日記・コラム・つぶやき

ハロウィン@池袋

夫です。

気づけばもう10月。

ハロウィンの季節に入りました。

この季節は、あちこちでイベントがあります。

ということで、我が家も池袋のイベントに参加。




セラは、ウサギの耳をつけて出発。

大人だったらコスプレの世界ですかね。

子供だからまぁ許されるんです。

池袋サンシャインに着くと、早速会場へ。

まずは菓子を入れる箱を作りました。




これが完成すると、箱を持って各店舗へ。

ただ、全店舗ではないので、地図を見て探します。

しかも、意外と参加店舗が少ない…。

セラはグイグイ行けない人間ですが、敢えてリリース。

店に入って、1人で「trick or treat」を言ってこいと。

意外にもセラはうんと頷き、店に入って行きました。

レジで店員に「trick or treat」と言っています。

店員からお菓子をもらうと、喜んで出てきました。

あら、意外だけど良いことです。

他の店でも、スイスイ入って行き、お菓子をゲット。

あっという間に終わってしまいました。




これからハロウィンイベントが続きます。

その度にお菓子が増えていく季節ですね。

低血糖の時にはコッソリ頂こう。




ちなみに、ニカはエルゴで大人しくしていました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

4人で初の荒川遊園

 夫です。

 少し前になりますが、先日、初めて4人で荒川遊園に行ってきました。

 まだ3人の時は、何度も行っていました。

 (アンパンマンショーもあったので・・・)

 小さい子供が多い遊園地なので、のんびりできるんじゃないかと考えたわけです。



 が、当日が「都民の日」(10月1日)であることを忘れていました。

 荒川遊園が無料開放=多くの人が来る→混雑→ゆっくりできない・・・

 そんなことを現地に着いてから気づくのでした。

 「すごい人数だ・・・」

 とはいっても、来た以上は入らねば。

 ということで、いざ荒川遊園の中へ。


20171001_5_2

20171001_6






 まずは、セラが「ジェットコースターに乗りたい」と言うので、イモムシコースターへ。

 うむ、私はこの高さでも十分怖い。

 というわけで、私がニカをエルゴ抱っこしたまま、妻とセラで行ってらっしゃい。

 長蛇の列でしたが、 出番がやってきて、妻とセラが向かっていきました。

 妻、なぜか敬礼(笑)。
 余裕の高さのようですが、それでもキャーキャー言いながら楽しんでいました。

20171001_7

20171001_4







 その後、広場で妻手作りの弁当を食べて休憩。

 (意外とのんびりできました。ここが荒川遊園の良いところ)

20171001_9

20171001_8


 が、その後の動物ふれあいコーナーで悲劇が待っていました。

 ヤギのコーナーに行ったんですが、ビビりのセラは「触れない」と。

 「いやいや、触ってみなよー」「セラ、触れない」なんてやりとり中に・・・

 目の前をクジャクが静々と歩いてきました。

 それを見たセラ、絶叫。

 「ギャーーーー!!」

 確かに、結構大きくて、(もちろん)閉じていても分かる鮮やかな羽。

 それが妙に威圧感があって、しかも至近距離なものだから、ビックリしました。

 セラは腰砕けのようになり、さすがに退散しました。

 ま、あれは確かにビックリしたね。

 とはいえ、セラが大号泣していて苦笑いするしかないのでした。

20171001_10








 その後、「檻の中にいる」動物にエサをあげたりして、何とか持ち直しました。

 そして、セラの要望で、観覧車。

 (今度は高所恐怖症の私が絶叫したいくらいでした・・・)

 最後は、イモムシコースターの2回目。

 並んでいる途中で水ゲームを挟んで暇潰しをしていました。

20171001_1


 この最後のコースターも、もちろん妻とセラだけで乗りました。

 (あぁ、この楽しさは分かち合えないな)

 妻、2度目の敬礼。

20171001_2
20171001_3


 笑いあり、涙あり(違う意味で)の荒川遊園は、やっぱり楽しい場所でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

片道6キロの散歩道

 夫です。

 今日は、家族で北千住まで行ってきました。

 歩きで。

 歩きって、我が家から北千住まで片道6キロあります。

 もうすぐ6歳になる長女と、生まれてちょうど3か月の次女。

 さすがに次女はベビーカーに乗せるとしても、なかなかの距離。

 google mapで調べても、当然大人の足を前提にした時間が出てきます。



 でも、今日は天気のいい日で、正に散歩日和。
 私も妻も散歩が好きで、セラが生まれたときもよく歩いていました。
 片道2時間半なんてザラですからね。
 となると、あとは長女セラがどれだけ歩くことができるか、です。
 幸い、晴れていると、荒川沿いは気持ちが良いんですね。
 妻は、思わず「3年B組~!」と叫んでいました。
 セラは、それに対して、「きんぱつ先生~!」と(笑)。
 (確かに、昔、「3年B組金髪先生」というロック講座の深夜番組がありました)

20170903_2




 水分補給をしながらですが、荒川沿いの土手を歩くのは気持ちのいいものでした。
 私は、荒川沿いでやっている野球やサッカーなどを見ながら。
 セラは、運動会が近いからか、何かと走りたがっていました。
 途中でバスに乗ろうと考えたこともありましたが、セラが頑なに固辞。
 「北千住まで歩き通したらサーティーワンのアイスを食べてOK」という約束からでした。
 それがあっても、子供ながらによく歩きました。
 荒川沿いから宿場通りに入ると、面白い店も多くて寄り道しながら。
 
 たまたま見つけた団子屋さんは、美味でした。

20170903_3




 そんなこんなで無事に北千住に到着。

 約束どおり、セラはサーティーワンのアイスをGETしていました。

 歩くのは健康にいいと言いますが、1人だと億劫になりがち。

 皆で歩くと意外と長い距離でも歩けちゃうもんですね。

20170903_1

20170903_4
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏祭りの季節もそろそろ終わり

 夫です。



 今日は、マンションの夏祭りと実家マンションの夏祭り。





 セラは、もう何年も祭りを楽しんできているので慣れてきました。

 が、人前に出るとウジウジしてしまうのが難点。

 家にいると、口が達者なんですが・・・

 外に出ると私の手を握って、なかなか離れないんです。

 さすがにゲームは「ほら、行って来い」と背中を押しますが、自信なさそうな背中。

 それでも、おずおずと祭り用の券を出して、なんとかゲームをやっています。

 終わると「楽しかった」と言うけど、単にルーティンで言っているような・・・





 そんな中、今日は妻が射的で大当たりでした。

 子供がいるので、最初は遠慮していました。

 が、実際に鉄砲を握ると、一番良い商品(dyson掃除機)を狙っていました。

 結局、dysonは外したものの、小物をいくつも当てていました。






 


 ニカは当然まだよく分かっていないので、エルゴに入れて移動。

 エルゴの隙間から見ていました(笑)。







 そろそろ8月も終わり。

 セラは来週から幼稚園です。

 夏祭りもそろそろシーズンが終わり、9月以降の秋はフェスの季節かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江ノ島で貝殻拾い

 夫です。



 有休をもらった先週金曜は、家族で江ノ島に行ってきました。



 始まりは、セラの「きれいな貝殻を拾いたい」というオファーでした。



 どうせ海に行くなら・・・ということで、最初は小田原を目指していました。



 (小田原にはお魚センターという場所があり、浜焼きBBQが楽しめるんです)



 が、いざ出発してみると天候が悪いうえに、小田原まではかなり遠い。

 ということで、海老名SAで方針変更して、江ノ島に向かうことにしました。





 


 江ノ島に着いてみると、すっかり晴れていて人出も多く、賑わっていました。

 平日ですが、夏休みということもあって、若い人も多かったように見えます。

 私たちも早速車を停めて、ニカをベビーカーに乗せて出発です。





 


 まず、江ノ島のメインストリートを散策。

 妻が「たこせんべいの作るところをセラに見せよう!」というので店を探索。

 すぐに見つかるも、大行列になっていたので、とりあえずスルー。

 上の方まで行くと、江ノ島神社に続く階段が見えました。

 左にはエスカー(ケーブルカーかな)も見えましたが、迷わず右の坂道を選択。

 が、ベビーカーには急すぎる斜面を登るはめになるのでした・・・。

 噴き出す汗を拭いながら登り、行き着いた先には喫茶店(魚見亭)が!!

 なんと、ここは海が見える絶景スポットでした。

 座席の一部が張り出していて、正に絶景のパノラマビュー。



 さすがにここまで来る人はこの日は少ないらしく、良い席を確保できました。

 うむ、ここで飲むアイスコーヒーは格別ですな。







 満足して坂を降りると、行きで見たたこせんべいにはまだ行列が・・・。

 ここは並ぶべきか、と思いきや、普通に売っているたこせんべいを発見。

 なるほど、出来たてアツアツのせんべいを欲しい人たちが並んでいるだけか。

 店のおばちゃんも、「同じものよ~」と言っていました。

 ということで、たこせんべいをGET。







 その後、もう夕日が出ていたので、急いで橋を渡って貝殻拾いへ。

 妻とニカを置いて、私とセラで海岸に走っていきました。

 それほどきれいとは言えない海ですが、よーく見ると貝殻が落ちています。

 欠けている貝殻もありますが、きれいな貝殻も少しありそうです。

 これをセラと拾って、海水で砂落とし。

 と思って足首くらいまで水に浸かっていると、セラは波でずぶ濡れになっていました。

 が、セラはこれが相当面白かったようです。

 貝殻を拾っては海へ行き、洗っては自分もずぶ濡れになっていました。

 おいおい・・・着替えを持ってきて良かったよ・・・。

 結局、これを飽きるまで繰り返し、なのにそれほど数も拾えずに終了。

 ま、セラは満足したので良しとしよう。










 そもそも、この日は昼出発だったので、帰りもかなり遅くなってしまいました。

 それでも、思いつきで出発した割には充実したプチ旅行になりました。

 こういうことが意外とずっと思い出に残るものですよね。

 今年はニカも生まれたばかりで遠出ができないですが、少しずつ出かけています。

 その中でセラも楽しい思い出になればいいなと思っています。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルーベリー狩り

 夫です。

 今日は、私が休みをもらっていました。

 昼近くになって、「どこに行こうかー」なんて話をしていたら、妻の鶴の一声。

 「そうだ、ブルーベリー狩りに行こう!」

 即決で調べてすぐに出発。

 目指すは、練馬にある加藤農園でした。

 (ここまで展開が早すぎ・・・)

20170807_1



 しかし、気負いすぎたのか、加藤農園に着くのが早すぎました。
 14時半スタートなのに、30分以上も前に到着。
 
 仕方がないので近くを散歩していたら、見かねておじさんが前倒ししてくれました。
 (このおじさん、電話口ではぶっきらぼうだったんです)
 見渡してみると、4区画に仕切っていてネットで上下左右が覆われています。
 何となく区画ごとに種類が分かれていそうなので、全部回ることにしました。
 ブルーベリー狩りは初めてですが、もぎ取るのは本当に簡単ですね。
 むしろ、ちょっと触っただけで落ちてしまうくらいです。
20170807_8
 入口の方は既に結構狩られていましたが、奥の方は房のように沢山ありました。
 耳たぶくらいの柔らかさだと甘いというので、一応、確認しながら1つ1つ。
 ただ、妻は、「柔らかさとか良いから、どんどん取っちゃいな」と言っていました(笑)。
 積んでその場で食べ放題という形式ではなく、取った分だけ量り売りという形式。
 そのため、あまりガツガツはしていなくて、落ち着いた雰囲気でした。
 ブルーベリーは木の下の方に付いている方が実は美味しいそうです(おじさん談)。
 それを聞いてからは、なるべく下の方に付いている実を取るようにしていました。
20170807_5

20170807_7


 後で聞きましたが、加藤農園では19種類のブルーベリーを育てているそうです。
 それを明確に区分けするのではなく、混ぜて木を植えるそうです。
 その方が美味しいブルーベリーができるそうです。
 不思議ですね。
 そして、見た目の違いも全く分かりませんでしたが・・・。
20170807_4

20170807_6



 帰ってからは、最近買ってもらったかき氷マシーンwithブルーベリーで試食。
 色々試したところ、カルピス(ぶどう味)との相性が良かったようです。
 ちなみに、取ったブルーベリーの数は615個。
 これで2,000円ということなので、「体験」と合わせれば良かったかなと。
 フルーツ狩りは、やっぱり面白いですね。
 子供でも簡単に楽しめるので、おすすめです。


20170807_2
20170807_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の帰省(夫は残る)

 夫です。

 今週、妻と子供たちは帰省しています。

 セラが夏休みになったので、幼稚園の予定に縛られる必要がなくなったためです。

 ただ、私は平日は仕事があるので、家に残っています。


 久しぶりの独身生活。

 月曜 : 遅くまで仕事をしていて、オフィスを出たのは私が最後


 火曜 : スポーツジム


 書いてみると、何だこれ(笑)という生活ですね・・・。


 良いんです、私はこれで。





 対して、セラは、2日間面白い講座を受けていました。


 月曜は、前転と側転を教えてくれるという講座。


 そうなんですよねぇ、これ私がうまく教えられないんです。


 特に前転なんて、私が苦労していないので、どこを工夫すれば良いか分からず。


 側転は、私もYouTubeを結構見たので、ある程度知識がつきました。


 今回のセラは、どうだったんでしょう。


 動画が送られてきましたが、なかなか面白そうなトレーニングをしていました。







 火曜は、フィンガーペインティングの講座。


 指に絵の具を塗って、キャンバスに直接絵を描くというものです。


 以前にセラがチャレンジしたことがあり、なんだか抽象画みたいなものを描いていました。


 芸術的センス無しの私はよく分からないんですが、トイレに飾っています。


 どちらかというと文化系のセラにとっては、こっちの方が楽しいかも。












 そんな感じで今週はこのまま続きます。


 映画を見に行ったり、買い物をしたり、1人焼き肉をしたり。


 おひとり様を楽しめればいいんですが、そうもいかないんですよね・・・。


 個サルにでも行こうかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

競馬場でBBQ

 夫です。

 今日は、セラと一緒に大井競馬場に行ってきました。

 会社でBBQをやるということで、お誘いを受けての参戦。
 
 曇り空でしたが湿気が多くて、あまりBBQ日和ではない天気。

 それでも久しぶりのメンバに会うのも楽しみでした。




 場所は、大井競馬場。
 昔住んでいた場所に近く、そういえば妻と近所まで散歩に来たことがありました。

 懐かしいなーと言いながらも、セラは初めて来る場所。

 セラは、暑い暑いと言いながらも、やっぱり緊張しているのか私の手を握っていました。




 
 セラは、久しぶりに会ったメンバに対しても、まともに顔を見て挨拶できず。
 (これは最近困っていることですが、セラは外で妙によそよそしくなります・・・)
 でも、焼きあがって皿に入れてもらった肉を一生懸命食べていました。
 セラなりに何とか楽しもうとしたのか、持ち込んだアイスを配っていました。
 他にも子供が来ていて、一緒に遊びたい様子。
 こんなこともあろうかとシャボン玉を持ってきたので、早速、一緒に遊ぶことにしました。
 少しだけ私がその場を離れて戻ってきたとき、セラだけ苦戦していました。
 他の子はシャボン玉で楽しんでいるのに、セラだけシャボン玉がうまくできない・・・。
 容器の問題なのかな、私がやってもうまくできませんでした。
 せっかく皆で楽しくと思ったのに・・・何だか私の方が切なくなってしまいました。

20170730_1




 
 そんなこともありながら、後半はようやくセラもほぐれてきました。

 若手メンバと話をしたり、ちょっと離れた公園で遊んだり。

 BBQが終わったら、そろそろレースが始まるということで皆で移動。

 セラ、初めてのレース観戦です。

 (私もですが・・・)

 目の前で駆け抜ける馬は、そりゃもうすごいスピードと疾走感でした。

 肩車で見ていましたが、上にいるセラも興奮しているのが分かりました。

20170730_2




 その後、帰る間際に水遊び。

 全身ずぶ濡れになるも、ちょうど着替えを1セット持ってきたので安心。

 (それにしても、公衆の面前で全身着替えるとは・・・笑)

 こう考えると、大井競馬場はファミリーが多くいましたね。

 最近は、昼はファミリー向け、夜はトワイライトで若者向け、にしているようです。

 芝生でゆったりレジャーシートを敷いてレースを観ている家族層も多かったですね。

 こういう楽しみ方もまた良いかもしれません。

20170730_3





| | コメント (0) | トラックバック (0)

KAAT@横浜

 夫です。
 今日は、セラと一緒に神奈川芸術劇場(KAAT)に行ってきました。
 
 妻の友人が舞台監督をやっているということで、キッズプロジェクトの公演です。

 ゲネ(リハーサル)に誘われていましたが平日のため、本番を観覧することにしました。

20170723_1


 

 題材は、「不思議の国のアリス」です。
 
 これなら子供でも知っているストーリーですね。
 (といっても、実は大人の方が記憶があやふやだったりしますが・・・)

 しかも、へんてこなダンスもあるとかで面白そう。
 セラとバタバタ横浜に行って、開演ギリギリに会場入りしました。
 座って少しすると、客席の中央から「ウサギ」が出てきました。
 それにしても、何としなやかな動きのウサギだ。

 
 (もちろん、大人の演者がやっているウサギです)
 それから変な模様のダンサーが4人出てきて、創作ダンスのような動きをします。
 そこにアリス(加藤ローサ似)が出てきたところから物語が始まりました。
 が、まぁとにかくダンサーの動きが軽やかでかつしなやか。
 ほぉー、すごいなー、と見入ってしまうわけです。
 ダンスで表現している部分も多く、子供たちには理解できなかったかもしれません。
 それでも、要所要所に笑いがあり、特にハートの女王の衣装はセラも喜んでいました。
 
 全てを理解する必要は今の段階ではないけど、こういう経験っていいですね。
 私も、芝居を観る空間というものは、(妻と付き合って知りましたが)面白いですね。
 



 
 すごいすごいと思っていたら、ダンサーの一人は新体操の元選手でした。
 しかも、全国優勝している・・・
 その他3人も、経歴がものすごくて、要は私が感心するのも当然ということでした。





 その後は、劇場が近いということで中華街をブラブラと。
 セラは大きめの苺パフェを一人で平らげてしまいました。
 (私に一口もくれなかった・・・)
 せっかくということで中華街で小籠包をお土産に買ってから駅へ。
 今日は雨もパラついていましたが、それでも中華街は多くの人で賑わっていました。

20170723_3

20170723_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

捨てられないもの

 夫です。
 
 先日の大掃除で出てきたもの。
 木村和司さんと水沼貴史さんのサインです。
 これは、私が高校生の時に津田沼PARCOでもらいました。
 まだJリーグが始まったばかりの頃。
 私は日本リーグからサッカーを見ていました。
 Jリーグがどういうものかよく分かっていませんでした。
 が、日本を代表するMF2人が来るということでワクワク。
 トークイベントの後、サイン会があることを知りました。
 確か、店舗主催のトークイベントだったと思います。
 慌ててバッグを買って、イベントに参加しました。
 サインをもらうとき、何を言ったかうっすら覚えています。
 「Jリーグでも頑張ってください」
 そんな大したことない言葉でした。
 でも、木村さんは「おぉ、ありがとう」と言ってくれました。
 当時、木村和司さんと言えば、日本の司令塔。
 FKの名手でもあり、中村俊輔選手に似ています。
 誰もが憧れる選手で、話をできたのは感激でした。
 そのバッグはずっと使っていました。
 が、さすがに汚くなって捨てる時期になりました。
 それでも、そのサインの部分を切り離して持っていました。
 それがこの前の大掃除で出てきました。
 一瞬考えましたが、やはり捨てることはできず。
 持ち続けることにしました。
 Jリーグは創立から20年を超えました。
 当然、木村さんも水沼さんも現役を引退しています。
 当時はまだアジアの国々に勝てなかった日本代表。
 今では、「アジアでは勝つのが当たり前」と思われています。
 (実際はそんなに甘くはありません)
 色々と状況は変わっても、あの頃のワクワク感は忘れません。
 子供が憧れる選手、チーム、リーグであることを望みます。
 私が捨てられないあの時の気持ちを子供たちも持つことができるように。
Fullsizer

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧