« Jリーグ開幕 | トップページ | 年度末は(も)忙しい »

チア頑張ってます

夫です。

最近のセラは、チアを頑張っています。

チアリーディングは団体競技のため気を抜けません。

全体で合わせるには、まず個がしっかりしないと。

なぜか中央のポジションになったセラ。

なのに、周りと全然合いません。

テンポが違うし、そもそも右と左を間違えます。

向かい合う人から踊りを教わるのは難しいんですよね。

今は反転動画がありますけど…。

とはいえ、皆ができているのにセラは間違えすぎ。

コーチからも頻繁に怒られていました。

妻は、もう見ていられないと自宅練習スタート。

そこでもなかなかうまくいかず、悶々とする妻。

しかし、「セラを外してください」とは言えません。

つまり、やるしかない状況なんです。

妻も覚悟を決め、毎日のように特訓が始まりました。

同じチームの子とも合同練習をやってもらいました。

それでもミスが減らず、コーチに怒られるセラ。

最終的に私も「ヤバい」と気づき、少しだけヘルプ。

確かに、「何で?」と思う初歩的なミスをします。

セラ本人は、追い込まれている感覚がないのかも。

それでも、怒られ怒られ、そして泣かされ、また練習。

偉いなと思うのは、「辞めたい」と言わないこと。

自分から練習をするわけでもないですが。

でも、「練習するよ」と言えば、「はい」と答えます。

普通だったら、「もうやりたくない」となりますよね。

打たれ強いのか。

「チアは好き?」と聞くと、「好き」と答えます。

まぁ、このハートは大事ですね。




昨日、チームでビデオ撮影がありました。

ビデオ審査に出すための撮影です。

ココが1つの山場なので、月曜も練習しました。

滑らかな動きはできないけど、ひとまずミスなく終了。

ひと安心。

コーチからも褒めてもらったそうです。




妻は、悶々としています。

元は、伸び伸びと楽しめるように始めたチア。

なのに、上手くできないからと怒ってしまう矛盾。

でも、スポーツはそういうものだとも思います。

苦しいのを乗り越えた先に楽しさがあるもの。

ダラダラやっても達成感はありません。

私も、部活時代があってこその自分だと感謝してます。

私は器用ではなかったので、相当シゴかれました。

器用でないのは妻もセラも同じ。

苦しみ抜いたうえでようやく体得するんです。

私は母に「うちは天才はいない」と言われてきました。

そういうもんです。




というわけで、まだ完成度は低いものの1つ終了。

そして、次がすぐやってきます。

頑張って踊っていきまっしょい。

|

« Jリーグ開幕 | トップページ | 年度末は(も)忙しい »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1426949/69926158

この記事へのトラックバック一覧です: チア頑張ってます:

« Jリーグ開幕 | トップページ | 年度末は(も)忙しい »