持ち上げて、声を掛ける係。

 妻が休んでいるときは、汗を拭き、水を飲ませる係です。

 隣でも経産婦さんの分娩が始まるみたいで、看護師さんがウロウロ行ったり来たり。

 とはいえ、気が散っている場合ではないので、集中します。




 妻は、いきむときは「いきます!」と声を出し、レバーを強く握ります。

 大きく深呼吸をして、息を止めて力を入れます。

 私は枕を持ち上げ、「頑張れ!頑張れ!もうちょい!もうちょい!」と声出しです。

 立会いで気持ち悪くなるんじゃないかと不安でしたが、そんな余裕もありませんでした。

 妻も私も必死で、Yさんの指示に従います。



 今までの陣痛発生(陣発)の長さがうそのように、急ピッチで進みます。

 ものすごい順調。

 妻も、「いきます!」がなぜか最後は「行くぜ、次!」となっていました。

 気付いたら、15分も前倒しの14:15に世楽が出てきました。

 私も妻もそれまで部分的にも世楽が見えていなかったので、いきなりでした。

 




 私は、不覚にも何も言葉が出ませんでした。

 そして、一瞬で涙があふれ出てきてしまいました。

 見れば、妻も泣いていました。

 (後で聞いたら、Yさんも涙が出てきたそうです。)

 何かもう、嬉しいとか、安心したとか、やっと終わったとか、色々あるんでしょうが。

 言葉にならなくて、ただただ涙があふれ出てきました。

 



 そして、世楽の体重やら身長やらを測るので、隣の部屋に。

 私はカメラを取りに分娩室を出ると、お義母さんとお義父さんがいました。

 自分でもよく覚えていないんですが、泣きながら生まれたことを報告。

 でも、実際は、産声を分娩室の外で聞く事ができたみたいです。

 (ついでに、妻のいきみ声も私の掛け声も聞こえたみたいです、笑。)

 部屋にダッシュで入り、カメラを取ってきて分娩室の隣へ。

 測定中の世楽をひとしきりカメラに収めて、初抱っこさせてもらいました。






 3295gの女の子。

 10ヶ月間待ったけど、何を話してよいのやら。

 まだ目を半分しか開かないままキョロキョロする世楽に、「どうした、どうした?」

 あとは、「世楽、おとうちゃんです。」と何度も名乗るばかり。

 とにかくまだ慣れない抱っこをして、我が子の重みを感じていました。






 その後、お義母さんとお義父さんも抱っこ。

 妻は、初の授乳をさせようにも失敗。

 私の母も駆けつけて、ギリギリの時間で抱っこすることができました。





 ようやくこの10カ月間が終わりましたが、最後はやはり大変でした。

 本当に生まれるのか不安になることも何度もありました。

 元からスマートな人生ではない私たちなので、今回もまた私たちっぽかったかも。

 でも、それを乗り越えることができたのは、周りの皆さんのおかげです。

 声を掛けてくれた人、仕事を代わってくれた人、メールをくれた人。

 親、兄妹、友達、同僚・・・ホントに助けてもらいました。

 そして、その有難みを実感する10カ月間でもありまっした。

 ありがとうございます。

 1人から2人、そして3人の人生が始まりました。

 これからもよろしくお願いします。

|

« 生まれそう、生まれる、生まれた③ | トップページ | パパ抱っこ »

妊婦」カテゴリの記事

コメント

>あきちゃん、hashimotty
応援してくれていてありがとう。その応援が特に妻を勇気づけていたと思います。ドラマのようにカッコよくはなかったけど、結果オーライかなと。

妻の寝不足はいまだ解消されていないけど、里帰りが終わったらこっちに戻ってくるので、ぜひ遊びに来て世楽を抱いてやってください!

投稿: 夫です | 2011年9月18日 (日) 16:04

ホントにおめでとう!!
涙しながら読ました。

投稿: あき | 2011年9月17日 (土) 11:49

これを読んだだけでも、
こっちも涙が出てきたよ。

本当に母子ともに健康でよかった。
元気な赤ちゃんが生まれてきてよかった。
3人で更に幸せな家庭を築いていってね。
その3人の周りで私も一緒に笑っていきたいです。

落ち着いたら会いに行かせてね。

投稿: hashimotty | 2011年9月16日 (金) 21:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1426949/41698286

この記事へのトラックバック一覧です: 生まれそう、生まれる、生まれた④(ラスト):

« 生まれそう、生まれる、生まれた③ | トップページ | パパ抱っこ »