« みかんの研究 | トップページ | ヌーハラ »

秋の作品展

 夫です。



 セラの幼稚園では、秋の作品展(&バザー)が開催されました。

 去年そんなのあったっけ?

 と思ったら、去年は私が大学で多忙のためにスルーしていたのでした・・・。







 そんなわけで、私は、昨日、セラと一緒に行ってきました。

 ちなみに、妻はゲームの係になっていて、先に出発していました。




 幼稚園では出欠をとるというので、セラはきちんと制服を着て出発です。




 昨日は生憎の雨だったのですが、結構な人出でした。




 (それでも部外者は少なかったようで、今日はもっと混んでたんでしょうね。)







 ゲームもさることながら、作品展は予想以上に面白かったです。




 なぜって、「リオ2016」仕様になっていたからです。








 リオ五輪(パラは含まず)で印象に残った競技・選手の人形を作ったそうです。




 それをただ飾るわけでなく、教室全体が競技場のような装飾になっていました。




 入ってみて、「おぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!」と(私が)テンションMAXになりました。


 すばらしいよ、これ!


 そして、園児がそれぞれ選んで作った人形が競技ごとに飾ってありました。


 セラが作ったのは、(乙女らしく)女子テニス。





 モデルは、女子テニス金メダリストのモニカ・プイグ選手です。




 (シャラポワではありません。ドーピング問題もあり、出場すらしていないので・・・)




 その他にも、陸上、水泳、サッカー、体操、柔道、バドミントン、卓球が多かったです。




 意外に多かったのが新体操(フェアリージャパンですね。)









 リオだけでなく、通常の作品も飾ってありました。




 絵や工作には、個性がやっぱり出ますね。




 それに、夏休みの日記(研究)も一緒に飾ってありました。




 年長になると、ロボット作りをした子などもいて、創意工夫にあふれていました。




 さらに、クイズラリーもやっていて、これがまた結構難しいんです。


 一番難しかったのは、「日本男子柔道のメダル数」でした。


 さすがにこれは私もカンニングしました(笑)。







 いやー、しかし楽しかったです。




 結局、お昼を食べたり、セラにおもちゃを買ったりで、2時間ほどいました。




 オリンピック仕様でテンションが上がりまくり、帰ってからはブロック遊び。




 クリエイティブ性ゼロの私が、なぜかブロックで兜を制作することができました。




 (完全に感化されていましたね・・・笑)





|

« みかんの研究 | トップページ | ヌーハラ »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1426949/68514685

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の作品展:

« みかんの研究 | トップページ | ヌーハラ »