« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

変り種自転車

 夫です。



 今日は、GW前半の最終日。



 よく晴れた休日でした。



 どこに遊びに行こうか考えていたものの、急に「色んな自転車に乗りたい」と決定。



 (もはや、キッカケは何か忘れてしまいました)



 意外にも、変り種の自転車が乗れる公園が近くにあることが判明。



 というわけで、早速行ってきました。





 公園に着いてみると、野球グラウンドに併設されていて、こじんまりした広場。



 本当にこんなところで自転車が乗れるの?と若干不安になりました。



 が、見て納得。



 確かに、子供たちが色々な変り種の自転車に乗っています。



 これは面白そうだということで、セラも乗り気になってきました。



 早速、空いている自転車を物色。



 妻が狙っているのは、4人で乗れる自転車です。



 5分交替なので、少し待ったら4人で乗れる自転車も回ってきました。



 もちろん、ニカは漕ぐことはできないので、抱っこされているだけです。



 これが結構面白い。



 漕いでいる方は必死ですが、微妙なアンバランス感でスリルがあります。



 そんなにスピードは出ないものの、必死に漕ぐと少しだけ風を感じます。






 今日は気温25度と暑かったので、すぐに汗が出てきました。






 その後も、2人乗り(横に並んで漕ぐ)自転車や、足を開閉して漕ぐ自転車。

 
 私はニカを抱っこしたまま乗ったりしていました。

 係のおじさんもそれほどうるさくなくて、良い感じの緩さです。

 30分間ほどでしたが、満喫することができました。






 まだ乗れなかった自転車があったので、セラもまた来たいと声を弾ませていました。

 晴れた日は、こうやって身体を動かすのが一番ですね。

 負荷も大してかからないので、ちょうどいい遊びでした。

 次は、もっと種類の多いサイクリングセンターを狙っています。

 










| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇都宮ロマンチック村

 夫です。
 GWも2日目ということで、今日は宇都宮に行ってきました。

 前半は、私の元部下の墓参り。

 4年前に亡くなっていますが、毎年、この時期に墓参りに行っています。

 今年は、初めて家族と一緒に行ってきました。





 その後は、せっかく宇都宮に来たということで、どこかに寄り道することに。

 妻がざっと探したところ、宇都宮に道の駅があることを発見。

 産直の野菜が安かったり、その土地のものを食べられるというので、道の駅は大歓迎。

 ということで、宇都宮ろまんちっく村に行くことになりました。

20180429_2






 行ってみると、かなり大きな敷地のよう。

 ラッキーなことにすんなり駐車場に停めることができたものの、混雑の予感。

 正面から入るとマーケットになっていて、妻がはっとした顔で振り返りました。

 見ると、そこには「詰め放題」の文字が。

 「やる?」
 「やらないわけにはいかないでしょ。」

 と2秒で即決し、いざ、(栃木なのに)沖縄野菜の詰め放題へ。

 袋が弱いとかで何度も穴を開けてはやり直し、ようやく3回目でフィニッシュ。

 店員がオーバーなくらいおまけしてくれて、最初からどっさり土産ができました。

20180429_3






 その後、昼時だったので、中のフードコートへ。

 手打ちそばがあったので注文してみると、ものすごいコシがあって大満足。

 (コシの良さが分からないセラは、「固い」と言って箸が進まず・・・)

20180429_4

 そして、腹ごなしにニカも歩かせて、裏山で散歩をすることになりました。

20180429_5

 裏山といっても、短いなりに散歩コースがきちんとありました。

 更に裏山を抜けると、竹林が目の前に広がり、何とも言えない別世界。

 タケノコが思い切り土から出ていて伸びているのを見たり。
20180429_10

 ツツジがきれいだったり。

20180429_11

 なぜか「つるの里」とあって丹頂鶴がいたり。

20180429_9

 マイナスイオンをしっかり浴びて、リフレッシュできたのでした。

20180429_12






 最後には、施設内にあった温泉にも入ってきました。

 色んな施設がバランスよく配置されていて、素晴らしい道の駅でした。

 1つだけケチをつけるとすれば、子供が遊ぶ車が壊れていたこと。

 100円を入れたのに動かず、この後、私が後ろから押すという無意味な展開でした。

20180429_6

 とはいえ、満足できた道の駅だったので、皆さんにもオススメです。

20180429_7

20180429_8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8回目の結婚記念日

 夫です。

 今日は、私達の結婚記念日でした。
 セラは、前日に私たちに絵のプレゼントをしてくれました。
 そして、私は、今日は早めに上がって、お菓子を買って帰宅。

 お菓子のことは詳しくないんですが、カヌエというお菓子です。

 結婚記念日ということで、奮発して8個セットを買って帰りました。

 何だかオシャレなお菓子で、久々にヒットの予感。






 そろそろ寝ようかという時間だったんですが、そこにお菓子。
 
 少しだけ食べることになり、当然、セラは「いえーい!」と。

 しかし、一口食べてみると、途端に浮かない顔。

 おいおい、こういうお菓子は苦手なのか。

 「えーい、そんな奴は食わんでいい!」と私。

 セラの分を一口食べると、ちょっと予想と違った食感。

 「俺も、ちょっと苦手だわ・・・。」

 というわけで、8個もどうするんだよ、という流れに。

 仕方ない、元々、結婚記念日は夫婦の記念日だし、子供は関係ないもの。

 妻が全部食べれば良い話です。

 「ま、私もそんなに・・・なんだけどね。」

 え。。。我が家は全滅。。。。

 8個も買ってきたのに、これからどうするんだ。






 と、そんなこんなはありましたが、無事に結婚から8年間が経過。

 このブログはペースを落としているので、未だ1500本に届いていませんが。

 とはいえ、今でも仲良くやっています。

 そろそろ10周年も見えてきたので、「スイート10」という魔物をどうスルーするか。

 そんなことを考えながらも、あっという間に10年になってしまうと思います。

 10周年のときは、東京オリパラの直前だから、恐らくバタバタしています。

 (毎年バタバタしていますが)

 何はともあれ、今後とも宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新生ジャパンとロシアW杯

 夫です。

 ハリルホジッチ監督が電撃解任され、西野監督が就任しました。

 あと2ヶ月しかない中での監督交代。

 当初は批判ばかりの多かったメディアも、最近は落ち着いてきました。

 とはいえ、私は、当初から「批判は大会が終わってからにして」と思っていました。

 それくらい時間が無いからです。

 その中で、岡田武史さん、岩政大樹選手、藤田俊哉さんは流石でした。

 いずれも前向きな内容でメディアに投稿していたからです。

 そう、四の五の言っている時間は無いんです。

 大会前のキャンプ地等はもう変更できないので、できるのは選手をいじること。

 ただ、そのためには①方針(戦術)②選手の状態チェックが必要です。

 特に、今は選手が海外に散らばっているので、②は時間との闘いです。

 そして、5月30日には壮行試合が有り、その前に1次メンバを決めないと。

 このハードすぎるスケジュールを分かっていながら敢えて引き受けた西野監督。

 今は、この西野監督を支えないといけない状況なんです。

 だから、批判なんぞしている暇はない。





 というわけで、俄然、W杯での闘いが予想しにくくなってきました。

 が、グッズはこれからどんどん増えてくるんでしょうね。

 ■ KAMO

 
 ■ B&D
 前回のW杯では、自分で持っているユニフォームをあれこれ着ながら観戦しました。
 今年のW杯でも同じように観戦したいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千本「葉桜」祭り

 夫です。

 今日は、春の桜祭り@舎人公園に行ってきました。
 過去2年間行っていますが、4人で行くのは初めて。

 そして、妻が若干ぎっくり腰のため、電車で行くのも初めて。

 目的はセラのチアリーダーのステージですが、半分お祭り気分です。





 祭りは毎年盛り上がるんですが、規模が縮小されていました(残念)。

 MIZUNOがスポーツ体験をやっていたので、今年も行きたかったんですが・・・。

 でも、規模が縮小された分、人の混み方は半端じゃなかったです。

 凝縮されたような感じですね。

 こういうとき、ベビーカーは苦戦します。

 とはいえ、少し早めに行ったこともあって、どうにかランチはゲット。

 セラの集合時間まで、マットを開いてゆっくり食べることができました。




 セラの出番待ちの間、私は、ニカと散歩していました。
 正に「よちよち歩き」という言葉どおりですが、大分歩けるようになりました。

 手をとって歩いていましたが、公園だと凸凹の場所では少し立ち止まる場面も。

 右足、左足、と一歩ずつ足を動かす様は、正に「よちよち歩き」という言葉どおり。





 さて、セラのチアが始まる頃にはステージ下の客席もほぼ埋まっていました。

 私はビデオを撮るため、後方で三脚を立ててスタンバイ。

 セラのチームは大所帯のため、年齢別に4チーム編成でした。

 セラの年代チームのとき、なんとセラはセンターを張っていました。

 前髪アップでおでこを出し、前歯が抜けているも、声を出して良い笑顔。

 あんなに「出来が悪かった」のに、(コーチの英断で)センターを張るなんて。

 コーチに怒られ、妻に怒られ、私も一緒に踊って練習し、ようやく覚えた振り。

 今ではニカに踊ってみせたりしているうちに身体で完全に覚えました。

 怒られても怒られても「チアは楽しい」と言い、休まず練習に向かうセラ。

 そんな日々が思い出されて、私はビデオ越しに見るセラに涙が出てきました。

 (後でそれを話すと、妻は「隣にいてからかいたかった」と悔しそうでした・・・)






 そんなこんなで、今年のステージも終了。

 その後、祭りを楽しんでから帰りました。

 既に葉桜になっているのが残念ですが、また来年も来るのが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »