« アイカツ=あいさつ活動 | トップページ | キッズピッツァ@ラパウザ »

セラの発表会

 夫です。

 昨日は、セラの発表会でした。

 幼稚園に通い始めて、そろそろ1年が経とうとしています。

 その集大成として、各クラスでダンスや歌、芝居などの発表をするんだそうです。

 セラも毎日楽しく練習をしていたようで、この発表会を楽しみにしていました。







 今回は両家の親も観に来るということで、セラもだいぶ張り切っていました。

 昨日の朝は6時半に起きて、家族3人で徒歩出発。
 会場に着くと、既に場所取りの親が沢山集まっていました。

 (親としては誰しも通る道なんでしょうが、場所取りって苦手だな・・・)

 とはいっても、席の入替えもあるようだし、午前・午後に分かれていました。

 そのため、思っていたよりもスムーズに席を取ることができました。







 実際に発表会が始まってみると、各クラスで様々な出し物をしていました。

 ピアニカを使ってプースカプースカ吹いたり、歌を歌っていたのが前の組。

 セラは、カスタネットを使った歌と、ダンスです。

 移動するときに先頭を任されたとかで、使命感に燃えていました。

 






 そんなセラですが、幕が開いたとき、若干緊張していたようです。
 
 が、私たちの顔を見つけると、小さく手を振っていました。

 そして、セラたちの歌が始まると、大きな声で歌っていました。

 更に、ダンスともなると、いつもどおりの大きな声と大きな動き。

 誰よりも深く膝を折っていました。

 その一生懸命さ、観ていて気持ちよくなりますね。

 「果物カーニバル」という曲でのダンスだったんですが、しっかり踊っていました。

20160228_4
 







 年調組にもなると、芝居をやっていました。

 1組目は「不思議の国のアリス」、2組目は「幸せの青い鳥」です。

 意外と長くて、再来年にはこんなこともできるようになるのか、と感心しました。

 (実際は、他の子には大して興味がなくてウトウトしてしまいましたが・・・)
 しかも、英語が出てきたり、手話が出てきたり、覚えることも多そうです。








 セラは、その後のランチでもご機嫌で、再びダンスを披露していました。

 こういうのって、自分の中でも成功体験をとして残るんでしょうか。

 もちろん、全員が成功するわけではなく、泣き出す子もいました。

 それはそれで思い出になりますが、やっぱり親としては成功してほしいもの。
 せっかく練習を頑張ったんだから、と。

 本当は、練習を頑張ったこと自体を褒めてあげるべきなんでしょうね。

 でも、本番で結果を出すことも大事なことなので、それはそれで褒めてあげるべき。

 何はともあれ、無事に1年を締めくくることができそうで良かったです。

20160228_1

|

« アイカツ=あいさつ活動 | トップページ | キッズピッツァ@ラパウザ »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1426949/64195421

この記事へのトラックバック一覧です: セラの発表会:

« アイカツ=あいさつ活動 | トップページ | キッズピッツァ@ラパウザ »