« レッツゴー幼稚園(1) | トップページ | クッキング »

レッツゴー幼稚園(2)

 夫です。

 いよいよ、11/1は幼稚園の申し込み手続きの日でした。

 申込といっても、狙っている幼稚園ではテストがあります。

 親の面接もあるらしい。

 セラのトイレのテストもあるらしい。

 (おむつだったり、トイレがきちんとできないと、不合格にされるそうな。)

 これは絶対に受かるしかない。

 戦じゃー、戦じゃーpunch

 法螺貝を鳴らし、雨の中、3人で出発しました。








 8:15~のはずなのに、時間ぴったりに着いたら、既に何組か入っていました。

 園では、先生たちが待っています。

 (せっかくの連休なのに、皆さんお疲れ様です。)

 3人でスリッパに履き替えると、早速、教室に案内されました。

 








 セラのみ先生と一緒に教室に入り、私と妻は外で待つことに。

 その間、親に課されたのは質問書。

 「子育てに対する想い、アピールなどを書いてください。」

 ほほぅ、これが第一関門かcatface

 まずは妻が書いていました。

 思いっきりアピールしてる!ちょっと方向性が違うけど!

 というわけで、私も負けじとアピール文を書きました。

 会社で採用面接をしていて感じること。

 「自分で考え、自ら動く人間になってほしい。」

 指示待ち人間は、将来的に労働集約モデルの作業員にしかならないんです。

 ポジションの問題ではなく、自ら考え、自ら動く。

 周りを動かし、グローバル環境でも生き抜く。

 もはや私たちの世代とは全く異なる環境で求められるのは、そういうことです。

 もちろん、「世界を楽しみ、そして世界に楽しさを与えられる人間」にもなってほしい。

 そんなことを書きましたpencil










 自分のアピール文に満足して教室を見てみると・・・セラがいない!

 「トイレのテストらしいよtoilet。」と妻。

 うっ、いつの間に!

 セラも戦っているのか!

 これは次の面接で120点の回答を連発せねば。

 と思っていたら、セラが先生と出てきました。

 水色の制服(みたいな服)を着せてもらってます。

 ぷぷっsmile

 すっかり幼稚園児だwww

 かわいいというよりも面白い。










 そんなこんなで、私たち3人が教室に呼ばれ、面接が始まりました。

 風邪薬で若干ボーっとしてるセラを中央に、ライトに私、レフトに妻。

 よーし、来い来い!

 ・・・・が、私の答える質問がない・・・。

 教育方針とか、どんな子供になってほしいとか。

 そんな質問は来ないのか。

 「お友達とおもちゃを取りあったらどうしますか?」→妻、回答。

 「何時に寝て、何時に起きますか?」→妻、回答。

 「ごはんを食べるのに、どれくらい時間がかかりますか?」→妻、回答。

 「ごはんのとき、TVをつけていますか?」→妻、回答。

 「おむつは取れていますか?」→妻、回答。

 うぉーい、パスくれーcrying

 「では、以上です。」

 ・・・・。

 終わった・・・のcoldsweats02









 そんな1問も回答しないまま終わり、そして即結果発表により、合格。

 おめでとう、セラ。

 不完全燃焼、私shock

 








 その後、水着、制服、スクールバスを決めて、あっさり終了。

 5時起きの妻が電池切れになりそうなので、とりあえずファミレスへ。

 3人での祝勝会を開くためです。

 が、まだ10時前でモーニングセットばかりでした。

 それでもちょっとお茶して、ちっさいケーキを食べて、乾杯しましたcafe

 隣の席から同じ幼稚園にいた家族が挨拶に来てくれて、新しい出会いの予感。

 とにもかくにも、セラの初めての「入試」は無事に終わりました。

 あんまり役に立たなかった私ですが、今後どこかでは頑張る所存です。

|

« レッツゴー幼稚園(1) | トップページ | クッキング »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1426949/57861019

この記事へのトラックバック一覧です: レッツゴー幼稚園(2):

« レッツゴー幼稚園(1) | トップページ | クッキング »