グルメ・クッキング

1人焼き肉

 夫です。

 平日ですが、今日は妻たちが実家に帰っているため、夕食は一人。

 思ったよりも早くオフィスを出ることができました。

 そこで、迷った挙句、人生で初めての1人焼き肉に挑戦することにしました。

 会社から少し歩いた先にあった表参道の「富士家」です。


 前から「1500円 焼肉食べ放題」の看板が気になっていたんです。







 元々、おひとりさまが苦手な私。


 以前にも1度、1人焼き肉に挑戦しようとしたことがあります。


 が、行列の中、入り口付近の4人席に通され、周りの目が怖くてキャンセル。


 そんな私の中では、「1人焼き肉はかなりハードルが高い」ことだったんです。


 当然、今日も店の前を2往復しました。


 でも、1人用のカウンター席もあるし、店も空いていたので「これはイケる!」と決心。


 通されたのは、一番奥のカウンター席でした。





 最初に、肉のセットと前菜の数種。


 そこに、ライスとスープを足し、アルコールはなしでお冷を注文。


 うーむ、1人だとスペースが広く使えて良い。


 そして、いざ肉を焼き始めると、結構ペースを考えながらになることに気づきました。


 肉を焼く→食べる前に次の肉を焼く→肉の焼き具合を見ながら食べる


 そんな感じで、2手先を考えながら、焼いたり食べたりの繰り返し。


 ペースが掴めてくると、楽しくなってくるほど効率的。


 空いた皿を片付けに来た時にお代わりを注文。


 でも、「食べ残し、飲み残しは別請求します」という注意文言にケアが必要です。


 何せ一人で食べているので、自分が食べきれなければ終わり。


 ちょうどいい腹具合に持っていくのもまた考えながらで面白い。


 というわけで、なかなか良いペースで食べていました。










 通常、1人で食べるときって手が空くので、スマホを見ながらだったりもします。


 が、「焼く」という行為が入るので、手が空くことはなく、結構忙しいものです。


 というわけで、テンポよく食べ、45分でフィニッシュ。


 と思いきや、最後にソフトクリームが出てきました。


 (これを計算していなかったので、実は「う・・・」となりましたが)






 でも、90分間コースだったんですが、半分くらいの時間でちょうどよく終わりました。


 店員さんもよく気が付く人だったので、注文に困ることもありませんでした。









 味はよく分からない私ですが、ひとまず念願の1人焼き肉をクリアしました。


 一度クリアしてしまえば、次からは抵抗がなくなるかな。


 (とはいえ、頻繁に行くこともないですが・・・)

 でも、店の雰囲気も含め、おススメです。

 勇気を出して行ってみて良かったです。



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飲茶放題

夫です。

先週末は、M家と飲茶の食べ放題に。

池袋にこんな店があったんだ!という発見。

セラは、「小籠包」という言葉に目がキラキラ。

なのに、早々に「お腹いっぱい」とギブアップでした。











ただ、最後に出てきた混ぜそばがハイライトでした。

そもそも、出てくるのが遅すぎたこの混ぜそば。

デザートまで食べ終わってから出てきました。

一口食べてみると、「辛い!」

最後の最後で強敵現る。

皆で少しずつ食べて、やはり反応は同じ。

なぜかセラが「私も食べる!」と参戦しました。

最後はジャンケンで負けたシホ様お召し上がり。

むう、全体的に美味かったが最後は…







それにしても、楽しい食事でした。

お互い子供が小さいので、ワイワイやっていました。

早々にギブアップしたセラは、テーブルで工作。

作ったものをあげて、もらった方も喜んでいました。

子供同士だから、それもまた良し。

帰りは手を繋いでいて、微笑ましい後ろ姿でした。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

十条ラーメン「流」

 夫です。


 週末、十条のラーメン屋さんに行ってきました。

 元々は、東十条の「ほん田」に行きたかったんですが、臨時休業。

 そのため、もう少し先にある十条で有名な「流」に行くことになりました。

 


 食べログ3.6の高評価店舗。

 それだけの高評価であれば、さぞや行列になっているだろうと覚悟していました。
 
 が、行った時間が良かったのか、それほど混んでいませんでした。
 (それでも外で15分間以上並びましたが・・・)



 家族で行ったので、私はセラと大盛りラーメンを分けて食べることに。
 
 妻は、久しぶりに「辛いものが食べたい」ということで、辛つけ麺です。
 
 この店は煮干しラーメンで有名だそうで、店の中は煮干しの良い香りでした。
 シンプルな味ですが、煮干しがきいていて飽きない感じ。
 ネギがちょっと辛いのがいいアクセントになっています。
 一人で来ていたら、一気に食べてしまうラーメンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬のパン祭り

夫です。

先日、セラとパン作りをしました。

いつかにやったことがあるので、今回が2回目。

セラは2回目開催を心待ちにしていました。

ただ、4時間くらいかかるので面倒だなぁと(笑)。

ですが、急に開催が決まりました。



今回は、買い出しから。

分量を計るのは妻に任せて、強力粉1kgで挑戦。

うむ、結構多いな。

まずは、イーストや卵などと一緒に混ぜます。

ベタベタするので手にまとわりついて苦戦。

この段階から、セラがうるさい…

でも、なるべく自分で触らないと意味がないですよね。

というわけで、あれこれ言いながらもセラも挑戦。

まとまってきたら台の上で捏ねてドン、捏ねてドン。

何となく形になってきました。

その後、60分間置いて膨らませます。

が、思ったよりも膨らまず。

後には引き返せないので、丸めたり切ったり続行。

成形するときは、セラの想像力が爆発しました。

メガネとか、亀とか、ケーキとか。

なせ今ソレ?と聞きたくなるチョイスです。

対して、私はなんの変哲も無いものばかり。

自分の創造力のなさを痛感する時間です。














その後に40分間置いてから、焼きに入りました。

焼き上がったときのあのパンの匂いは、最高です。

膨らんだらあちこちくっついてしまいましたが…。

食べてみると、中身ぎっしりの感じ。

思ったほど膨らまなかったのは、なぜだ…

イーストが若干古かったのかな…

中身ぎっしりのため、すぐに腹一杯になる…








ま、今回も楽しくできたので良し。

チョコやレーズンを使うことを覚えました。

次回は、コーンなども使って惣菜パンもできないかな。

そして、もっと軽いパンにしたい(切望)。

自分で作るのって良いですね。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sera's Kitchen

夫です。

セラが、最近クッキングの機会が増えました。

この前は、私とセラでクッキング。

そのときは、妻の誕生日でした。

メニューを決めるのがすごく時間がかかりました。

そして、買い出しをして、いざスタート。

が、めちゃくちゃ時間がかかりました。

3品作るだけで2時間。

気づいたら、外が暗くなって20時になっていました…

おいおい、もう寝る時間じゃないか!

なぜそんなに時間がかかったか。

工程のうち、主要なところをセラに任せたんです。

そのため、どうしても時間がかかってしまうんですね。

まぁ、それで良いんですけどね。

<作ったもの>

*トマトと豆腐のカプレーゼ
*油揚げにひじきや豆など詰めて煮たもの
*チーズやウインナーを春巻きの皮で包んで揚げたもの









そして、今日は、セラと妻でクッキング。

今日作ったのは、餃子でした。

こちらは親子クッキングで定番メニュー。

が、こちらもワイワイ言いながら作っていました。

出来上がりは、セラの方がやたら大きく…w

ま、それでも楽しく作れたので良いですね。









クッキングは、「食育」の1つかなと思います。

工程を知ることは、材料を知ることです。

そして、「手間がかかること」を知ることです。

ただ食べるのでなく、少し考えるだけで違います。

更に食材を育てるというのも「食育」です。

それはまたおいおいかな、と思っています。

女子的なものに関心が強いので、クッキングはOK。

レパートリーをもっと増やしていきます。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

カウボーイ家族

夫です。

昨日は、カウボーイ家族というレストランに行ってきました。

ステーキやハンバーグの店です。

が、サラダバーがついているのが特徴。

ステーキのけんと同じ業態ですね。




行ってみると、既に長蛇の列。

しまった、もっと早めに出発すべきだった…と反省。

が、ここまで来たからには、もう待つしかない。

しかし、残り待ち時間が明示されるのは、若干疑問。

こんなに並んでるのに、あと20分って…

と思ったら、2時間制のため、時間が読めるそうです。

それを利用して、呼び出しメールの設定ができました。

うーん、これは良いサービスです。





そして、意外と早く入店することができました。

席に着くと、注文して、早速サラダバーへ。

こういうバイキングって、ワクワクしますね。

私は、全種類食べないと気が済まないタイプです。

そのため、戦いに挑むような気持ちで向かいます。






楽しみ方は皆それぞれ。

妻は、カスタマイズして食べたくなります。

今回は、アイスのカップにゼリーを詰めていました。

セラは、咳をしていたのに、急に止まりました。

ソフトクリームも3本食べて、満足そう。










そうそう、肝心のハンバーグも美味しかったです。

私は、ネギ塩ソースを注文しました。

肉汁が出てきて、ボリュームもあって良かったです。





大きさも選べるので、女の人も安心。

サラダバーでカレーやパスタもも食べられます。

パスタは、昔給食で出たソフト麺のようでした。

(妻と、「懐かしい〜」と言いながら食べていました)





私たちが食べ終わって外に出ると、まだ長蛇の列。

どうやら、次から次へと来ているようです。

2時間制ながら、これだけ途切れなければ良いですね。

こりゃまた食べに行かないと。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピザ屋にて

 夫です。

 GW前半の2日目は、セラが幼稚園でした。

 (GW中でも土曜日はしっかり幼稚園があるって、園側の熱心さを感じます)

 妻がバイトだったので、セラを迎えに行った後、セラと2人で妻の働くピザ屋へ。

 



 ここのピザは、生地が薄めなんですが、サクサク食べれて美味いんです。

 飽きない味ってことですかね。

 この日は、マルゲリータと和風ツナのピザを注文。

 セラは、妻が働く様子をチェックしていました。

 身内が行ったもんだから、オーナーがおまけしてくれて、何だか申し訳ないです。

 セラはマルゲリータの方が好きみたいです。

 が、私は、和風ツナの方が渋くて良いですね。

 店は広くないですが、アットホームな柔かい雰囲気で居心地が良いです。

20160430_4

20160430_1

20160430_3

20160430_2





 というわけで!この店はオススメなのであります。

 お近くに来た際には、是非、食べに来てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪食い倒れ2

 夫です。


 大阪での食い倒れ第2弾。

 大阪2日目も、大阪の食を楽しんできました。

1)バターグランデ

 朝食は、ホテルから徒歩圏内のバターグランデというカフェでした。

 

バターグランデ

20160423_2

 ここは、パンケーキが有名なんだとか。

 むぅ、、、、パンだと物足りない・・・。

 とはいえ、ここは雰囲気を楽しむということで。

 M家族と合流しましたが、まさかのボーダーかぶり。

20160423_3

20160423_4




2)串カツ

 大阪に来たら、やっぱり串カツですよね!

 

串カツだるま

20160423_13

 1日目と同じく道頓堀に行き、目を付けていた串カツの店に。

 行列ができていましたが、意外とすんなり入店できました。

 ソースの2度漬け禁止!ということで、丹念に漬けるセラ。

 が、すぐにおなかがいっぱいになったようで、あまり楽しめなかったようでした。

 色んな味があって食べやすかったけどなぁ。

20160423_11

20160423_12





3)たこ焼き

 そして、大阪といえば、やっぱりたこ焼きも外せないですよね!

 たこ八
 帰りにたこ焼きを買って、ホテルで食べました。

 あっさりして食べやすかったです。

 味はあっさりで柔かいので、東京で食べるよりも食べやすかったです。

20160423_1

 大阪には美味しいものが沢山あり、普段はやらない「はしご」をやりたくなります。

 なかなか来れないので、来た時に楽しまないと。

 もっとあちこち食べに行きたいなぁ。

 (普段、食に対して興味のない私ですが、さすがの美味さに感服しました)

20160423_10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪食い倒れ

 夫です。

 気づけば、2週間近く更新していませんでした。

 その間に熊本の大地震がありました。

 妹家族がこの春から福岡に転勤となり、正に心配している状況です。





 ところで、今、私たち家族は大阪に来ています。

 妻の友人が結婚するということで、少し早目に大阪に来ました。

 私は有休をとりました。

 (普段モーレツに働いているのに、有休をとるのは意外と勇気が要ります・・・)

 午後から出発して、何だかんだで新大阪に着いたのは18時過ぎ。

 そこから御堂筋線に乗り換えて、難波にやってきました。

 急いでホテルでチェックインを済ませ、また出発。

 妻の友人家族と合流すべく、初の道頓堀へ。






 予約の時間を過ぎていたので、道頓堀を駆け抜けてしまいました。

 おかげで、TVでよく見る「THE道頓堀」的なものは全く見ることができず。

 とはいえ、さすが大阪!の美味い店に入ることができました。


1)うどん

 道頓堀のど真ん中にありつつも、純和風の佇まいだった店です。

 

今井本店

 ここは、きつねうどんが有名だそうです。

 うん、確かに美味いです。

 だしがよくきいている(と言うと、何だか通っぽい)

20160422_2

2)お好み焼き

 おかる

 大阪に来たらやっぱり粉もんでしょ(という固定概念ですが)。

 店員さんもテキパキとしていて、気持ちいい。

 そして、マヨネーズでドラえもんを描いてくれました。

20160422_1


 大阪には美味い店がまだまだありそうで、大阪の人が羨ましくなりました。

 明日は何を食べようかなぁ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キッズピッツァ@ラパウザ

 夫です。


 先日行ったラパウザで、面白いメニューに出会いました。

 キッズピッツァという子供向けメニューです。

 新宿3丁目の店に行ったんですが、どうやら限定販売だったようです。

 4月14日から、全店舗に導入されるらしいですね。

 http://www.lapausa.jp/topics/topics.php?brand_topics_no=426



 





 これは、広げたピザ生地を出してもらい、子供が盛り付けだけ担当するというもの。

 盛り付けが終わったら店員さんを呼んで、焼いてもらいます。

 盛り付けの部分だけ切り出したというのが、このメニューの優れているポイントです。

 確かに、待っている時間というのは子供にとっては暇な時間です。

 ただ、ピザ生地を伸ばすところからやらせてしまうと、なかなか大変です。

 (うまく丸く広げることができないでしょうし、粉まみれになってしまうでしょうから)

 トマトソースを塗って、具材を乗せるだけ。

 これだけであれば、大して難しくなく、しかもオリジナルティも出せます。

 焼く時間もあまりかからないので、盛り付け後あまり時間がかからず完成品に対面。

 こういうオペレーションまで落とし込んでいると思います。








 で、もちろん、セラは楽しんでいました。

 具材は満遍なく置くのがセオリーですが、セラは固めて置いていました。

 (子供ならではのオリジナリティと言って良いんでしょうか・・・)

 「自分が作った」感があるので、積極的に食べようとしますね。

 うーん、あとは具材のバリエーションが増えれば、更に良いと思います。

 「また作ってあげるね!」と言っていたのが、何よりの満足の証です。

20160228_2

20160228_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)