音楽

MUSIC

 夫です。  

 そういえば日本選手権を挟んで、怒涛の10連勤です。
 そのことに気づいていませんでした(笑)。
 その方が幸せだったのかも。
 ま、それは良いとして。





 この間、とにかく聴きまくっていたのが、三浦大知の「music」という曲です。
 もうホントにヘビーローテーションです。
 通勤の時も、帰り道も、ずっとこの1曲ばかり繰り返し聴いています。
 それくらいしっくりくるんですねぇ。






 そもそも、三浦大知といえば、子どもの頃はFolder5というグループでした。
 抜群の歌唱力で、日本版マイケルジャクソンか!と驚いた記憶があります。
 
 その後、一度は一般人に戻ったものの、アーティストとして復帰。
 その頃には青年になっていて、ダンスもうまくなっていたのでした。
 もちろん、歌唱力にも磨きがかかっていました。
 
 清水翔太と同じレベルなんじゃないか、と思っています。
 




 そして、このmusicという曲は、とにかくハッピーなんです。
 そこが良いのかもしれないです。
 テンポも良くてハッピー、聴いていて飽きない曲です。
 もし、まだ聴いたことがない人は是非!
 
 https://www.youtube.com/watch?v=oiQkUXY0LUw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実り多き人生を

 夫です。

 この前、セラと家の近くを散歩していました。

 形状がギザギザの葉っぱがあるのを見つけたので、セラに教えました。

 「ほら、ギザギザの葉っぱだよ。」

 「・・・ギザギザのヒザ。」

 Ohhh・・・、セラが韻を踏んだ。

 将来はラッパーにでもなるつもりか。

 (ちょっとアリだと思ったり。)









 ラッパーといえば、私の好きな日本人ラッパーにGAKU-MCという人がいます。

 昔、「DA  YO  NE」という曲がヒットしました。

 その後はソロで活動しているラッパーです。

 しかも、大のサッカー好き。

 家族大好き、友人や仲間も大事にする。

 ラップにこだわりを持ちつつも、ギターを弾いたり、アコースティックだったり。

 ということで、かなり趣向がマッチするので、私はずっと追っていました。

 そのGAKUさんの最新のミュージックビデオに、私たちも参加しました!








 というのも、facebookでGAKUさんが参加を呼び掛けていました。

 新曲「実り多き人生を」のMVに参加しませんか?と。

 写真やメッセージを送ってくださいということで、私は早速送りました。

 (写真には私は入っていませんが・・・)

 結果的に多くの応募があったようで、運よく採用してもらえました。









 というわけで、そのMVがこちら↓

 https://www.youtube.com/watch?v=LGtw2tfzsxg

 果たして私たちがどの場面で出てくるのか、実際にご覧ください!

 昔から好きなGAKUさんのMVに参加させてもらって、ホント嬉しいです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4youとQ-TAROさん@秋祭り

 夫です。

 

 先日の秋祭り。

 ステージが終わった後、次のステージのリハをちょっとだけ見ました。

 4 youという男性ボーカルグループです。

 最新曲のリハをやっていました。

 http://www.youtube.com/watch?v=m5Y5yd6IQts

 カッコよかったです。

 既に1時間も前から並んでいるファンたちもいたようです。

 これからガンガンくるでしょうか。






 そういえば、ステージでは、電撃チョモランマ隊のQ-TAROさんがいました。

 (妻は、お笑い芸人のQ太郎さんと勘違いしていました。)

 http://ameblo.jp/den-qomo/entry-11635095548.html

 (ブログでも秋祭りのことを書いていました。)

 このQ-TAROさん所属の電撃チョモランマ隊、DANCEが最高です。

 http://www.youtube.com/watch?v=Mu7Iv4EFkA8

 面白くてキレがある、そんなDANCEです。

 そして、このQ-TAROさんはアディダスマニアとしても有名です。

 というわけで、私も昔から知っているので、嬉しかったです。

 というか、この前、電車で会ったような気がします(笑)。

 http://www.youtube.com/watch?v=FMJvwr6hpsw

 (何かキレキレの動画↑)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レキシ

 夫です。

 昨夜、TVで面白いアーティストを見ました。

 レキシというアーティストです。

http://www.laughin.co.jp/ikechan/

 元はSUPER BUTTER DOGのキーボード担当の人です。

 ソロ活動として、レキシという名前で活動しているそうです。







 で、何が面白いかというと、歌詞が面白いんです。

 どれもこれも、歴史にちなんだ歌詞だったり作品名だったり。

 この前聴いたのは、「墾田永年私財法」という曲でした。

 誰の田んぼなの~と歌っていて、思わず笑ってしまいましたhappy02







 更に、このレキシとコラボすると、歴史ネームがプレゼントされるとか。

 椎名林檎は、Deyonna(出女)という名前をプレゼントされていましたgood








 この「出女」というのは、江戸時代の関所における「入鉄砲と出女」からきたもの。

 http://kotobank.jp/word/%E5%85%A5%E9%89%84%E7%A0%B2%E3%81%AB%E5%87%BA%E5%A5%B3

 関所では、武器(鉄砲)の持ち込みと、人質(出女)が流出を恐れていました。

 それがために、関所では厳重体制で出入りをチェックしていたそうです。

 なるほど。







 とはいえ、このレキシなるアーティスト、音はハッピーな感じで聴きやすいです。

 これはオススメです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

sky.fm

 夫です。

 私は、iphoneでアプリappli01を結構入れています。

 (いや、他の人に比べたらそうでもないのかな。)







 最近のお気に入りは、SKY. FMです。

 http://www.sky.fm/

 これのアプリ版が無料でiphoneからDLできます。

 このアプリは、有線放送を聴いているような感覚です。

 何かの番組が入るというわけではなく、ずっと音楽が流れています。

 チャンネルでジャンルを選ぶので、有線放送に近いですねnote







 希望を言うなら、black系をもっと増やしてほしいかな。

 R&Bがないというのは、ちょっと物足りないですcrying

 (昔は、アダルトコンテンポラリーとか言ったそうですが・・・)

 rockとjazzは結構ジャンルを細かく分けてエントリーされています。








 昔はMDを作って入れていましたが、インターネットで聴けるようになりました。

 これによって、無数の曲を手軽に楽しむことができるようになりました。

 インターネットってすごいですねwink

 自分で曲を持つということではない点が異なります(所有から共有へ)。

 それでも良いという人が増えたということでしょうか。

 また、曲の検索も、今はWEB上でHPがあったり、WEB検索もできますね。

 本当に、インターネットによってmusic lifeも変わりましたgood










 私は、朝の通勤ではInter FMを聴いて、帰りにSKY.FMを聴きます。

 良い音楽を聴くと、リラックスできます。

 NO MUSIC,  NO LIFE.pig

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲキバカ「ローヤの休日」

 夫です。

 今日は、私1人で芝居を見てきました。

 毎度おなじみゲキバカ(旧名:劇団 コーヒー牛乳)です。

 妻が昔所属していた劇団です。

 今回は、東京・名古屋・大阪の3会場を回ってくるロングラン公演とのことup

 お題目は、「ローヤの休日」です。

Img_0444


 この作品は3度目の公演ということで、面白いという意味では堅いんですね。

 さらに、今日が千秋楽だったので盛り上がることは間違いなし。





 ただ、今回の公演については、地震の影響もあって公演を悩んだそうです。

 確かに、娯楽系は自粛というか後回しになってしまうかもしれません。

 でも、とにかく彼らにできることを精一杯ということで公演に踏み切ったそうです。

 だからでしょうか、今回はいつもよりも気合いが入っていたような気がしました。

 大きい声がさらに迫力を増し、舞台を飛び回る姿に圧倒されました。

 また、合間に入るコミカルシーンは、毎度のことながら笑えました。

 何度も思ってしまう事は、この舞台に妻が立っていたらなぁということですscissors

 (妻が退団してから私と知り合ったので、私は妻の役者姿を知りません。)

 今回の芝居は最後がシュールに終わるので考えるところも多い作品でした。

 でも、いつものように彼らの熱気で後半は会場内が熱くなり、実際に暑かったですsweat01

 そして、私の心の中をガシッと鷲掴みにしてぶん殴られるようなパワーをもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)