« サクラテラスにてランチ | トップページ | ニンニンジャー始まる »

子育てとはしくじり

 夫です。

 日曜日にやっていたTVで、教育評論家の尾木ママさんが出ていました。

 バラエティ番組でしたが、とても大切なことを話されていたと思います。

 テーマは、「子育てについて」です。

 内容をまとめてくれたブログもあるようです。

 http://enterinfospred.com/?p=2499







 その中で、自分が教育者であるにもかかわらず子育て失敗談を語っていました。

 それも、ネガティブに話すのではなく、とても明るく話していました。

 もちろん、TVでバラエティという要素はあると思います。

 でも、「親は誰もやったことがない」という言葉は、確かにそのとおり!と思いました。

 だからこそ、「子育てはしくじり(の連続)」という言葉も納得しました。

 確かに、親になって何年もすれば、ペースとかコツが分かる部分があります。

 私よりも長い時間を一緒に過ごす妻は、もっとそうです。

 それでも、迷ったり悩んだり、失敗することもあります。

 家庭によっては、それが原因で落ち込んでいく場合もあるかもしれません。

 でも、生活は止まることなく続くわけで、仕切り直して進んでいく必要があります。

 そのときに、どういうメンタルで次に進んでいくか。

 尾木ママさんは、「子供に素直にゴメンナサイと言うこと」が大事だと話していました。

 普段から謝ることが苦手な私には、耳の痛い話です。

 ただ、それが子供の人格形成に関わるのであればまた違います。

 








 また、イイコ症候群というカテゴリーがあることも初めて知りました。

 確かに、セラは親の表情をよく見ているところがあります。

 それで自分から発散して行けない部分もあるのかなと考えることもあります。

 個人の特性もあるんでしょうが、ここについては別途考えたいと思っています。

 今の性格がそっくりそのまま続くかというと、各人それぞれでしょうけど。

 でも、大きな方向性という意味で、今日の話は有意義でした。

|

« サクラテラスにてランチ | トップページ | ニンニンジャー始まる »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1426949/58949187

この記事へのトラックバック一覧です: 子育てとはしくじり:

« サクラテラスにてランチ | トップページ | ニンニンジャー始まる »