育児

電気スタンド

 夫です。

 セラが就学前検診で、「視力が良くない」と判定されました。

 妻は視力がすこぶる良くて、私の方がコンタクトです。

 しかし、まだ幼稚園児。

 高校生になればコンタクトということもあるでしょうが、それまでは眼鏡は嫌かな。

 とはいっても、就学前検診で言われただけだと本当かどうか分かりません。
 事実、セラも「やり方がよく分からなかった」と言っていたそうです。
 
 目を隠している方で見ようとしていたとか。

 というわけで、セカンドオピニオンで他の病院で視力検査。

 しかし、ここでも左目の視力が0.2と出てしまいました。

 ここでの説明がよく分からなかったので、また別の病院でサードオピニオン。

 しかし、やはり左目の視力は0.4で良い結果にはなりませんでした。

 その日の体調などにもよって変わるかもしれませんが、悪いことは悪い。

 そこは事実のようです。






 子供の視力は、8歳程度でピークが決まってしまうようです。

 そこから先は下る一方で、どれだけ落ちる曲線をなだらかにできるかしかできません。

 (レーシック手術や視力アップトレーニングは外して考えます)

 それもあって、今は早い段階で矯正眼鏡というものがあるようです。

 歯の矯正と同じように、目も矯正できるんですね。

 が、それは結局は眼鏡をかけるということであって、うまくいけば眼鏡が外れるかも。

 それを聞いたとき、セラは、「眼鏡は嫌だ」と言って泣いたそうです。

 私は、妻からその話を聞いたとき、胸が苦しくなりました。

 TVを見せすぎたとか、電気スタンドを買ってなかったとか、色々あります。

 しかし、目が悪くて、そのうえ左目は乱視が入っているって、それは私の遺伝。

 そう考えると、何とも言えない気持ちになってしまいます。

 顔が似ているとか、そんなのは笑い話で済むかもしれません。

 が、笑い話では済まない話です。

 目が見えなくなるという話ではないものの、それが自分に起因しているとは。。。







 で、居ても立っても居られなくなり、会社終わりで渋谷の電器屋へ。

 とにかく電気スタンドを買わなくては!

 と思いましたが、電器屋で、「いや、こういうのは自分で選ばせるべきだ」と。

 何でも親が与えれば良いというわけではないですよね。

 どうせなら、自分が好きな電気スタンドを選ばせて楽しんだ方が良いかな。

 というわけで、その日は目を温めるアイマスクだけ買って帰ったのでした。






 そして、今日。

 私は、セラと2人で電気スタンドを買いに行きました。

 色々あって悩むかなと思いましたが、意外とセラはすんなり決めました。

 こういう時に悩まずにすっと選んでしまうセラ。

 見た目もシンプルで、値段も手頃でした。

 自分で選んだだけあって嬉しかったようです。

 帰ってすぐに箱から出して、自分の机の上にセットしていました。

 こういうのが大事なんだな、と実感。

 もし、眼鏡をかけることになったら、眼鏡ケースを自分で選ぶとかさせてあげよう。

 常に親が先回りするのではなく、楽しく一緒に進むことを考えていきたいと思います。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローリング・ニカ

夫です。

ニカは生後4ヶ月になりました。

そして、寝返りをするようになりました。

ちょっと早いですかね。

最初は勢いで転がったように見えました(妻が発見)。

が、一度できてしまうと何度もできますね。




そして、重くなってきました。

今、何キロあるんだろう…。

明らかにセラの時より重いんです。

お腹が膨れた餅のようになっています。

しかも、主張が強くて、構ってもらえないと泣きます。

それでも構ってもらえないと、泣き続けます。

イヤイヤ期になったら、どうなるんだろう…。

セラが育てやすかったので、あまり免疫のない私達。




とはいえ、周りの方々にも可愛がってもらっています。

「抱っこさせて〜」で、たらい回しの毎日(笑)。

セラも抱っこしたがるのですが、まだ少し難しそう。

見ていておっかない感じがします。

が、よく面倒を見てくれて、小さいお母さんです。

妻も、かなり助けられているようです。




ニカ、次はハイハイかな。

子供の成長って、本当に早いですね。









| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニカお食い初め

 夫です。

 昨日のブログで少し書きましたが、今度はニカのお食い初めの話。

 両家の両親が揃うということで、セラ誕生日会と同日にしました。

 いやー、お食い初めって、セラの時は6年前だからほぼ忘れています。

 どんな順序だったっけ。

 ということで、妻がネットで調べてくれました。
 ごはん→お吸い物→ごはん→魚・・・
 
 「それを3回繰り返す」って、めちゃくちゃ工程が多いな!

20170909_11

20170909_4

20170909_10

20170909_9

20170909_8

20170909_7





 まぁ、とはいえ、スピードアップしながらも完遂。
 儀式なので、そこら辺テキトーな私と違って、妻はきっちり進行していました。
 工程ごとに担当を替えたので、両家の両親やら私たちも代わる代わるでバタバタ。
 当の本人は涼しい顔をしていました。
 (確か、セラの時も同じだったけど)箸を近づけると、口を開けるニカ。
 このまま本当に食べてしまうのではないか、と盛り上がりました。


20170909_12




 ニカは、セラの時よりも成長スピードが早く、体重増加中。
 この前は、妻が周りの人に「うちは5か月だけど、同じくらい?」と言われたそうです。
 (※ ニカは生後3か月です)
 膨れた餅のようなお腹をしていますが、他の子より大きいんだろうなぁ。
 その証拠に、今の時点でバンボに座ると太ももがキツそう・・・





 最近は、ようやく私のことも認識したようです。
 ただ、私の方がまだニカのことをうまくハンドリングできないことが多くあります。
 色々やって、それでも泣かれて、最終的にエルゴに入れて寝る、とか。
 「あー、はいはい、眠かったのね」
 と、結果から遡って泣いていた理由が分かることがザラです。
 ま、仕方ないか。
 
 そうそう、最近、友人のSNS経由で見た記事が不愉快でした。
 うーむ、誤解しているし、自分の意見を無理やり押し付けている気がします。

 こういう記事をよく平気で公開できるよな、と信じられない気持ちです。

 自分は自分でマイペースでいこうと思います。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セラ誕生日会

 夫です。


 少し早いですが、週末にセラの誕生日会をしました。

 当日は、チアリーディングのステージ@夏祭りもありました。

 その後に誕生日会ということで、なかなかハードスケジュール。

 (実際には、ニカのお食い初めもあるという詰め込んだスケジュール)




 セラは、既に誕生日プレゼントを買ってもらっていましたが、解禁は我慢していました。
 子供なのに、よく我慢できるなぁ・・・と感心します。
 普通は我慢できずに見ちゃいますよねぇ。
 その分、誕生日会では、プレゼントを一気に上げて喜びを爆発させていました。

 そして、セラは「おもてなし」なのか、皆にプレゼントを用意していました。

 アイロンビーズでコースター作りを当日ギリギリまでやっていました。

 こういうおもてなし精神と製作大好きなところは、妻似ですね。

 (写真は私がもらったもの。ちなみに、ニカの分まで作っていました)

20170909_1



 両家の両親もそろって参加したので、当日は賑やかでした。
 皆に祝ってもらえるのは、幸せなことですね。
 今年の壁装飾は、昨年よりも更にハードルが上がり、私も妻も苦戦しました。
 (ここたまは良いとして、プリパラとかアイカツとか・・・もう難しい)
 ただ、例年とは異なり、前日の夜にヒーヒー言わないように少し早めに準備。
 そのため、苦戦しつつも、精神的には余裕を持って準備することができました。
 (とはいっても、前日が飲み会のため、飾り付けは妻に任せましたが・・・)

20170909_5

20170909_6





 セラもそろそろ6歳。
 来年には小学生になります。
 ニカの面倒をよく見てくれる優しい子になりました。
 内弁慶の所をなくして、もっと外向きに楽しく活動できれば尚良しです。
 さて、どんな1年になるのか。
20170909_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お宮参り

 夫です。

 今日は、本当に暑い日でした。

 が、我が家はこんな炎天下でもお宮参りに行ってきました。

 


 行ってきたのは、西新井大師。

 そういえば、セラのときは明治神宮でした。

 (第2子となると、こういうセレクトになるのね・・・笑)

 とはいえ、西新井大師も賑わっていて、同じようにお宮参りに来ている家族もいました。

20170709_3


 


 我が家は、両家のじじばばも勢揃いでした。

 今回の主役(ニカ)は、病院以外で本格的に外出するのは今日が初。

 ベビーカーに乗ると、コテンと寝てしまいました。

 (こういう所はセラに似ているんですね・・・助かります)

 セラはそのベビーカーの前に乗ったり、自分で押したいと言ったり。

 ただでさえ暑いので、めんどくせーなーと思いながらも西新井大師に到着。

20170709_2




 暑いこともあって、早々に祈祷を済ませましょうというのは自然の流れです。

 扇風機の効いている会場に入り、写真撮影。

 なかなかいい画が撮れました。

 その後に始まった祈祷では、ニカが途中でウン○をするというハプニングがありました。

 祈祷中、泣き叫ぶ方が困るのか、ウン○をする方が困るのか・・・。

 それでも、無事に終わり、休憩室を借りてオムツ替え。

 今日の主役は、オムツを替えてもらってすっきりした表情になっていました。
20170709_1

20170709_5

 セラのお宮参りから早6年。

 第2子のお宮参りに来るなんて、ちょっと自分たちでも想像していませんでした。

 それでも、改めて思うことはどの親も同じ。

 「健康に育ちますように」

 渡る世間は鬼ばかりですが、すくすくと育ってほしいと願っています。
20170709_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セラも悩んでる

 夫です。

 妻は帰ってきていますが、まだ出産から1か月経っていないので外出禁止。

 ニカは2時間おきに起きるので、睡眠不足のようです。

 というわけで、私の朝食作りは続いています。

 朝は戦争と言われるように、時間との闘いです。

 いかに効率よく進めていくかが最大の観点で、私は結構好きです。
 
 セラは相変わらずマイペースなので、「早くしろ」を数十回言っています。
 
 まぁ、どの家庭もそうですよね。

 ワーキングマザーって、ここから仕事に行くのですごいなと感心します。



 さて、セラは、ニカのことをよく見ていますが、自分のポジションに悩んでいるかも。

 自分なりに手伝いをしたりしていますが、寂しいと感じることもあるようで。
 
 「自分への愛情が半分になってしまう」と恐れているんでしょうか。

 確かに、対応時間は半分になってしまうけど、愛情が半分になることはないですよね。
 
 でも、それを理解させるのって難しいですね。 
 
 妻は、セラへの対応時間もしっかり作ろうとするあまり、苦しんでいるようです。

 最近、セラが寝る前にシクシク泣いたりすることもあるそうです。

 ホントかウソか、「〇〇が痛い」と言ってくることも多いとか。
 
 (気を引こうとしているだけのようにも感じるレベル)

 自分も幼い2,3歳ならまだしも、約6歳離れると色々分かっていますからね。

 より冷静に見えてしまうこともあるんでしょうね。


 
 妻とは対照的に、私はあまりセラに特別対応をしていません。
 
 男親だからかもしれませんが、ある程度雑な対応のままです(笑)。

 嫌いになったわけではないので、そこは子供が理解しているところかなと。

 寂しいこともあるかもしれないけど、それもまた成長には必要だと思っています。

 本格的に放置したら問題ですが、それとは別次元なので。

 正解が何かは分からないですが、私はしばらく自然体のままでいこうと思います。




 というわけで、色々と考えながら悩みながらですが、なんとかやっています。

 そろそろ新生児の時期が終わり、外に散歩に行くこともでてきます。

 外の空気を吸うことでまた変わっていけば良いなと思っています。

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カジテツ

夫です。

先週、妻とニカが我が家に戻って来ました。

とはいえ、生活のペースを取り戻すのは大変。

いきなり体調全開というわけにもいきません。

ということで、私も家事のサポートをしています。

妻が入院中から引き続きのサポート。

しかし、困ったのはセラのニーズです。

妻と同じレベルでご飯を要求してきます。

・「いつでも腹ペコ」

・「外食より家で食べたい」

うぅぅ、そんな…

思えば、一人暮らしのときは野菜炒めばかりでした。

そんな私がご飯を作る日が来るとは…(笑)。

いや、笑い事じゃないんです。

とにかくレパートリーが少なすぎます。





と、そんな事も言ってられず。

なんだかんだと少しずつ作っています。

とりあえず、味噌汁とハムエッグに始まり、

幼稚園で作ったサンドイッチとか、サラダとか。

昨晩はカレー、今朝はスクランブルエッグ的なもの。

義母が作ってくれたおかずと混ぜながら出しています。

結構、いつも頭の中はご飯のことを考えています。





他にも家事はあるので、できることをやっています。

一人暮らしの時は楽だったなぁ。

何せ仕事がヘビーでなく、時間がありました。

今は仕事もあるし、チョロ助(セラ)もいます。

時間に遅れてはいけないプレッシャーも。

これは「効率」が最重要。

カジテツは忙しいのです。





そして、セラを寝かしつけると一緒に寝てしまう日々。

いかん、これはいかん。

仕事を少し早上がりしている以上、寝ちゃいかん。

シングルの家庭はどうやってやりくりしてるんだ…

生活のペースを掴むまでは、しっかりやらんと。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

触ってみた

 夫です。
 出産初日は、LDRの後は母子別々になっていました。

 妻は病室、ニカは新生児室。

 でも、2日目からはニカも病室に来たので、実際に触ることができます。

 というわけで、2日目が日曜日ということもあって再び全員集合。

 面会時間のスタートは14時なんですが、じじばばは早々に集合していました(笑)。
 
 私とセラは、途中でコンビニに寄ったりしながら15時前に到着。
 
    


 既にじじばばのテンションはひとしきり上がっていました。

 セラの時も同じだったような・・・。

 「かわいいぃぃぃぃ!!」

 ふーむ。

 鼻が低いような気もするが…(こんな時に妙に冷静に見てしまいます)。

Img_7674

Img_7673

Img_7675

 





そして、セラは初めてニカに触れました。

今までは人形でしか抱っこしたことがなかったので、ちょっとドキドキ。

膝の上に乗せて、ほっぺを触って、「ぷにぷにだー」という感想でした。

その後に、セラはミルクをあげるのも挑戦。

まだうまくあげられないですが、それなりに達成感があったようです。

Img_7665





コーヒー好きの妻は入院してからコーヒーが飲めていないようで、所望していました。
というわけで、私とセラで近くを探検してコンビニで発見。
 
ローソンのMachiカフェに「カフェインレスコーヒー」がありました。

最近は、色んなコンビニでカフェインレスが売っていますね。

妻も久しぶりのコーヒーで満足そうでした。







というわけで、今日は代休をもらっているので、午後にまた病院に行ってきます。

2人目ということもあって、私は比較的落ち着いています。

が、さすがに6年空いたので、おむつ替えなどは記憶を辿りながら・・・です。

 
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニカ誕生

 夫です。

 今日は、セラの幼稚園の父兄参観でした。

 しかも、ただ見学するのではなく、なんとサンドイッチ作り。

 私は戦々恐々としていて、1週間前に練習までしていきました。
 が、結局、あまりうまく作れず・・・。

 それでも、セラは全部食べて満足そうでした。





 そして、そして、そして!
 今日は、その後に私たち家族の大きなイベントが待っていました。
 
 実は、第2子が産まれました。
 
 今朝、妻に同伴して病院の検査に行ってきました。
 計画分娩で、計画だと5日が出産日の予定になっていました。

 が、スムーズにトントン進んで、今日進めてしまいましょうという流れに。
 k
 私は幼稚園からセラと一緒に帰ってきてゆっくりしていました。
 すると、妻から電話があり、「もう産まれるかも。」
 え??
 早くない??
 
 いや、そんなことを言っている場合ではない。
 ということで、ダッシュで自転車に乗り、これまたダッシュでペダルを漕ぎました。
 
 病院に着くと、まあスムーズにどんどん進んでいきました。
 「いきむ練習を」という話だったのに、本番に移ることに。
 
 看護師さんもうまく励ましてくれて、早い時間にその瞬間がやってきました。
 
 3274gの女の子が無事に産まれました。

 20170603_2
 
 名前はニカ。
 
 ニカッと笑っていこうという想いを込めました。
 
 今日は残念ながらニカッと笑うことはなかったですが、無事に産まれて良かったです。

 その後、初授乳の最中に寝てしまいました。
 両家の両親+セラも合流し、新生児室に移されたニカを見ました。
 
 セラにとっては不思議な感覚だったと思います。
 
 今までおなかの子に話しかけてきたけど、直接顔を見るのは初めて。
 
 初めましてのような、ようやく会えたねのような。
 ともかく、セラはあまり戸惑うことなく喜んでいたので安心しました。





 
 さて、明日は病室に移ってくるので、セラもニカに直接触ることができます。
 どうなることやら。

20170603_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の作品展

 夫です。



 セラの幼稚園では、秋の作品展(&バザー)が開催されました。

 去年そんなのあったっけ?

 と思ったら、去年は私が大学で多忙のためにスルーしていたのでした・・・。







 そんなわけで、私は、昨日、セラと一緒に行ってきました。

 ちなみに、妻はゲームの係になっていて、先に出発していました。




 幼稚園では出欠をとるというので、セラはきちんと制服を着て出発です。




 昨日は生憎の雨だったのですが、結構な人出でした。




 (それでも部外者は少なかったようで、今日はもっと混んでたんでしょうね。)







 ゲームもさることながら、作品展は予想以上に面白かったです。




 なぜって、「リオ2016」仕様になっていたからです。








 リオ五輪(パラは含まず)で印象に残った競技・選手の人形を作ったそうです。




 それをただ飾るわけでなく、教室全体が競技場のような装飾になっていました。




 入ってみて、「おぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!」と(私が)テンションMAXになりました。


 すばらしいよ、これ!


 そして、園児がそれぞれ選んで作った人形が競技ごとに飾ってありました。


 セラが作ったのは、(乙女らしく)女子テニス。





 モデルは、女子テニス金メダリストのモニカ・プイグ選手です。




 (シャラポワではありません。ドーピング問題もあり、出場すらしていないので・・・)




 その他にも、陸上、水泳、サッカー、体操、柔道、バドミントン、卓球が多かったです。




 意外に多かったのが新体操(フェアリージャパンですね。)









 リオだけでなく、通常の作品も飾ってありました。




 絵や工作には、個性がやっぱり出ますね。




 それに、夏休みの日記(研究)も一緒に飾ってありました。




 年長になると、ロボット作りをした子などもいて、創意工夫にあふれていました。




 さらに、クイズラリーもやっていて、これがまた結構難しいんです。


 一番難しかったのは、「日本男子柔道のメダル数」でした。


 さすがにこれは私もカンニングしました(笑)。







 いやー、しかし楽しかったです。




 結局、お昼を食べたり、セラにおもちゃを買ったりで、2時間ほどいました。




 オリンピック仕様でテンションが上がりまくり、帰ってからはブロック遊び。




 クリエイティブ性ゼロの私が、なぜかブロックで兜を制作することができました。




 (完全に感化されていましたね・・・笑)





| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧