映画・テレビ

松居一代ブログ

 夫です。

 最近、世間を騒がせている松居一代さんのブログ

 https://ameblo.jp/matsui-kazuyo/
 まぁ、確かに面白いです。

 が、これって要は家庭内の話をおおっぴおげにしているってことですよね。

 家庭内で片付ける話なのに、敢えて外に持ち出して解決しようとしている。

 しかも、「戦う」と連呼しているけど、どう戦うかが分からない。

 今は、「とにかく全部を公開する」ことに全力を注いでいる。

 他人の秘密を知るのは皆好きなので、今は面白がって読んでいますけどね。






 それにしても、HbA1cが9.3だからEDになる、みたいな短絡的な書き方は辞めてほしい。

 (そんなことを言ったところで聞く耳持たないと思いますが・・・)

 流れとしては、糖尿→治療しない→ED→バイアグラを倍使用というのが1つあります。

 これで終わればただの内輪の話。

 ただし、ここに「バイアグラの使用相手は親友女性」という不倫要素が入ってきます。

 それがややこしくしています。

 更に、週刊文春と1年5ヶ月の尾行という、もう1つの流れがあります。

 主にこの2つの流れが(今のところ)あって、色々な方向から打ち出しています。





 この松居一代さんが巧いのは、以下の2点です。

 1)女優だけあって、動画での表現にはやっぱり力がある。

 2)ブログやyoutubeで一方的に配信し、ネット内でシェアされやすい。

 誰か裏でコントロールしているはずですが、巧くやっていますね。

 ただ、「読んでいる」ものの、読者の反応はイマイチだと思います。

 「暇なのか?」「頭おかしくなったのか?」「どこまで本当?」などなど・・・

 松居一代さんが期待する方向には必ずしも進んでいないんじゃないですかね。

 そして、このままどこまで続けるのか。

 毎日ブログ更新なので、ネタ切れがどこかで起こるはず。

 (毎日動きがあるわけでもないので)

 今までの分を全部洗い出した後の手を考えているんですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キュウレンジャー

 夫です。

 だいぶ更新をさぼっていました。



 そうそう、今日から新しい戦隊ヒーローが始まりました。

 「宇宙戦隊キュウレンジャー」です。

 今までは、スタート5人→後から1人追加というパターンでした。

 それが、今回はスタートから9人だそうです。

 さすがに初回の今日は9人一気に登場させず、まずは5人登場でした。

 (次回予告を見ていると、次回は2人追加するようです。)
 



 今回のテーマは「宇宙」

 ◆トッキュウジャー(列車)
 ◆ニンニンジャー(忍者)

 ◆ジュウオウジャー(動物)

 どうもテーマの順番に規則性はないようです(笑)。

 私個人としては、2020もあるし、そろそろ「スポーツ」になるのかなと予想していました。

 ただ、宇宙というテーマも面白そうです。

 これで星座を絡めてやってくれれば、星座に興味を持ったり・・・とか考えますね。

 


 星座と言えば、かなり前に13星座になるという話がありました。

 一時期は、13星座占いも12星座占いと並行していたこともあった記憶が・・・

 といっても、今は占いでも13星座って見ないですよね。

 13星座になると、新しく入ってくるのが「へびつかい座(11/30~12/17)」です。

 なんと!

 私、12/17生まれなので「へびつかい座」に入ってしまうんです。

 そもそも、13星座を提唱したのは、天文学者のようです。
============================== 
13星座占いは、1995年に天文学者のジャクリーン・ミットン(Jacqueline Mitton)が、イギリスの新聞『デイリー・テレグラフ』のジョーク記事で、「占星術での『星座』(サイン)の概念は天文学的にはおかしい。占星術を正しく行おうとするのなら歳差によるズレを修正して、さらに現在の天文学の星座区分で12星座以外に黄道上にある『へびつかい座』も入れるべきだ。」と指摘し、占星術家達を揶揄したことが始まりとされている。

 (引用元:Wikipedia「13星座占い」
==============================

 というわけで、単にうわさがあったというわけではなさそうですね。

 そして、キュウレンジャーでもへびつかい座が出てくるとのこと(笑)。






 とにもかくにも、これから1年間、日曜朝7:30はキュウレンジャーを応援します。

 もちろん、8:00の仮面ライダーエグゼイドも応援しています。

 セラは、8:30のキラキラプリキュアアラモードも楽しんでいます。

 日曜の朝は、我が家は早起きです!

 
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仮面ライダーゴースト

夫です。

今日で、仮面ライダーゴーストが終わりました。

1年間放映してきて、今日がラストの第50話。

いやぁ、1年間見てきたので、感無量です。

セラは大して興味がなくなり、ほぼ一人旅でした。




前作の仮面ライダードライブが面白かったんです。

そのため、前評判は高くなかったと思います。

幽霊だし、眼の形がシンボルだし。

子供ウケしないよなぁ、と。

しかも、主人公も最初は演技が下手でした。

早々に飽きてしまいそうでした。





が、いつの頃からか、演技が向上してきました。

そうなるとストーリーに集中できます。

脇役はピリッとしていて、良いバランスでした。

ゴーストが次々と進化していくのも効果ありでした。

もうどんどん進化していましたからね…。

最後には、「∞(無限)」って、それ以上はないわな。




戦隊ヒーローよりは大人のストーリーが多いライダー。

そのため、子供が付いていけないのも無理はナシ。

ただ、その分、人間関係も複雑になってきます。

そして、最後は人類を超えたラスボスが出てくる展開。

もはや、空想の中で戦っているような感覚。

でも、最後はめでたしめでたしで終わるのでした。




今回良かったのは、仮面ライダーが出ていたCM。

一般のCMに3人のライダーが出ていました。

カッコ良い。

ストーリーから飛び出てライダーが応援してくれる。

オロナミンCのCMに仮面ライダーゴースト




これから、それぞれの俳優が出てきますね。

ライダー出身の俳優は多いので、楽しみです。

(親がそのままファンになるって、こういうこと)

出演者の皆さん、これからどんどん出世して下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次の仮面ライダーは・・・

 夫です。


 現在、日曜朝8時からは、「仮面ライダーゴースト」を観ています。

 (が、セラは女子化が進み、こういうのからは少し離れてきています)

 この仮面ライダーは9月からのクールなので、そろそろ終わり。

 この時期になると、次のライダーは何か?が注目されます。
 そして、先日、次のライダーの情報が公開されました。
 次回は、「仮面ライダーエグゼイド」になるそうです。

 エグゼイド?

 テーマは、「ゲーム」。

 ついにゲームがテーマになったのか、と。

 最近は、自動車、幽霊、と来ましたが、今回は時代を反映したテーマですね。

 「スポーツ」が来るのは、2020の直前期なのかな。






 そして、面白いのは、次のライダーが何かというときの情報源です。

 最も確実なのが、「商標登録」なんです。

 グッズやオモチャを沢山出すので、海賊版対策のための商標登録。

 審査に時間がかかるので、しばらく前から登録申請が出されるんです。

 その情報を常にウォッチしている人がいて、そこから情報が流れます。

 すごいところに目をつけた人がいるんですねぇ。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラえもん

 夫です。

 先日、セラと一緒にドラえもんの映画を見てきました。

 

「新・のび太の日本誕生」という映画です。

 結構、評価は高いようです。

 ドラえもんの映画を見るなんて、私にとっては30年ぶりかな・・・。

 しかも、声優が変わってしまっているので、想像もつきませんでした。







 内容はネタバレになってしまうので避けますが、とても楽しめました。

 声優が変わったことも、慣れてしまえば気になりません。

 むしろ、のび太のポジションが上がったのでは?と不思議になりました。

 昔だったら、のび太はいじめられっ子で、確実に上下関係がありました。

 が、今は、ジャイアンやスネ夫とも友達っぽい感じでした。

 





 そして、映画版になると頼りになるのがジャイアン。

 いつもは天敵のような存在ですが、映画では味方になります。

 これは昔から変わっていないんですね。

 昔、覚えているのは、ジャイアンが悪者に剛速球を投げたシーン。

 今回も、ジャイアンが救ってくれた場面があり、懐かしく感じました。






 セラはというと・・・2時間近い映画でしたが、静かに見ていました。

 感動して泣くわけでもなかったですが、本人は楽しかったそうです。

 むしろ、私の方が最後は涙が出ました。

 (最後に泣けるシーンが2つあるんですが、そのうちの1つです)
 が、「いい映画だったな」とエンドロールを見ていたら、セラが「おしっこ!」と。

 一瞬で現実に戻り、あたふたと片付けをして、ダッシュでトイレへ。

 そうか、カルピス飲みながら2時間も見ていれば、そりゃそうなるわな・・・。







 今回のドラえもんを見て、子供を持った親としての楽しさを感じました。

 昔、私も見ていたドラえもんを、自分の子供も一緒に見る。

 それって不思議な感覚がありますが、共通の話題になるんですよね。

 戦隊モノは代替わりをするので、微妙にマッチしないんです。

 が、ドラえもんは登場人物も同じなので、完全にマッチするんですね。
 
 子供を持ったからこそ味わえる楽しさなので、私は運が良いなぁと。

 これでドラえもんの絵を描いたら、一気に株が上がりそうです(笑)。

20160310_1

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トッキュウジャーVSニンニンジャー

 夫です。

 ようやく行ってきました!

 トッキュウジャーVSニンニンジャーの映画です。

 先月公開だったんですが、大学の修論の発表会のために行けませんでした。

 というより、「発表会が終われば観に行ける!」を心の拠り所にしていました。

 無事(?)に発表会も終わったので、ついに今日、行くことができました。

 







 
 もちろん、今日の相棒はセラでした。

 共にトッキュウジャーを追いかけた同志の妻は、体調不良のため留守番。

 トッキュウ5号推しのセラと、トッキュウ4号推しの私。

 ニンニンジャーも1年間観てきて、ついに明日が最終回なのです。

 





 事前にネットでチケットを購入し(しかも、私は学生割)、いざ、映画館へ。

 予告が10分間以上もあって、飽き始める子供も多い中、ようやく本編スタート。

 ドキドキしていましたが、始まってしまえば、あっという間の64分間でした。

 (ネタバレ防止のため、内容については書きません)

 セラは、トッキュウ5号(カグラ)が出てくると興奮し、お決まりのポーズをしていました。

 懐かしいな~。
 面白いのは、ニンニンジャーとトッキュウジャーが色々コラボしているところ。

 音楽もそうだし、効果音もそうだし、エンディングのダンスも。

 ある意味マッシュアップとも言えるこの手法、シビレます。

 残念なのは、コラボしたグッズがなかったことかな。
 そして、楽しみすぎた私は、映画が終わるころに低血糖になりました・・・。

 20160206_2







 本編の中では、次のジュウオウジャーも出てきました。

 ジュウオウジャーのうち、ブルーシャークは「セラ」という名前。

 そのため、次回作は、セラはブルー推しが決定しています。

 コスチュームが異常にダサいけど、ハードル低めの期待値からスタート。

 きっと良いパフォーマンスで私たちをGロッソに導いてくれるでしょう。







 というわけで、非常に楽しめた映画でした。

 願わくば、トッキュウチェンジャーとお面を持って、家族3人でもう一度見たい!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジュウオウジャー

 夫です。

 日曜の朝7時半は、毎週「ニンニンジャー」を観ています。

 (そして、その後に、「仮面ライダーゴースト」「プリキュア」が続きます。)
 そんな日曜朝のゴールデンタイムが好きです。

 といっても、最近はその時間に起きれず、もっぱら録画で観ていますが・・・。






 そんなニンニンジャーも来年1月(か2月初め)には終わります。

 変わって登場するのが、「ジュウオウジャー」です。

 既に、公式ページも始まっています。

 http://www.tv-asahi.co.jp/zyuoh/

 楽しみですねぇ、楽しみなんですよ。

 




 今度は、動物がベースとのこと。

 2020オリパラに向けて「スポーツ」とか、何となく「飛行機」とか、色々予想しました。
 カスリもせず外れましたけど・・・。

 動物モノって、そういえばトッキュウジャーのときに一瞬だけやってたなぁ。

 (5号のパンダが面白かった・・・)

 今度は、①動物②人間③ヒーローの3パターンに変化するそうです。

 (正直、何のことか予想がつかないですね・・・)
 求めているのは、「ストーリー」です。
 
 ここがドラマチックなストーリーでないと、ニンニンジャーのようにダラダラしちゃいます。

 是非、引き込まれるストーリーを期待しています。








 そして、私が期待している理由は、以下の2点です。

 ①久しぶりのグリーン復活!

  私の好きなカラーが復活ということで、理由もなく推しメン決定です。

  ちなみに、グリーンは「エレファント」だそうです。

 ②ブルーの名前が「セラ」!
 
  これは偶然でしょうが、何ともありがたい話です。

  ブルーの活躍を切に願います。






 しかし、レッド=イーグル、ブルー=シャークって、これサンバルカンじゃん!

 こう来るなら、イエロー=パンサーでしょ!ってところなんですが。
 イエロー=ライオンって、微妙な外し方をしないでよ・・・と思いました。

 親の世代も取り込むなら、サンバルカンと同じにすれば良かったのに。

 ま、いいや。
 とにかく、来年もシアターGロッソに行くことが増えそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

表参道高校合唱部が終わった

 夫です。

 先週、TBSのTVドラマ「表参道高校合唱部」が最終回を迎えました。

 ずっと見てきたので、最終回はこみ上げるものがありました。

 (とはいえ、毎回泣いていましたが・・・)

 学園モノということで、金八先生がドハマリの私にはとても楽しいドラマでした。

 そして、なんといっても、トッキュウジャーの2人が出ているのが楽しみの1つ。

 トッキュウ1号の志尊くんが閃いた顔をすると、「イマジネーションだ!」と思いました。

 トッキュウ3号の梨里杏さんとの絡みがほとんどなかったのが残念でしたが・・・。









 そして、テーマ曲が最高に良かったです。
 ドラマのキーにもなっている「愛の歌」です。

 これはドラマの中で何度も出てくるんですが、思わず口ずさんでしまう歌です。

 最後は全員で「合唱」し、主人公の両親が歌うというもの。

 色んなシーンで使われていたので、耳に残りました。

 終わってからも、youtubeで見てしまいました。

 https://www.youtube.com/watch?v=X1PilwAnA5E

 (これ↑が一番好きなバージョンです)

 全体のストーリーは大したことないけど、このドラマは歌の魅力で惹きつけていました。










 トッキュウ1号といえば、現在のニンニンジャーの次が決まったようです。

 これってどこからの情報かというと・・・なんと「商標登録」なんです。

 今の時期から次のシリーズの名前を商標登録の申請をします。

 それを追っていると、次のシリーズ名がいち早く分かるというわけです。

 気になる次のシリーズは、ジュウオウジャーです。

 http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1509/29/news070.html

 私の予想は外れました・・・。

 スポーツか飛行機だと思っていたのに。

 動物かぁ、トッキュウジャーの映画でもやったよなぁ・・・。

 ま、楽しみにしておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニンニンジャー&ドライブ映画

 夫です。

 先日、セラと映画を観に行ってきました。
 ニンニンジャーと仮面ライダードライブの映画です。
 8日に解禁され、比較的早いタイミングで観に行くことができました。
 妻は風邪気味だったので、私とセラの2人で行ってきました。






 場所はとしまえんの近くのユナイテッドシネマ。
 14時半のチケットを買って、まずは腹ごしらえ。
 
 久しぶりの牛丼@まつや、です。
 
 (私自身はお得意様ですが、セラと一緒に行くのは1年ぶり)
 ボックス席がたまたま空いていたのでラッキーでした。
 セラは、牛丼屋で、なぜか半熟卵やみそ汁のワカメが好きなんです。
 
 今回もあーだこーだ言いながら、楽しそうに食べていました。
20150815_6


 その後、ようやく館に入って映画を観ました(ネタバレ注意)。
 ■ニンニンジャー
 とにかく話が分かりやすくて、かつカッコイイんです。
 
 各メンバが名乗るシーンのカットは、映画仕様でカッコよくなっていました。
 ただ、相手がボスキャラに近い凄味を出している割に弱かったかも。
 これは時間の問題ですかね・・・。
 それにしても、フジモンの演技力は酷すぎてイライラしました。
 ■仮面ライダードライブ
 こちらはとにかく力を入れて作った感じ。
 普通に2時間の映画にしても良かったくらいです。
 チェイスが珍しく叫ぶシーンがあったり、新しいタイプが出てきたり。
 そろそろ今の仮面ライダーが終わりということで、ラストスパート感が半端ない。
 今回は、ドライブのカッコよさが際立っていました。
 ただ、セラにはちょっと難しかったかな。
 と思ったら、セラは本質の部分をしっかり捉えていてビックリ。
20150815_4










 その後、トイザらスに行ったり、マックでお茶したり。
 
 最後、バスの中でセラは力尽きてウトウトしていました。
 同世代の友達とも遊ばなせないと、と思いつつも、私もセラと遊びたい。
 平日は仕事で詰まっていて、休日はゆっくり休みたい気持ちもありますが・・・。
 でも、一緒に遊べるなら、やっぱり一緒にいたいなぁと思うのです。
20150815_2
※それにしても、今日は初めて「学生証」を使って映画を観ました。
 「ホントに学生ですか?」と言われなくて良かったです(笑)。
20150815_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

表参道高校合唱部

 夫です。

 妻に誘われて、久しぶりにTVドラマを見ています。
 「表参道高校合唱部」です。
 http://www.tbs.co.jp/omosan-gassyobu/
 このヒロインは、芳根京子さん。
 このドラマのためのオーディション1,000人を勝ち上がったというツワモノ。
 妻は、このヒロインの「目が澄んでいて良い!」と褒めています。
 もっとも、このドラマを見ようと思った当初の目的は別にあります。
 トッキュウジャーの1号ライトと3号ミオの2人が出演しているんです。
 トッキュウジャーを家族で追っかけた昨期。
 久しぶりの友人に会うような感覚です。
 もちろん、ドラマを見ながら「ライト!」「ミオ!」の役名で呼んでいます。
 ライトは、トッキュウジャーのときと同じく安定した演技です。
 ミオは、今回はなんと悪役。
 
 むぅ。。。
 しかし、長い目で見て、これがミオの俳優としての幅を広げるのであれば・・・。
 そんな想いで我慢して見ています。
 どこかで2号トカッチ、4号ヒカリ、5号カグラ、6号アキラが出てこないかな。
 もしくは、相手高校の合唱部とかでゼットが出てくるとか(笑)。









 それはそうと、合唱というのは、何となく昔から好きでした。
 中学3年生の時、学校の合唱コンクールで、クラスが最優秀賞を獲ったんです。
 あれは感動でした。
 スポーツでは弱かったクラスが、合唱で学校一番になった喜び。
 
 ただ、同じメンバの2年生のときには、優勝候補だったのにまさかの4位。
 そのときの雪辱を晴らすという意味で、3年生のときは気合いが入っていました。
 プレッシャーがあったり、力みすぎて空回りがあったり、大変でした。
 それでも、最後にしっかり力を出せたこと。
 クラスが1つにまとまって空気を作り出せたこと。
 「吹雪」という難しい曲でしたが、だからこその達成感でした。
 ちなみに、絵の巧い担任がポスターを描くという反則までする気合いでした。
 









 そんなことを思い出しながら、ドラマを見ていました。
 ドラマのストーリーは正直大したことないけど、合唱シーンはやっぱり良いな。
 リアルでもドラマでも、合唱は1つにならないと形にならない。
 そんな当たり前のことが伝わってきます。
 そういう意味では、ドラマチックな部分を見せやすいのかもしれませんね。
 「こんなドラマで泣くポイントがどこにあるか分からない!」
 そう言っていた私ですが、第1話でしっかり泣いていました。
 はい、すみません。
 次回も期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧