« 控えめピクニック | トップページ | ユーロ2012 »

世楽、レスキュー隊にお世話になる

 夫です。

 少し前のことですが、ちょっとした(というのか)事件がありました。

 世楽が消防署のレスキュー隊にお世話になったんです。






 それは、平日の昼のことでした。

 (当然、私は会社にいたので、後で妻から聞いた話です。)

 妻が洗濯物を干していたとき、世楽はニコニコしながら1人で遊んでいました。

 妻が何となく世楽を見ると・・・

 世楽が洗濯バサミの穴に右手の親指をはめていました。

201206105

 ・・・・・!!!

 洗濯バサミの紐を通す穴でしょうか。

 通常であれば指が通るわけがないんですが、通っていました。

 にもかかわらず、世楽はニコニコ。

 びっくりした妻が指を外そうとしたら、世楽がギャン泣きしました。

 ハマるのはすんなりだったのかもしれませんが、外すのは痛いようです。

 とはいえ、指が紫色に晴れ上がっている以上、そのままにはできません。





 頭が真っ白になった妻は、急いで世楽を抱えて、下に。

 エレベーターの中では、周りの人から訝しがられるほど殺気立っていたそうです。

 マンションの受付にいた係の人に、病院を尋ねました。

 すると、その係の人は、病院よりも消防署を勧めてくれました。

 おぉ!ということで、急いでタクシーに乗り、消防署へ。









 消防署に着くと、レスキュー隊を呼んでもらうようにお願いしました。

 幸い、近くにいた隊員が取り計らってくれて、スムーズに進みました。

 あれだけ取れなかった洗濯バサミもレスキューにかかれば、スッポリ!!

 さすがプロ集団です。

 









 その瞬間、今まで溜めていたものが妻から一気に溢れ出しました。

 人目も憚らず、一気に泣き出す妻。

 周りのレスキュー隊員も、優しくしてくれました。

 結局、世楽は右手の親指に小さい包帯をしただけで終了。

 家に帰ると、早速その包帯を舐め舐めしていたそうです。

 私も会社でそれをメールで知って、飛んで帰りました。

 (既に残業で22時になっていましたが・・・)

 世楽は既に寝ていて、親指が少し赤くなっている程度でした。







 とりあえずは大事に至らなくて安心しました。

 最悪の場合は指の切断か!?ということも頭をよぎったそうです。

 私も自分が居ない間のことだったので、後で聞いてビックリです。

 育児をしていれば何かしら事件や事故はつきものでしょうが。

 親としては、できるだけ怪我をせず平穏に過ごしてもらいたいです。

 

 

|

« 控えめピクニック | トップページ | ユーロ2012 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1426949/45601192

この記事へのトラックバック一覧です: 世楽、レスキュー隊にお世話になる:

« 控えめピクニック | トップページ | ユーロ2012 »