« 野球観戦 | トップページ | 妻の誕生日@極楽の湯 »

プール

夫です。

セラは、どうやらプールの授業で泣いたようです。

しかも、ギャン泣き。

妻がプール当番で授業に行き、その光景を見ました。





足が余裕で着く深さなら、水に顔をつけるのもOK。

が、足がつくかつかないかの深さになるとダメ。

もう怖くて水に入れないようです。

もちろん、元気に飛び込む子もいるわけで…

取り残され、最後の1人になってしまうという結末。

うーむ。





でも、セラもセラなりに頑張っています。

以前は、水に顔をつけるのも嫌がっていました。

が、最近、風呂でもシャワーを顔に直接かけています。

しかも、セラの志願により、です。

そういえば、風呂の縁に座ってバタ足もしていました。






とはいえ、現状は少し深くなるとダメなわけで。

でも、授業は進むので、どんどん取り残されます。

元々、慎重派で冒険しないタイプです。

確実に安全、と納得できないと動けないんです。

そういえば、私も泳ぎは苦手でした。

泳げるようになったのは、小学4年生のとき。

だからと言って、今が得意というほどでもありません。

妻は泳ぐのは得意ですが、それも小学生から。

ま、水が怖いという気持ちはよく分かるわけです。





とは言うものの、このままで良いはずもなく。

厳しくいくべきか、楽しくいくべきか。

色々と考えてしまいます。

プールの授業は少なくとも高校生まではあります。

そう考えると、泳げた方が良いですよね。

生涯スポーツという意味でも、泳げた方が楽しい。

そのために、今なるべく早く克服させたいと。

うーむ。

|

« 野球観戦 | トップページ | 妻の誕生日@極楽の湯 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1426949/65694403

この記事へのトラックバック一覧です: プール:

« 野球観戦 | トップページ | 妻の誕生日@極楽の湯 »