« ビビディ バビディ ブティック(予約編) | トップページ | 表参道高校合唱部が終わった »

ビビディ バビディ ブティック(当日編)

 夫です。

 ビビディ バビディ ブティック(以下、BBB)の当日編です。
 当日は、両家の親も参戦し、いざディズニーホテルへ!でした。
 (宿泊はしませんが・・・)







 当日の朝は、(やはり)緊張気味のセラ。
 9時前に舞浜に着いた時には、既に多くのディズニー客でごった返していました。
 私たちは、そんなディズニー客を横目に、ディズニーホテルへ。
 まさか私がディズニーホテルに来るなんて、思ってもいませんでした。
 ホテル内であちこち見て回りましたが、セラは緊張からか活動少なめ。
 ま、それもそうか。
 これから念願のプリンセスになるんだから。
20150920_12









 というわけで、両家の親も揃ったところで、いざBBBへ!
 少し待った後、セラの番がやってきました。
 セラが今回選んだのは、「ラプンツェル」です。
 ラプンツェルはピンクのドレスです。
 が、セラがブラックの靴を選んだとき、妻がカットインしてホワイトの靴に変更。
 (ここは私が妻に「セラの好きにさせろ」と注意しました。)







 ドレスと靴を選んだら、メイクルームに入り、着替え。
 既にメイクルームには数組のプリンセス候補がいて、メイク中でした。
 1人または2人のスタッフが付いて、恐ろしいスピードでメイクをするんです。
 さすが15分ごとの予約システム。
 手を動かしながらも、プリンセス候補に喋りかけるスタッフはすごいの一言。
 そうこうしているうちにセラの着替えも終わり、いざメイク台へ。
 セラ、まだ緊張しているな・・・。
 メイク台に座ると、ヘアセットからスタートです。
 ラプンツェルは紙が長いので、花のついたウィッグも付けてもらいます。
 そのうちにスタッフがもう1人来て、今度はメイクとネイルです。
 至れり尽くせりじゃないか、さすがプリンセス。
 スタッフ「ラプンツェルって見たことある?」
 
 セラ「うーん、ない」
 私&妻「この前ビデオで見ただろ!」
 セラ「見た」
 スタッフ「どんな話か覚えてる?◎◎って出てきたよねぇ。」
 セラ「・・・・」
 私&妻「(あいつ、途中で飽きて観るの辞めたから覚えてないな・・・)」
20150920_5








 そんなこんなであっという間にメイクも完成しました。
 ここまでセラは自分の姿を鏡で見ることができずにいました。
 そこで、恒例のおまじないです。
 みんなで「ビビディ バビディ ブー!」と言って、メイク台を回転。
 そこで初めてセラは自分の姿を鏡で見るわけです。
 ここでふざけたらセラに一生怒られそうなので、私も普通どおりに「ブー!」と。
 メイク台を回転させて自分の姿を見たときのセラは・・・・あまり表情なし。
 驚いているのか!?
 でも、「かわいい」と感想を漏らしたセラは、やはり嬉しかったのか。
 いやもぅ、それよりも両家の親の方が褒めちぎるんですけどね。
 卒業式でもないのに、何故かウルウルきている人とか(笑)。
20150920_11









 が、緊張がまだ続いているのか、セラの反応がイマイチ。
 あんなに楽しみにしていたラプンツェルなのに。
 が、着替えの後はすぐに写真撮影です。
 場所を変えて、撮影スタジオです。
 
 このスタジオのスタッフは、正に「職人」でした。
 子供のフォトスタジオは、いかに子どもの笑顔を引き出すかが問われます。
 飽きさせず、笑顔を引き出す。
 その点で、このスタジオのスタッフ2名の連携は素晴らしかったです。
 パペットを使ったトークも、見事の一言。
 セラも自然と引き込まれて笑顔が出ました。
 (「目をパッチリー!」と何度も声を掛けるも、セラの自然な笑顔になりました)
 沢山撮った中から、写真を選んで終了。
 そのころには、外には変身を終えた色んなプリンセスが歩いていました。
20150920_8









 もう昼が近かったので、ランチ。
 セラが「おなか空いた・・・」とポツリ。
 おいおい、腹減ってたんかい、血糖値が下がってるんじゃないの?
 あぁ、テンションが低く見えたのは、おなか空いてたからなのか。
 では、参りましょう。
 ディズニーホテルの中のランチ(予約済み)。
 ここもまたサービスが行き届いていました。
 ■セラのことを「プリンセス」と呼んでくれる。
 
 ■プリンセスには、カクテル(ジュース)が出て、その場でシェイクしてくれる。
 ■プリンセスだけ特別メニューを出してくれる。
 実際のセラは全部を食べたわけではないけど、十分満足したようでした。
 その証拠に、食べた後は午前と異なりハイテンション。
 
 ずっとはしゃいでいました。
20150920_1
20150920_3
20150920_9
20150920_14
20150920_2









 ランチが終わってからは、モノレールに乗ってイクスピアリでコーヒー。
20150920_4
 BBBでは、メイクセットも持ち帰りになり、セラがこれに夢中になっていました。
 塗りすぎ、塗りすぎ!
 そうは思うけど、嬉しいんだろうなぁ。
 女子度が一気に上がりそうなアイテムですね。
20150920_7
20150920_13
 ただ、ウィッグが慣れずにどうにも痒いようで、ずっと気にしていました。
 スタッフが手直しをしてくれたんですが、最後まで解決しませんでした。
 もう我慢するしかない、ということで。







 今回のBBBのプレゼント。
 持ち帰りもあるけど、今流行の「体験」をプレゼントするものでした。
 確かに、この方が思い出に残るのかなと実感できるものでした。
 「体験」そのものがプレゼントになるからこそ、スタッフのサービスも磨かれます。
 BBBサービスは、スピード、正確性、おもてなし、いずれも一級品でした。
 セラを含めた私たちにも記憶に残るイベントになりました。
 金額は高いけど、他の人にも推薦したいプレゼントですね。
20150920_10
 

|

« ビビディ バビディ ブティック(予約編) | トップページ | 表参道高校合唱部が終わった »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1426949/61736045

この記事へのトラックバック一覧です: ビビディ バビディ ブティック(当日編):

« ビビディ バビディ ブティック(予約編) | トップページ | 表参道高校合唱部が終わった »