日記・コラム・つぶやき

KAAT@横浜

 夫です。
 今日は、セラと一緒に神奈川芸術劇場(KAAT)に行ってきました。
 
 妻の友人が舞台監督をやっているということで、キッズプロジェクトの公演です。

 ゲネ(リハーサル)に誘われていましたが平日のため、本番を観覧することにしました。

20170723_1


 

 題材は、「不思議の国のアリス」です。
 
 これなら子供でも知っているストーリーですね。
 (といっても、実は大人の方が記憶があやふやだったりしますが・・・)

 しかも、へんてこなダンスもあるとかで面白そう。
 セラとバタバタ横浜に行って、開演ギリギリに会場入りしました。
 座って少しすると、客席の中央から「ウサギ」が出てきました。
 それにしても、何としなやかな動きのウサギだ。

 
 (もちろん、大人の演者がやっているウサギです)
 それから変な模様のダンサーが4人出てきて、創作ダンスのような動きをします。
 そこにアリス(加藤ローサ似)が出てきたところから物語が始まりました。
 が、まぁとにかくダンサーの動きが軽やかでかつしなやか。
 ほぉー、すごいなー、と見入ってしまうわけです。
 ダンスで表現している部分も多く、子供たちには理解できなかったかもしれません。
 それでも、要所要所に笑いがあり、特にハートの女王の衣装はセラも喜んでいました。
 
 全てを理解する必要は今の段階ではないけど、こういう経験っていいですね。
 私も、芝居を観る空間というものは、(妻と付き合って知りましたが)面白いですね。
 



 
 すごいすごいと思っていたら、ダンサーの一人は新体操の元選手でした。
 しかも、全国優勝している・・・
 その他3人も、経歴がものすごくて、要は私が感心するのも当然ということでした。





 その後は、劇場が近いということで中華街をブラブラと。
 セラは大きめの苺パフェを一人で平らげてしまいました。
 (私に一口もくれなかった・・・)
 せっかくということで中華街で小籠包をお土産に買ってから駅へ。
 今日は雨もパラついていましたが、それでも中華街は多くの人で賑わっていました。

20170723_3

20170723_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

捨てられないもの

 夫です。
 
 先日の大掃除で出てきたもの。
 木村和司さんと水沼貴史さんのサインです。
 これは、私が高校生の時に津田沼PARCOでもらいました。
 まだJリーグが始まったばかりの頃。
 私は日本リーグからサッカーを見ていました。
 Jリーグがどういうものかよく分かっていませんでした。
 が、日本を代表するMF2人が来るということでワクワク。
 トークイベントの後、サイン会があることを知りました。
 確か、店舗主催のトークイベントだったと思います。
 慌ててバッグを買って、イベントに参加しました。
 サインをもらうとき、何を言ったかうっすら覚えています。
 「Jリーグでも頑張ってください」
 そんな大したことない言葉でした。
 でも、木村さんは「おぉ、ありがとう」と言ってくれました。
 当時、木村和司さんと言えば、日本の司令塔。
 FKの名手でもあり、中村俊輔選手に似ています。
 誰もが憧れる選手で、話をできたのは感激でした。
 そのバッグはずっと使っていました。
 が、さすがに汚くなって捨てる時期になりました。
 それでも、そのサインの部分を切り離して持っていました。
 それがこの前の大掃除で出てきました。
 一瞬考えましたが、やはり捨てることはできず。
 持ち続けることにしました。
 Jリーグは創立から20年を超えました。
 当然、木村さんも水沼さんも現役を引退しています。
 当時はまだアジアの国々に勝てなかった日本代表。
 今では、「アジアでは勝つのが当たり前」と思われています。
 (実際はそんなに甘くはありません)
 色々と状況は変わっても、あの頃のワクワク感は忘れません。
 子供が憧れる選手、チーム、リーグであることを望みます。
 私が捨てられないあの時の気持ちを子供たちも持つことができるように。
Fullsizer

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GWは大掃除

 夫です。
 このGWは、とにかく掃除をしていました。
 来るべき第2子の誕生を前に、部屋をきれいにしておかないと。
 そのためには、このGWが実質的なラストチャンス。
 GWが遠出で遊ぶことが多いけど、我が家の選択肢にはなし。
 それくらい、「GWで何とかしないと」と意気込んでいました。
 実際に、GW初日には私の実家でベビーベッドを受け取りに。



 2日目は、ウォーキングクローゼットの中を大掃除。
 断捨離なんてレベルではなく、とにかく捨てる捨てる…
 更には、押し入れの中も捨てまくりました。
 私は、昔のMDディスクを10秒判断で全て捨てました。
 結婚式の時の品々も、かなり捨てました。
 「いつか着ると思う服」→絶対着ないから捨てる
 「何かの時に役立つ本」→役に立つときは来ない
 「やっと当てたオモチャ」→考えずに捨てる
 いつも以上に思い切って捨てました。
 元々、他の家に比べてモノがあまり出ていない我が家。
 それでもかなりの量のゴミ袋に詰めることになりました。



 3日目は、ベビーベッドを作り、本格的に準備。

Img_7508
 ニトリで買ったセラ用の本棚も組み立て、セラ部屋も大掃除。
 オムツを買ったり、いよいよベビーグッズも購入。
 夜には、セラからのお下がり服と友人から頂いた服の整理。
 
 (この服のサイズ仕分けと畳みで3時間費やすことに…)
 正に大掃除ばかりやっていました。

Img_7507


 4日目、GWの最中にも拘らず幼稚園にレギュラー登園。
 帰りに、セラが居眠りしていたと報告を受けました。
 さすがにセラも疲れたのか、すまん。
 その後、セラはようやく従姉妹たちと思いっきり遊びました。
 そして、不要な本をBookOffで買取してもらいました。
 これだけ大掃除をやると、気持ち的にも区切りがつきました。
 いよいよという感じ。
 第2子が生まれれば、またドタバタすること必至です。
 でも、その前に減らせるだけ減らせたのがスッキリしました。
Img_7504


※4日目に皆で食べた「かめパン」は美味しかったです。
 甲羅も全てパンでできていて、中身のサンドイッチも最高。
 パーティーで子供たちが喜びますね。

Img_7509

Img_7511

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栃木に墓参り

 夫です。

 今日は、栃木に墓参りに行ってきました。

 自分の直属の部下が交通事故で亡くなってから4年。

 毎年、この時期になると墓参りに行くことにしています。

 今年は、社長・人事の女性と一緒でした。




 毎年、この墓参りに行っています。
 
 今年は栃木に行くのはもう4回目でした。
 
 もう4年も経つんだなぁと思います。

 が、事故の日のことは昨日のことのように鮮明に記憶しています。

 突然の訃報で情報も錯綜していました。

 業務が属人化していた部分も多く、その後が大変でした。
 当然、引継ぎがないので自分で何とかするしかないというギリギリの状況。

 絶対に締切に遅らせられないため、かなり辛い日々が続きました。

 それでも何とか軌道に乗せることができて、ようやく悲しみが襲ってきました。

 そんなことがあってから、もう4年です。
 


 毎年行っていますが、やはりこの時期は色々と思い出すことが多く。

 それだけでなく、「仕事で自分がいついなくなってもいいように準備すること」

 それを考えるようになりました。

 当然のことですが、そういう状況になることは殆どありません。

 そのため、きちんと引継ぎを考えずに属人化したままであることが往々にしてあります。

 でも、メモでも良いからマニュアル化しておくことが大事です。
 



 今年で4年目ですが、多分、今後も墓参りに行くことになると思います。

 どこまで続けられるかわからないけど、なんだか自分の役目という気がしています。

 来年もまた無事に墓参りに行けると良いなと思っています。....
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出会いと別れの季節

夫です。

春は出会いと別れの季節ですね。

特に、別れの方が多いかなと思います。

今週、1つの別れがありました。

私が新卒採用した社員が退職したんです。

新卒入社して4年間。

あっという間ですね。

たかが4年、されど4年。

彼女の中でも色々考えた末でしょう。

が、本人はあっけらかんとしてしました。

採用した側としては、何とも寂しいものです。




しかし、もっと寂しかったのは彼女自身のこと。

今は子会社にいる私ですが、急遽、送別会に参戦。

急いで行きましたが、既に会は中盤でした。

本人と話をしていて気づきました。

「もう彼女はビジネスパーソンとして成長しない」




彼女は営業希望で入社してきました。

が、最初に配属されたのは営業事務。

同期で仲のいい別の女性は、営業に配属されました。

既にその時、上司は見抜いていました。

「この人の成長には限界がある」

でも、採用した私は頑張って欲しいと思っていました。

仕事はテキパキとしていて、物事もハッキリ言える。

が、サバサバしすぎていました。

久しぶりに会った時は、悪い方向に行っていました。

「だからこの会社はダメなんだ」というセリフ。

分かるよ、分かるんだけども。

愚痴レベルならOKですが。

送別会で言っていました。

「この会社は理念がないからダメなんですよ」

いや、理念はあるし、新卒の時に覚えたはず。

忘れた自分を棚に上げ、会社自体をあげつらう。

むしろ、理念を忘れているから、ただ作業している。

たかが4年、しかも(正直)大した成果は出していない。

もっと頑張らないといけない時期なのに。





そう、彼女は大事なことを忘れています。

謙虚さと素直さ。

何歳になっても、仕事をする上で大事なことです。

社長クラスでも、常に向上心を持っています。

それが無い以上、恐らく成長は止まります。

器用だから仕事はこなせるけど、ただそれだけ。

大きな仕事は任されません。

4年もいてそのレベルという点に寂しくなったんです。

職を変えたって、根っこが変わらないと同じです。

ビジネスパーソンとしては終わってますね。

にも拘らず、意気揚々と去っていく姿。

採用者として責任を感じると共に、寂しくなりました。




ただ、どこかで彼女も気付くのかもしれません。

他人に言われてもどうせ聞く耳は持たないことです。

だから、自分で気付くしかない。

気付いた時には、改めて応援しようと思います。

今週はこの寂しさを金曜まで引きずってしまいました。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

フェリチタ閉館

 夫です。


 昨日は、青山のフェリチタに行ってきました。
 このレストランは、私たち夫婦がウェディングを挙げた場所です。
 閉館のうわさを聞いて、急きょ、予約を入れてもらうことになりました。

 土曜日のランチなんて大丈夫かなと思いましたが、無事に予約完了。
 
 フェリチタに行くのは久しぶり。

 そして、セラは恐らく初めてです。

20170408


 やっぱり、フェリチタはさすがの料理の連続でした。

 見て楽しい。

 食べておいしい。

 多くを書く必要がないくらい、素晴らしい料理の連続でした。

 セラは食べるペースを間違えて、途中でリタイヤでした(もったいない!)

 私と妻は、パスタも肉料理もデザートも、すべて楽しむことができました。

20170408_3

20170408_4

20170408_5

20170408_8





 食事の後には、他のフロアも見せてもらうことができました。

 ウェディングの時に使わせてもらった支度部屋や、MTGで使ったバーなど。

 中庭も見せてもらい、ウェディング当時のことが甦ってきました。

 私は午前中に当時の写真を見てから来たので、タイムスリップしたかのようでした。

 懐かしい。

 もう7年前のことになるんですね。

 この場所がなくなってしまうのは、本当に寂しいことですね。。。

20170408_6

20170408_7




 レストランウェディングをしたカップルにありがちな「レストランの閉店」。

 仕方のないことですが、閉店前日に食べに来ることができて良かったです。

 お世話になったスタッフの方、ありがとうございました。

20170408_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千本桜祭り

夫です。

先週末は、舎人公園に行って来ました。

昨年と同じく、千本桜祭りです。

1日目は、セラのステージがありました。

昨年は、春というのに寒くて…

と思ったら、今年はもっと寒かったです。

小雨が降り、ホッカイロを仕込んでダウンを着用。

むぅ、桜も全然咲いていない…。

が、チアリーディングのステージは良かったです。

昨年よりも踊れていたし、演技中も良い笑顔でした。

先日まで苦労していた曲でしたが、余裕がありました。

見ているこちらの方がテンション上がるんですよね。

リズムを打ちながら見ていたのは、我が家だけかも。

義父も見に来てくれて、セラも嬉しそうでした。







でも、祭りの方はこの寒さで閑散としていました。

妻も途中で貧血になり、這々の体で帰るのでした。




が、翌日は晴れ。

せっかくだからということで、連日の祭り参戦。

妻は自宅に置いて、セラと舎人公園に行ってきました。

前日とは異なり、ものすごい人の群れ。

2日分の人が集まったような人混みでした。

当然、フード系は長蛇の列。

妻におにぎりを持たされたことを感謝しました。

セラが楽しみにしていたワークショップはなし。

昨年よりも、ブースが減った気がします。

代わりに内容が充実したのがスポーツ。

陸上競技場では、色んなスポーツ体験があります。

supported by MIZUNOです。

バブルサッカーやスポーツ吹き矢、チャンバラなど。

セラは、初のラダートレーニングに挑戦しました。










そして、メインイベントは100m×50人リレーでした。

このリレーで5000m世界記録に挑もうというもの。

なかなか面白い。

「100mを15秒で走れば勝てますから」って…

子供もいれば、大人もいます。

私は、セラと一緒に参加です。

む、手を繋いで走ったら遅いか。

「おんぶして走っても良いですか?」

「良いですねー。目立ちますよ!」

いや、私は勝負に勝ちたいと言ってるんです。

(まぁいいか。目立つし。コケないようにしよ)

というわけで、セラをおんぶ。

「亀の甲羅のようにガッシリ貼り付けよ!」

セラは健気にガッシリと張り付いてきます。

「首、締めるな…」

ま、それはそれでいいとして、意外と速く走れました。

セラが甲羅のように一体化したので、全くブレず。

周りからも声援をもらいました。

しかも、人数が足りないからと再度登板。

さすがに2回目は辛かった…。

そして、よく考えたら、これって競走馬なのかな。

馬の皆さん、毎週お疲れ様ですね…。

MIZUNOスタッフにも声をかけられました。

目立って良し。

にしても、「おんぶ親子」ってそのままかい。







そんなこんなで楽しいスポーツ体験でした。

次回は、かけっこ教室でセラに教えてもらわないと。

競技場で走らせてもらえるなんて嬉しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カメラ

 夫です。


 今日、カメラを買いました。
 元々、一眼レフを持っていました。 

 が、最近調子が悪くて、修理に出していました。

 しかし、修理代が3万円近くにもなると聞いて愕然としました。

 それって安いカメラを買い替えることができる金額じゃないか、と。
 というわけで、思い切って買い替えを検討することになりました。



 
 そして、今日、ヤマダ電機に行って、カメラを物色。

 一眼レフも多いですが、今はミラーレスというのもあるんですね。

 とはいえ、全く詳しくないので店員を捕まえて色々と聞いてみました。
 ミラーレスでも性能は上がっていて、普通のデジカメよりも高性能だそうです。
 
 ただし、スピードあるものを撮影するときは、やはり一眼レフに軍配が上がると。

 ブリキマンのプレーを撮影するときに困るのかな。
 
 (妻は、これ↑に対して「ブリキマンのプレー自体が早くないから困らない」と・・・)






 というわけで、思い切って買うことにしました。
 EOSのM10というものです。
 
 確かに、一眼レフよりもだいぶ軽いです。
 画素数は1800万ということで十分かな。

 機能面はグレードダウンした気もしますが、タッチパネル式も慣れれば良いかな。
 
 (一眼レフはダイヤル式で楽々だったけど、タッチパネルは若干階層が深そう)





 
 今までは使い方が荒かったので、今回は丁寧に扱います。
 
 ゴミを取るブロアーも買って、とりあえず一式そろえました。
 
 前回の一眼レフは7年の付き合いでしたが、今回は10年以上付き合っていきたいです。
 さて、まずは明日のセラの発表会が初登板です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年の初めに

 夫です。

 あけましておめでとうございます。

 といっても、我が家は喪中なので、年始の挨拶を控えていました。

 年賀状も作っていません。

 (が、年賀状を多数もらっているので、今日、急ぎで寒中見舞いを作っていました)





 2016年大晦日までは、自宅で過ごしていました。

 家族3人、あちこち歩きに歩きました。

 そして、年始の2日間は、両家の実家へ。

 私の実家では、甥っ子2人が全開モードではしゃいでいました。

 夕方には、グラウンドに行ってボールを蹴りましたが、それでも元気は収まらず。

 最後の最後まで走り回っていました。
 当然、セラは付いていけず。

 いつもどおり、最後になってようやく一緒に騒いでいました。

 その後、妻の実家に泊まらせてもらい、翌日は姪っ子2人とセラ。

 こっちは女の子同士だからか、最初からセラも一緒に遊んでいました。

 お姉ちゃん達に交じって遊んでいると、時々、セラも発言している模様。

 「ちゃんと片付けよう!」って、優等生発言が聞こえたたときは笑えました。



 三が日のラストは、セラの冬休みの宿題を手伝っていました。

 テーマを「門松」に定めて、道具を買うところから制作まで。
 結局、終日かかってしまいました。
 しかも、何だかんだで一番ハードだった気がします・・・。

 そんな年末年始休暇も、あっという間に終わりです。

 明日からは、私も仕事に戻ります。

 って、すぐに3連休がやってきますね。

 休みが多いのは嬉しいけど、その分営業日が少なくて業務は詰まり気味。

 そこが社会人にとっては痛いところ。

 恐らく最初から飛ばしていかないと、月末が苦しくなってくるような気が・・・(怖い)。

 40代に突入したので、色々と変えていこうと思っています。

 働き方も、もっと朝方にシフト。

 体作りを見直して、年間100km以上ジョギング。

 仕事は、外との交流を増やしていく。

 自分のため、会社のための他、「社会のため」何ができるかを考えていく。

 



 そして、我が家にとっては、今年2人目の子供が生まれる予定です。

 妻のお腹も分かるようになってきました。

 セラは、妻の手伝いをよくしていて、もうすっかり「お姉ちゃん」風です。

 まだ性別は分からないものの、少しずつ準備をしていかなければ。

 というわけで、今年は(も)忙しくなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年の終わりに

 夫です。


 2016年の大晦日です。

 今年もあっという間でした。

 毎年そんなことを言っている気がします。



 今年は、私が大学院の社会人課程を修了しました。

 怒涛の1年間が終わり、仕事も通常運転。

 と思いましたが、担当案件が増えたことで、結局、怒涛のまま年末まで走りました。
 
 ただ、夏から週1でスポーツジムにも通い、再び体作りを始めています。
 
 12月には40代に突入しました。



 家族は、セラが年中組になり、女子力が増してきました。

 めばえ教室とチアリーディングに通い、ものづくりが好きな女の子になってきました。

 妻は幼稚園の役員を外れたものの、壁に足の小指をぶつけて骨折。

 ピザ屋のバイトは楽しかったようです。

 家族で春に大阪に行き、夏はプレジャーフォレストと長野に行きました。
 
 
 
 世界を見ると、ブレクジットの衝撃とトランプ旋風。

 不安定感が増し、先行きが不安になりました。

 日本でも熊本の地震があり、再び震災の恐ろしさと備えの大切さを感じました。
 
 そんな中で、年間を通して話題の中心だった「ゲス不倫」。
 
 SMAPの解散も最後の最後まで話題でした。
 
 スポーツ界では、野球が結構盛り上がった年でした。

 カープのセ優勝もあり、それをも凌ぐ日ハムの日本一の立役者はやっぱり大谷選手。
 サッカーでは、代表で原口ら若手が台頭し、年末はアントラーズがCWCで奮闘。

 そうそう、Bリーグも開幕しました。
 そして、何といっても、今年はリオでオリパラがありました。
 
 オリもパラも、日本にとってはメダル数が史上最多で大いに盛り上がりました。
 
 さぁ次は2020だ!と視界が開けた中で、3会場見直し問題がありました。

 
 というわけで、今年もたくさんの人にお世話になりました。
 
 逆に、自分たちがどれだけ他人の助けになったかは、あまり分からず。
 
 1年間、無事に過ごせたことに感謝しきりの2016年でした。
 
 来年も予想外なことがきっと多く起きるでしょうが、根っこの大事なことは忘れずに。
 
 更なる良い年になるように、頑張っていきます。
 
 来る年も、家族ともども宜しくお願いします。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧