« 詣でる | トップページ | 上履き »

ボトリウム

 夫です。

 先日、セラが池袋サンシャインにて、ボトリウム製作なるものに参加しました。

 たまたま歩いていたら、面白そうな体験イベントがあったんです。

 他にも体験モノはあったんですが、セラが「これやりたい。」と。

 ディズニーストアに行く予定だったのに、それを蹴ってまで「これやりたい。」と。

 おーし、そこまで言うならやりましょう。

 ということで並んでいたら、「お客様が最終です。」と言われました。

 ラストの客ということですか。

 それはそれで良し。








 
 ところで、ボトリウムというのは、ボトルの中に水槽を作るもの。

 いろんな色の石を入れたりするとキレイで、インテリアにもなります。

 本格的に魚を飼う、という感覚ではないですね。

 このボトリウム製作も、夏休みの工作でも良いんじゃないかと思うくらい。

 ちなみに、この日の先生はblogもやっているようです。

 http://ask.hamazo.tv/c521667.html








 セラを含めて3人の子供が、このボトリウム製作を一緒にやりました。

 最初は、石選び。

 それぞれ好きな色の石を選びます。

201501091

 そして、いざ、ボトルに詰めていくんですが、これが意外と難しいんです。

 層が重なるように敷いていくところ、偏りをならすと結構グチャグチャに・・・。

 セラはその辺りまだ細かい調整はできず、私が結構手を出しました。

 そして、水を入れて、水草を選んで、突き刺して。

 最後に魚(ゴールデンアカヒレ)と貝を入れてもらって終了。

201501093

 

 って、そんなパパッと済むものではありませんでした。

 合計で1時間くらいかかりましたよ・・・。

 (30分間くらいと言われていたんですけどね。)

 でも、セラは一生懸命作っていました。

 大瓶3,000円は高いと思ったけど、貴重な体験を買ったと思えば良いか。

 










 最初の1週間は、水替えを1日置きにやりました。

 同じ温度になるように、入れ替え用の水は、前日夜に瓶の横にスタンバイ。

 上からドボドボ注ぎ足してやれば、自然と古い水が抜けていきます。

 それに、腐敗物は、貝が食べてくれます。

 共存しているんですね。

 が、セラは、よりによって、その貝は魚に食べられると勘違いしていました。

 あろうことか、その貝を「シイタケ」と呼んでいました。

 恐ろしや。

 なお、魚は共食いしないように1匹しか入れられないそうです。

 派手さには欠けますね。

 いつも皆で「どこ?どこ?」と探してしまいます。

201501092

|

« 詣でる | トップページ | 上履き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 セラちゃんの笑顔が、あまりに素敵だったのでコメントしましたhappy02

投稿: パイカル | 2015年1月14日 (水) 20:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1426949/58552634

この記事へのトラックバック一覧です: ボトリウム:

« 詣でる | トップページ | 上履き »