« ようやくニカの誕生日会 | トップページ | 結婚式、そして七夕会 »

決勝Tボード

夫です。

ワールドカップ 盛り上がってますね。

日本は決勝T進出を決めています。

今までの最高成績は16強なので、目標は8強以上。

最初から優勝候補ベルギーが相手です。

が、どこと当たっても同じ。

ならば、強い相手と当たった方がやり甲斐があります。




というわけで、今日はセラと工作をしました。

決勝Tボードの制作です。

webなどでは見ますが、自分達で作ってみようかと。

しかも、絵を描くだけではなくて、「工作」です。

構想は練っていたので、あとはやるだけです。





まずは、私が下地を作りました。

全て採寸して配置を決め、トーナメント表を作成。

そして、セラが16枚の紙に国旗を描いていきます。

国旗を描く機会って、あまり無いですよね。

そのためか、意外と会話が生まれます。

「コロンビア国旗って、縦幅が均等じゃないね。」

「旭日旗は絶対に描いちゃダメだよ。」

「ロシアとフランスは同じ色を使うの?」

こういうのって面白いですよね。

そして、ボードに切り込みを入れてレールを作り。

旗は二重の紙にして、ピンを埋め込み。

(一重だとピン頭が国旗を突き抜けてしまうため)

最後にピンを埋め込んだ国旗をレールに組み込み。

そんなこんなで、ようやく完成しました。







さ、あとは、結果を見ながら国旗を動かしていくのみ。

サッカーに興味のないセラも、楽しみができました。

日本も勝ち抜いてほしいですね。





そうそう、GL第3戦での批判について。

日本は0-1ながら、残り10分間はボールを回しました。

他会場の状況を見ての戦術変更でした。

確かに私も驚きましたが、否定はしませんでした。

制度の中で勝つためにとった選択肢の1つだからです。

攻めに行ってカウンターをされても批判はされます。

この日は得点の匂いがありませんでした。

ならば、無理に攻めてもリスクが大きいだけ。

面白い試合を見せに参加しているわけではありません。

大会は、より上に行かないと意味がないんです。

2014の借りも返さないといけない。

そのために、GLは絶対に通過しないといけない。

できる限りのことをしたのに、なぜ批判されるのか。

他国のブーイングは良いとして、国内の批判…

私は、そこが全く理解できません。

チャンスがあれば全力で掴みにいくのは当たり前。




また、第3戦は情報漏洩もありました。

誰も予想がつかない先発6人替えの情報。

非公開練習なのに、なぜ漏れたのか。

文春さん、犯人探しを是非やって下さい。

メディアは、ホントちゃんと仕事してほしいですね。

2014リベンジ組は、この4年間を頑張ってきました。

1日1日を大事に、常にギリギリの環境の中で。

それなのに足を引っ張るメディアの対応は不思議。




とにもかくにも、これから始まる決勝トーナメント。

ここからは全て1発勝負。

毎日真剣勝負を見ることができる4年に1度の幸せ。

決勝Tボードでラストまで追っていきます。

|

« ようやくニカの誕生日会 | トップページ | 結婚式、そして七夕会 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1426949/73777146

この記事へのトラックバック一覧です: 決勝Tボード:

« ようやくニカの誕生日会 | トップページ | 結婚式、そして七夕会 »