« VR | トップページ | 驚いた、そして心配 »

参観日

夫です。
 今日は、セラの幼稚園で参観日でした。
 実質はお父さんばかりが集まる参観日。
 こういう機会を設けてくれるのはありがたいです。
 というわけで、今年も行ってきました。
 前回は、せっかく行ったのにセラが目を合わせてくれない…
 
 そんなスタートでした。
 さすがに今年はそんなことはないだろうと思ったら…
 やっぱり、今年もセラはそっけなかった(笑)。
 おいおい、今年もかよ。
 照れなのか何なのか、全く目を合わせずそっぽを向いてる…
 普段のセラはどこへ行った…

20160605_2
 
 もちろん、そんなのは最初だけで、段々慣れてきてほぐれてきました。
 外で体操をしたり、ゲームをしたり。
 お父さんの世代もバラバラですが、みんな楽しそうです。
 というか、無理にはしゃいでいる親子もちらほら。
 うちの親子はこんなに仲が良いんですアピールの親。
 うちのパパはこんなに楽しいのよアピールの子供。
 どっちでも良いけど、無理はやめましょう。
 その後、教室に入って、小麦粘土での自由制作。
 セラは、「ハードの形を作って、その上に水玉を乗せる」と。
 他の子が車とか野菜とか作る中、デザイン系に走ったか!?
 が、実際の制作に入ると、集中力がイマイチ。
 先生の話もあまり聞いていないし、手が止まってしまいます。
 他の子をぼーっと見ていて作業がうまく進みません。
 それでも、どうにか作り終わりました。

20160605_3
 まだ固まっていないため、プラスチック製の箱に入れました。
 そして、セラからプレゼントをもらいました。

20160605_1
 そんなこんなで終了。
 妻が風邪を引いているため、薬を買って帰りました。
 やれやれ。
 と思ったら…
 エレベーターを降りたところで、粘土を出してみました。
 すると、粘土が無残にも崩れていたんです。
 原因は、箱を縦にしたまま鞄に入れたことでした。
 横にしておかないといけなかったんです。
 縦にしたため、下に全て流れ、春巻きのようになっていました。
 ハートの形だったのに。
 それを見たセラ、みるみるうちに涙が溜まり、泣き出しました。
 しようがないじゃん、と言いながら帰宅。
 しかし、それでも泣き止まず、むしろ号泣、号泣。
 驚いた妻も起きてきましたが、全く泣き止まず。
 これほどなくことも珍しいです。
 相当ショックだったんでしょうか。
 とにかくワンワン泣きました。
 結局、形を元に戻そうとトライしましたが失敗。
 買い出しのついでに小麦粉や食玩を買ってきました。
 そして、家で改めて制作することになりました。
 2度目ということもあって、比較的スムーズでした。
 今度はセラも必死で、前よりも落ち着いていました。
 
 そんなわけで、今年の参観日も終了。
 楽しみな行事の1つです。
 こういう機会は大切にしていきたいと思います。

|

« VR | トップページ | 驚いた、そして心配 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1426949/65864100

この記事へのトラックバック一覧です: 参観日:

« VR | トップページ | 驚いた、そして心配 »