« 栃木に墓参り | トップページ | かけっこ教室 »

JAPAN OPEN2017(シンクロ)

 夫です。

 先日、セラと一緒にシンクロナイズドスイミングを見に行ってきました。

 場所は、辰巳国際水泳場。

 (関東で大きな大会になると、この辰巳か横浜国際のいずれかであることが殆ど)

 http://www.swim.or.jp/tournament/355.html

 お目当ては、ミックスデュエットの足立・安部ペアです。
 2年前にも出場し、そのままロシアでの世界水泳@カザンに出場していました。
 
 今年は世界水泳@ハンガリーがあるので、その前哨戦です。
 






 10時半の競技スタートに合わせて出発したので、結構早起きでした。

 セラと2人で行くのも2年ぶり。

 そういえば、2年前のときは辰巳駅から出て歩道橋を降りた辺りでセラが泣いたっけ。

 今回はそんなこともなく、淡々と会場に向かっていました。

 (「公園の中は花粉が多くて嫌だ」とかウダウダ言っていましたが・・・)
 
 





 ミックスデュエットは、足立・安部ペアのみのエントリーでした。

 しかも、全体プログラムの中でも最初の演目です。

 早々に始まりました。

 まずは、午前はルーティン。

 いきなりの83点で高得点。

 その後に(ミックスでない)デュエットが続くんですが、なかなかこの点数が出ない。

 とはいっても、このデュエットは35組も続きます。

 後半は代表選手が出てきて、さすがに85点越えも出てきました。

 それにしても、35組。

 休憩があるにしても、なかなかの長時間です。

 スマホでゲームをする人もちらほら出てきました。

 そんな中、セラは席に座ったままでした。

 途中で弁当を食べたり、双眼鏡で見たり、スマホでゲームしたり。

 それにしても、長時間席に座っているのは辛いこと。

 会場内の散歩も1回しましたが、よく座っていられるもんだな・・・と。







 15時くらいには、フリー演技が始まりました。

 足立・安部ペアは、今回も最初の演目でした。

 前回のテーマは「ドラキュラ」でしたが、今回は「スネーク」。

 これを水の中で表現するんだから大したもんです。

 水面に出た足がスネークの頭のように動いて、これまたすごい。

 何より、安部選手の体つきが2年前よりだいぶ絞れて変わっていました。

Img_7486

Img_7489

 




 というわけで、結局、16時まで会場内で見ていました。

 5時間半もいたのか・・・。

Img_7491
 



 そういえば、今回のJapan Openでは男子選手がいたこともニュースになりました。

 たしかに、会場内を散歩していたときに私も気づきました。

 フリーの練習をしている中で、上半身が裸の人がいるな、と。

 2020で男子選手に門戸を開く話もありますし、これは良いことですね。

 昔は、ウォーターボーイズというドラマがありましたが、いよいよ実現でしょうか。

 スポーツにもダイバーシティを取り入れ、よりより競技環境を。


 

  

|

« 栃木に墓参り | トップページ | かけっこ教室 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1426949/70427216

この記事へのトラックバック一覧です: JAPAN OPEN2017(シンクロ):

« 栃木に墓参り | トップページ | かけっこ教室 »