« スキャモン | トップページ | 秋の大運動会(1) »

18歳から選挙

 夫です。

 
 今日、ラジオを聴いていたら、選挙年齢引き下げについて話をしていました。

 http://www.j-wave.co.jp/original/jamtheworld/

 そういえば、高校生向けの「副教材」が配布されるというニュースがありました。

 http://www.sankei.com/life/news/150929/lif1509290023-n1.html

 これについて、教育ジャーナリストが解説していました。

 そうなんです。

 来年の参議院議員選挙からは、18歳以上に選挙権が与えられるんです。

 今まで議論は続いていましたが、ついに!ですね。

 http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/news/senkyo/senkyo_nenrei/








 私は、個人的には、選挙権の年齢引き下げは良いと思っています。

 少子化で人数が減ってきているので、政治参加の人数目減りにも繋がります。

 学生の幼稚化なんて昔から言われていて、むしろ二極化が広がっているだけ。

 選挙権を与えても行かない人間はなくならないので、全員が行使するわけじゃない。

 でも、中には積極的に考える若者もいるから、そういう人には参加させても良い。

 そう思うんです。

 それに、ネットを使ってもっと選挙権行使をしやすくなれるし。






 
 ただ、ラジオの中で問題にしていたのは、そのための教育。

 高校の「公民」では、仕組みを教えるくらいで終わっているので不十分。

 それに、高校生だと、17歳も18歳も混ざっている可能性があるとか。

 でも、17歳もいずれ18歳になるから、一緒に勉強しても良いですよね。

 教師の「政治的中立性」が難しいなんて話もありますが。

 それなら、外部研修にするというのはどうですかね?

 教師に今から政治や選挙のことを教えろというのは、ちょっと負荷が高すぎます。

 それよりも、資格制度にした講師の授業を受けさせるとか。

 そして、それはディスカッションも含まれているとか。

 どうせなら、ダイバーシティ、宗教、ドラッグ、セックスとかも教えるとか。

 他の学校も一緒に受けるとか、社会人も混ぜるとか。

 そういう考え方をすれば良いんじゃないですかね。








 既に海外では、「シチズンシップ教育」というものがあるようです。

 イギリスでは、そのシチズンシップ教育が進んでいるんだとか。

 http://www.citizenship.jp/citizenshipedu/

 良いものは吸収しましょう。

 選挙は、自らの社会を作っていくための意見を言う場なので、大事なものです。

 そのための教育というのは、実はかなり広いものなんじゃないかな。

 行政サービスは、毎日の生活の隅から隅まであるわけだし。

 あまり構えて難しくするより、身近なところから始めたいですね。
 

|

« スキャモン | トップページ | 秋の大運動会(1) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1426949/61978134

この記事へのトラックバック一覧です: 18歳から選挙:

« スキャモン | トップページ | 秋の大運動会(1) »