« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

JAPAN OPEN2017(シンクロ)

 夫です。

 先日、セラと一緒にシンクロナイズドスイミングを見に行ってきました。

 場所は、辰巳国際水泳場。

 (関東で大きな大会になると、この辰巳か横浜国際のいずれかであることが殆ど)

 http://www.swim.or.jp/tournament/355.html

 お目当ては、ミックスデュエットの足立・安部ペアです。
 2年前にも出場し、そのままロシアでの世界水泳@カザンに出場していました。
 
 今年は世界水泳@ハンガリーがあるので、その前哨戦です。
 






 10時半の競技スタートに合わせて出発したので、結構早起きでした。

 セラと2人で行くのも2年ぶり。

 そういえば、2年前のときは辰巳駅から出て歩道橋を降りた辺りでセラが泣いたっけ。

 今回はそんなこともなく、淡々と会場に向かっていました。

 (「公園の中は花粉が多くて嫌だ」とかウダウダ言っていましたが・・・)
 
 





 ミックスデュエットは、足立・安部ペアのみのエントリーでした。

 しかも、全体プログラムの中でも最初の演目です。

 早々に始まりました。

 まずは、午前はルーティン。

 いきなりの83点で高得点。

 その後に(ミックスでない)デュエットが続くんですが、なかなかこの点数が出ない。

 とはいっても、このデュエットは35組も続きます。

 後半は代表選手が出てきて、さすがに85点越えも出てきました。

 それにしても、35組。

 休憩があるにしても、なかなかの長時間です。

 スマホでゲームをする人もちらほら出てきました。

 そんな中、セラは席に座ったままでした。

 途中で弁当を食べたり、双眼鏡で見たり、スマホでゲームしたり。

 それにしても、長時間席に座っているのは辛いこと。

 会場内の散歩も1回しましたが、よく座っていられるもんだな・・・と。







 15時くらいには、フリー演技が始まりました。

 足立・安部ペアは、今回も最初の演目でした。

 前回のテーマは「ドラキュラ」でしたが、今回は「スネーク」。

 これを水の中で表現するんだから大したもんです。

 水面に出た足がスネークの頭のように動いて、これまたすごい。

 何より、安部選手の体つきが2年前よりだいぶ絞れて変わっていました。

Img_7486

Img_7489

 




 というわけで、結局、16時まで会場内で見ていました。

 5時間半もいたのか・・・。

Img_7491
 



 そういえば、今回のJapan Openでは男子選手がいたこともニュースになりました。

 たしかに、会場内を散歩していたときに私も気づきました。

 フリーの練習をしている中で、上半身が裸の人がいるな、と。

 2020で男子選手に門戸を開く話もありますし、これは良いことですね。

 昔は、ウォーターボーイズというドラマがありましたが、いよいよ実現でしょうか。

 スポーツにもダイバーシティを取り入れ、よりより競技環境を。


 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栃木に墓参り

 夫です。

 今日は、栃木に墓参りに行ってきました。

 自分の直属の部下が交通事故で亡くなってから4年。

 毎年、この時期になると墓参りに行くことにしています。

 今年は、社長・人事の女性と一緒でした。




 毎年、この墓参りに行っています。
 
 今年は栃木に行くのはもう4回目でした。
 
 もう4年も経つんだなぁと思います。

 が、事故の日のことは昨日のことのように鮮明に記憶しています。

 突然の訃報で情報も錯綜していました。

 業務が属人化していた部分も多く、その後が大変でした。
 当然、引継ぎがないので自分で何とかするしかないというギリギリの状況。

 絶対に締切に遅らせられないため、かなり辛い日々が続きました。

 それでも何とか軌道に乗せることができて、ようやく悲しみが襲ってきました。

 そんなことがあってから、もう4年です。
 


 毎年行っていますが、やはりこの時期は色々と思い出すことが多く。

 それだけでなく、「仕事で自分がいついなくなってもいいように準備すること」

 それを考えるようになりました。

 当然のことですが、そういう状況になることは殆どありません。

 そのため、きちんと引継ぎを考えずに属人化したままであることが往々にしてあります。

 でも、メモでも良いからマニュアル化しておくことが大事です。
 



 今年で4年目ですが、多分、今後も墓参りに行くことになると思います。

 どこまで続けられるかわからないけど、なんだか自分の役目という気がしています。

 来年もまた無事に墓参りに行けると良いなと思っています。....
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出会いと別れの季節

夫です。

春は出会いと別れの季節ですね。

特に、別れの方が多いかなと思います。

今週、1つの別れがありました。

私が新卒採用した社員が退職したんです。

新卒入社して4年間。

あっという間ですね。

たかが4年、されど4年。

彼女の中でも色々考えた末でしょう。

が、本人はあっけらかんとしてしました。

採用した側としては、何とも寂しいものです。




しかし、もっと寂しかったのは彼女自身のこと。

今は子会社にいる私ですが、急遽、送別会に参戦。

急いで行きましたが、既に会は中盤でした。

本人と話をしていて気づきました。

「もう彼女はビジネスパーソンとして成長しない」




彼女は営業希望で入社してきました。

が、最初に配属されたのは営業事務。

同期で仲のいい別の女性は、営業に配属されました。

既にその時、上司は見抜いていました。

「この人の成長には限界がある」

でも、採用した私は頑張って欲しいと思っていました。

仕事はテキパキとしていて、物事もハッキリ言える。

が、サバサバしすぎていました。

久しぶりに会った時は、悪い方向に行っていました。

「だからこの会社はダメなんだ」というセリフ。

分かるよ、分かるんだけども。

愚痴レベルならOKですが。

送別会で言っていました。

「この会社は理念がないからダメなんですよ」

いや、理念はあるし、新卒の時に覚えたはず。

忘れた自分を棚に上げ、会社自体をあげつらう。

むしろ、理念を忘れているから、ただ作業している。

たかが4年、しかも(正直)大した成果は出していない。

もっと頑張らないといけない時期なのに。





そう、彼女は大事なことを忘れています。

謙虚さと素直さ。

何歳になっても、仕事をする上で大事なことです。

社長クラスでも、常に向上心を持っています。

それが無い以上、恐らく成長は止まります。

器用だから仕事はこなせるけど、ただそれだけ。

大きな仕事は任されません。

4年もいてそのレベルという点に寂しくなったんです。

職を変えたって、根っこが変わらないと同じです。

ビジネスパーソンとしては終わってますね。

にも拘らず、意気揚々と去っていく姿。

採用者として責任を感じると共に、寂しくなりました。




ただ、どこかで彼女も気付くのかもしれません。

他人に言われてもどうせ聞く耳は持たないことです。

だから、自分で気付くしかない。

気付いた時には、改めて応援しようと思います。

今週はこの寂しさを金曜まで引きずってしまいました。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

飲茶放題

夫です。

先週末は、M家と飲茶の食べ放題に。

池袋にこんな店があったんだ!という発見。

セラは、「小籠包」という言葉に目がキラキラ。

なのに、早々に「お腹いっぱい」とギブアップでした。











ただ、最後に出てきた混ぜそばがハイライトでした。

そもそも、出てくるのが遅すぎたこの混ぜそば。

デザートまで食べ終わってから出てきました。

一口食べてみると、「辛い!」

最後の最後で強敵現る。

皆で少しずつ食べて、やはり反応は同じ。

なぜかセラが「私も食べる!」と参戦しました。

最後はジャンケンで負けたシホ様お召し上がり。

むう、全体的に美味かったが最後は…







それにしても、楽しい食事でした。

お互い子供が小さいので、ワイワイやっていました。

早々にギブアップしたセラは、テーブルで工作。

作ったものをあげて、もらった方も喜んでいました。

子供同士だから、それもまた良し。

帰りは手を繋いでいて、微笑ましい後ろ姿でした。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェリチタ閉館

 夫です。


 昨日は、青山のフェリチタに行ってきました。
 このレストランは、私たち夫婦がウェディングを挙げた場所です。
 閉館のうわさを聞いて、急きょ、予約を入れてもらうことになりました。

 土曜日のランチなんて大丈夫かなと思いましたが、無事に予約完了。
 
 フェリチタに行くのは久しぶり。

 そして、セラは恐らく初めてです。

20170408


 やっぱり、フェリチタはさすがの料理の連続でした。

 見て楽しい。

 食べておいしい。

 多くを書く必要がないくらい、素晴らしい料理の連続でした。

 セラは食べるペースを間違えて、途中でリタイヤでした(もったいない!)

 私と妻は、パスタも肉料理もデザートも、すべて楽しむことができました。

20170408_3

20170408_4

20170408_5

20170408_8





 食事の後には、他のフロアも見せてもらうことができました。

 ウェディングの時に使わせてもらった支度部屋や、MTGで使ったバーなど。

 中庭も見せてもらい、ウェディング当時のことが甦ってきました。

 私は午前中に当時の写真を見てから来たので、タイムスリップしたかのようでした。

 懐かしい。

 もう7年前のことになるんですね。

 この場所がなくなってしまうのは、本当に寂しいことですね。。。

20170408_6

20170408_7




 レストランウェディングをしたカップルにありがちな「レストランの閉店」。

 仕方のないことですが、閉店前日に食べに来ることができて良かったです。

 お世話になったスタッフの方、ありがとうございました。

20170408_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

reunion!!

夫です。

3月は年度末で忙しいのに、同窓会に行ってきました。

同窓会といっても、卒業してまだ1年。

しかも、時々会っているメンバです。

ただ、改めて皆会う機会がなかったんです。

仕事も強引に切り上げて、馬場に向かいました。







今でも、馬場に着くと何だか緊張します。

沢山怒られた経験が蘇ってくるのか。

でも、店に着くと、既にワイワイやっていました。

この感じ、一気に緊張が解けました。

いい大人が集まっているのに、ワイワイと。

近況報告では、私も2人目の子供の報告をしました。

他のメンバもそれぞれ公私の近況報告。

中には結婚の話が出てきたり、転職の話が出てきたり。

引退の話や、逆に海外遠征の話が出てきたり。

皆それぞれ頑張ってるなぁ、とつくづく感じます。

同時に、自分に対する焦りも感じます。

(これが切磋琢磨というのかもしれませんね)




結局、私は終電で帰りました。





が、他の皆はもう1軒行ったみたいです。

しょーもない写真が後で送られてきました。

が、この友人は大事にしていきたいと思います。

高く険しい山を一緒に登った仲間なので。

修論までの道はかなり険しかったけど、全員突破。

そこに至るまで、本当に苦しく、助け合いました。

登ったからこそ見える景色がある。

そんな感じがします。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

千本桜祭り

夫です。

先週末は、舎人公園に行って来ました。

昨年と同じく、千本桜祭りです。

1日目は、セラのステージがありました。

昨年は、春というのに寒くて…

と思ったら、今年はもっと寒かったです。

小雨が降り、ホッカイロを仕込んでダウンを着用。

むぅ、桜も全然咲いていない…。

が、チアリーディングのステージは良かったです。

昨年よりも踊れていたし、演技中も良い笑顔でした。

先日まで苦労していた曲でしたが、余裕がありました。

見ているこちらの方がテンション上がるんですよね。

リズムを打ちながら見ていたのは、我が家だけかも。

義父も見に来てくれて、セラも嬉しそうでした。







でも、祭りの方はこの寒さで閑散としていました。

妻も途中で貧血になり、這々の体で帰るのでした。




が、翌日は晴れ。

せっかくだからということで、連日の祭り参戦。

妻は自宅に置いて、セラと舎人公園に行ってきました。

前日とは異なり、ものすごい人の群れ。

2日分の人が集まったような人混みでした。

当然、フード系は長蛇の列。

妻におにぎりを持たされたことを感謝しました。

セラが楽しみにしていたワークショップはなし。

昨年よりも、ブースが減った気がします。

代わりに内容が充実したのがスポーツ。

陸上競技場では、色んなスポーツ体験があります。

supported by MIZUNOです。

バブルサッカーやスポーツ吹き矢、チャンバラなど。

セラは、初のラダートレーニングに挑戦しました。










そして、メインイベントは100m×50人リレーでした。

このリレーで5000m世界記録に挑もうというもの。

なかなか面白い。

「100mを15秒で走れば勝てますから」って…

子供もいれば、大人もいます。

私は、セラと一緒に参加です。

む、手を繋いで走ったら遅いか。

「おんぶして走っても良いですか?」

「良いですねー。目立ちますよ!」

いや、私は勝負に勝ちたいと言ってるんです。

(まぁいいか。目立つし。コケないようにしよ)

というわけで、セラをおんぶ。

「亀の甲羅のようにガッシリ貼り付けよ!」

セラは健気にガッシリと張り付いてきます。

「首、締めるな…」

ま、それはそれでいいとして、意外と速く走れました。

セラが甲羅のように一体化したので、全くブレず。

周りからも声援をもらいました。

しかも、人数が足りないからと再度登板。

さすがに2回目は辛かった…。

そして、よく考えたら、これって競走馬なのかな。

馬の皆さん、毎週お疲れ様ですね…。

MIZUNOスタッフにも声をかけられました。

目立って良し。

にしても、「おんぶ親子」ってそのままかい。







そんなこんなで楽しいスポーツ体験でした。

次回は、かけっこ教室でセラに教えてもらわないと。

競技場で走らせてもらえるなんて嬉しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »