« 焼肉きんぐ | トップページ | 千本「葉桜」祭り »

セラ卒園

 夫です。


 早いもので、セラが幼稚園を卒園しました。

 入園したのが3年前でしたが、あっという間ですね。

 本当に、「あっ」という間でした。

 



 入園して最初の頃は、朝の送迎バスに乗るのに泣いて泣いて・・・(笑)。
 それが6月まで続いたものだから、結構困りました。

 泣かなくなっても、不安そうにこちらを見て、小さく手を振っていました。

 が、年長組にもなると、バスの中でも楽しそうに友達と喋っている姿に変わりました。

 もはや、こっちが手を振っても、友達と喋るのに夢中で無視されていたり・・・。




 幼稚園生活は、セラにとっても楽しかったようです。

 行事が多かったのも、多くの思い出ができて良かったと思います。

 (先生は大変でしょうが)

 お楽しみ会、運動会、お泊り保育、遠足、持久走、などなど。

 中でも、最後の最後、持久走で1位を獲ることができて、本当に良かったと思います。

 自分の力で勝ち取った1位というのは、今後、自分の自信になるはず。

 目立つタイプではないものの、皆の前で表彰されるのは気持ちよかったはずです。

 また、運動会やお楽しみ会などでのダンスも良かったです。

 もちろんチアの振りに比べれば簡単ですが、それでも一生懸命あることが大事です。

 特に、最後のお楽しみ会では、「脇役」ながら一生懸命踊っていたのが印象的でした。






 できることがどんどん増えていく幼稚園時代。

 最初から器用にできるわけではない家系なので、共に悩みました。

 時には、一緒に練習をすることも。

 そんな中、役員もやりながらよく面倒を見ていた妻は立派でした。

 率先して頼みごとを引き受け、だからこそ良い友人もできたようです。

 親にとっても色々な気づきがあり、思い出深い3年間でした。







 最後の卒園式は、私は全く泣けませんでした。

 趣向を凝らした良い会だったものの、ビデオ係のため立ち見だったからかも。

 実は、妻も泣けなかったようで、周りから「鉄の女」と言われたそうです(笑)。

 卒園式が終わった後は、家で両家が集まって食事会。

 両家にもこの3年間、本当に色々な場面で助けてもらいました。

 全方位で感謝、感謝です。

20180318_1


20180318_3

20180318_4

20180318_2

 

|

« 焼肉きんぐ | トップページ | 千本「葉桜」祭り »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1426949/73170667

この記事へのトラックバック一覧です: セラ卒園:

« 焼肉きんぐ | トップページ | 千本「葉桜」祭り »