« 祖母 | トップページ | 修了式 »

ドラえもん

 夫です。

 先日、セラと一緒にドラえもんの映画を見てきました。

 

「新・のび太の日本誕生」という映画です。

 結構、評価は高いようです。

 ドラえもんの映画を見るなんて、私にとっては30年ぶりかな・・・。

 しかも、声優が変わってしまっているので、想像もつきませんでした。







 内容はネタバレになってしまうので避けますが、とても楽しめました。

 声優が変わったことも、慣れてしまえば気になりません。

 むしろ、のび太のポジションが上がったのでは?と不思議になりました。

 昔だったら、のび太はいじめられっ子で、確実に上下関係がありました。

 が、今は、ジャイアンやスネ夫とも友達っぽい感じでした。

 





 そして、映画版になると頼りになるのがジャイアン。

 いつもは天敵のような存在ですが、映画では味方になります。

 これは昔から変わっていないんですね。

 昔、覚えているのは、ジャイアンが悪者に剛速球を投げたシーン。

 今回も、ジャイアンが救ってくれた場面があり、懐かしく感じました。






 セラはというと・・・2時間近い映画でしたが、静かに見ていました。

 感動して泣くわけでもなかったですが、本人は楽しかったそうです。

 むしろ、私の方が最後は涙が出ました。

 (最後に泣けるシーンが2つあるんですが、そのうちの1つです)
 が、「いい映画だったな」とエンドロールを見ていたら、セラが「おしっこ!」と。

 一瞬で現実に戻り、あたふたと片付けをして、ダッシュでトイレへ。

 そうか、カルピス飲みながら2時間も見ていれば、そりゃそうなるわな・・・。







 今回のドラえもんを見て、子供を持った親としての楽しさを感じました。

 昔、私も見ていたドラえもんを、自分の子供も一緒に見る。

 それって不思議な感覚がありますが、共通の話題になるんですよね。

 戦隊モノは代替わりをするので、微妙にマッチしないんです。

 が、ドラえもんは登場人物も同じなので、完全にマッチするんですね。
 
 子供を持ったからこそ味わえる楽しさなので、私は運が良いなぁと。

 これでドラえもんの絵を描いたら、一気に株が上がりそうです(笑)。

20160310_1

 

|

« 祖母 | トップページ | 修了式 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1426949/64420299

この記事へのトラックバック一覧です: ドラえもん:

« 祖母 | トップページ | 修了式 »